記事一覧

No.0522 相対性理論の矛盾!?”時計の振り子”編

2004-05-06
*======================*
  元祖 万<よろずがく>学 No.0522
*======================*
作成 2004-04-06
課題 相対性理論の矛盾!?”時計の振り子”編

 相対性理論の中で、時折”時計の振り子”を用いて
理論を説明している。その中で、矛盾をしている事が
あるのですが、ご存知でしたか?

 相対性理論で用いられている”時計の振り子”では、
時を刻むと言う意味合の役割と、その振り子としての
物理的な動きを基に、理論が解かれている。しかし、
”振り子による『振り子運動』”は、物理的な運動で
時を表す為の動作の1行程に過ぎない。

 振り子の理論では、『時が等間隔に進むのに対して
振り子の動きが等間隔で動かない場所があるところを
指摘している。確かに、時計の振り子運動においては、
振り子の折り返しとなる”振り子が振り切る”ときに
振り子の移動速度や、振り子の折り返し地点における
瞬時の停止などを現象によって、一定に流れる時とは、
異なっている。

 TimeMachineは、”振り子運動にての時間の歪”を
指摘し、それによって論理的に過去へと遡る事などが
可能になると、表現されている。

 ところが…。

 ('O`)_♀よぉ〜く考えろォ〜、時計ゎ〜機械だよォ♪

 時計という物は、時を表す道具である。それゆえに、
『振り子の運動は、振り子が左右に振り切ることにて
時を表す。つまり、”振り子運動の限界点”を満たし
時計として機械的運動が完了するのであって、時計の
”振り子による物理的運動での歪も含めて、機械的な
行程の一連”である』ことから『振り子運動自体は、
時の流れに関係が無く、”時計の振り子”と言う事で、
時の流れに一連する誤解を故意に抱かせている”と、
私は、個人的に判断している。

 つまり、”時計の振り子”でなくても等間隔にての
移動物と比較したりするれば良いわけであって、何も
時計の振り子を例にして、TimeMachineまでもを導き
だすことには、至れないはずのだ。

 Videoに録画した画像を逆回転によって再生したり、
高速で巻き戻したりする行為をまずわ想像して欲しい。
Tapeの1ヶ所に線を書き込んで、そこを現在とする。
その現在を示した線を境に未来と過去があるのですが、
”振り子運動”だと物理的行程を1行程として考え、
その一行程の中で発生する物理的な現象を指摘してる。

 <時記>

 朝日が昇るのも、だいぶ早くなりました。
朝早く起きて読書をするのが、習慣になっております。
そのかわり夜の就寝は、だいぶ早い時間に寝ています。

 相対性理論の中で、時折”時計の振り子”を用いて
理論を説明している。その中で、矛盾をしている事が
あるのですが、ご存知でしたか?

 相対性理論で用いられている”時計の振り子”では、
時を刻むと言う意味合の役割と、その振り子としての
物理的な動きを基に、理論が解かれている。しかし、
”振り子による『振り子運動』”は、物理的な運動で
時を表す為の動作の1行程に過ぎない。

 振り子の理論では、『時が等間隔に進むのに対して
振り子の動きが等間隔で動かない場所があるところを
指摘している。確かに、時計の振り子運動においては、
振り子の折り返しとなる”振り子が振り切る”ときに
振り子の移動速度や、振り子の折り返し地点における
瞬時の停止などを現象によって、一定に流れる時とは、
異なっている。

 TimeMachineは、”振り子運動にての時間の歪”を
指摘し、それによって論理的に過去へと遡る事などが
可能になると、表現されている。

 ところが…。

 ('O`)_♀よぉ〜く考えろォ〜、時計ゎ〜機械だよォ♪

 時計という物は、時を表す道具である。それゆえに、
『振り子の運動は、振り子が左右に振り切ることにて
時を表す。つまり、”振り子運動の限界点”を満たし
時計として機械的運動が完了するのであって、時計の
”振り子による物理的運動での歪も含めて、機械的な
行程の一連”である』ことから『振り子運動自体は、
時の流れに関係が無く、”時計の振り子”と言う事で、
時の流れに一連する誤解を故意に抱かせている”と、
私は、個人的に判断している。

 つまり、”時計の振り子”でなくても等間隔にての
移動物と比較したりするれば良いわけであって、何も
時計の振り子を例にして、TimeMachineまでもを導き
だすことには、至れないはずのだ。

 Videoに録画した画像を、VideoTapeの内容には、
予め録画可能時間いっぱいに記録がされている事を
条件に適当な所を線で区切ると、それを境にして、
色々な物の表現ができる。

 ところでTimeMachineは、自らが移動する時間が
時の流れに逆らう事ができないと言うことを考慮が
されていない。つまり過去に進み、戻ってくれば、
過去へと旅った時の世界は、既に存在しておらず、
過去に戻っていた分は、時が既に流れているのだ。

 VideoTapeで言うならば、Tapeに記した境界線を
境に巻き戻し、適当な所にて巻き戻しを中止して
再生を行う。すると録画された過去の記録が再生を
されるのですが、部屋においてある時計の針が逆に
回る事は、ありません。しかしVideo録画をされた
時計には、その秒刻みを録画して、逆再生をすると
時間が戻っている錯覚に陥ります。

 それらの”表現における暗示”により、あたかも
時が戻っているような、現象を視覚から認識する。

 ところが、私達の住んでいるこの現実世界全体が
Vodeo録画の様に保存できるとしたならば、それを
逆再生などを可能にできるのかもしれません。

 振り子運動では、振り子が振り切る瞬間に運動を
停止することにより、それを時の流れと比較すると、
断続的運動に見える振り子が物理的な停止によって
歪を生じてると定義されるのですが、時間の流れを
考えてみると『振り子は、振り切った地点において、
物理的に停止し、振り子運動として次ぎに動き出す
瞬間が振り子運動の始まりとなることからも、その
行程に振る子運動の反作用が始まる時迄が振り子の
1行程であり、例え振り子が物理的に止まる時でも
現象として、時間逃れが止まるわけでわありません。

 Vodeoの再生を停止させてもTapeの再生が止まり、
時分自身が過ごしている世界の時間が停止をしない。

 物理学で言うところの運動は、”動いている”と
言う事が前提にあるが、時の流れの様に断続的にて
表現される物と、その時間を量るための道具による
機械的な行程の1部の物理的現象とは、比較的での
対象にならない。つまり、時計と言う存在自体が、
VideoTapeに録画された場合には、Tapeによる中の
世界だけが巻き戻しなどの行為により、遡れる。

 しかし、Tapeを巻き戻すと言う行為を含めて、
私達の現実が遡ると言うわけでわなく、むしろ逆に
Tapeを巻き戻しても時の流れとしては、進んでいる。

 TimeMachineにて過去に戻った人間が自分が元に
住んでいた世界に戻るとするなら、過去遡った時に
費やされた時間を上乗せして、未来に進まなければ
ならないのだ。

 もし0時0分0秒00に出発をして同じ時間に戻ると、
そこには、0時0分0秒00に存在している自分がいる。
つまり振り子の停止現象と同じ歪が生じているのだ。

 ”次元”と言う学術的な表現が、正しいのかは、
疑問ですが、物理的な表現で私達の住んでる世界を
表すならば『三次元であって、且つ断続的なる時の
流れの中に存在している世界である。よって過去に
旅する場合には、その世界を抜け出す必要がある』
と考えるのが、論理的である。

 哲学者の多くが『神は、Diceの遊びをしない』と
言うのですが、”それは只単に、この世界その物が
Diceであれば、誰も気が付かない”と言うことです。

 そしてDiceの目が限られているのであれば、それ
以上の目を持つDiceでは、範囲の広い組み合わせを
持つが、その範囲内でしかない。つまり、それ以上
組み合わせを持てないことからも、限られた世界に
存在しているに過ぎない。

 『神は、Dice遊びをしない』と言うのでわなくて
『神自身がDiceであることに気が付いていない』と
言うのが、正しいと言える。

 と言うことを学会にて発表すれば、私も世界的に

    有名な…  ( ̄ω ̄)=3 ハァ〜 

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師達 ☆
(万学的、帰ってきた天才、秀才、HIROとその仲間♪)

<お題>
万学的、相対性理論の矛盾!?”時計の振り子”編

天才 休暇中

秀才 休暇中

アホ 球化中

HIRO 緑化中

馬鹿 良い天気だぁ〜♪

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =