記事一覧

No.0520 最近の日本国動向

2004-04-08
*======================*
  元祖 万<よろずがく>学 No.0520
*======================*
作成 2004-03-29
課題 最近の日本国動向

 最近の日本経済と外交の動きに対し、妙な動きを
感じているのは、私だけでしょうか?

 日経平均が上がっているかと思えば、外交分野で
『現日本首相が、憲法の改革の後に自衛隊を軍隊に
することも…』などと言ってるとの報道があったり、
日本政府側でわTerrorismに関する警戒なども今後、
必要になると公的な場面において発言したりしてる。

 日経平均が上がったのは、外国人投資家からでの
値上がりとなると、なおさら怪しく思えるけども?

 日本政府は、Terrorismに関する警告をしていると
言うわけでわなく、Terrorism活動に対しさりげなく
挑発をしている感じにも受け取れる。理由としては、
Terrorismの機器に国民がさらされていると知りつつ
それを未然に防ごうとする外交姿勢も無く、むしろ
逆に朝鮮民主主義国を軍事的危機へと追いやったり、
中東におけるTerrorismへの危機意識を煽ったりなど、
それらの意味合がどうも、妙に感じている。

 私は、確かに日経平均が今期15000円が目標だとも
発言していますが、日本人自身が買いもしない株式を
俗称での外国人投資家(海外経由での市場介入者)が
何を理由に高値で買いつけているのか?むしろ高値で
上昇を見込ませておいて、空売りもさり気無くしてる
と言う仕手の戦略も考えられる。

 そして日本国政府の”愛国心教育”についてですが、
私の言っている愛国心は、『国家を愛せと言うのでわ
無い。日本人として誇りの持てる世界的対応のできる
人材を育てる事が可能であれば、法則的に愛国心等が
産まれてくる』と言う”政策への嫌味”です。

 何度も言うようですが、私の敵は、40代以上での
”無能人材管理者”であって、現代的社会人とされる
20代以上の優秀なる人材を使いこなせない役立たずな
社会人達です。

 朝鮮人民共和国や、国内Terrorismなどを敵などと
考えるよりは、そららよりも更に身近にいる敵です。

 Terrorismの危機に曝されているのであれば、それを
未然に防ぐ為の外交が必要となってきます。しかし、
それを行っている気配も無く、むしろ相手を軍事へと
追いやっているのが現状だと感じています。

 軍国的及び軍隊的な訓練が、今の若者達に必要だ!
と言う40代以上の無能社会人達は、意外にも多い。
理由は、単純明快で”尊敬と信頼、指導権”などの
社会的な立場を得たいからである。

 現実社会でわ20代に使われている中高年社会人も
多くいるのが現状であって、成り上り世代における
無能差が浮き彫りになっている。

 もう一度あえて言いますが日本人である私の敵は、
日本人であり、特に中高年の無能でありながらでも
人材管理及び統括、指揮者である40代以上の社会人。
特徴としては、統括的学力が無い部分を”男の権威”
と題して、”酒、女、博打”を名い文句にして更に、
暴力的主張(意味も無く、武道等にて身体を鍛えて
いる)も加えている。

 そんな中高年を私は、”女々しい”と言う分類で
囲っている。”女々しい”と言う私的な解釈では、
『男の中の男、対男性に暴力的挑発をする男等』を
”女々しい男”と解釈している。そもそも対男性を
西洋的文化風習で言う中指を立てるような意識は、
”おかまか?こいつ?”と言わんばかりに思える。

 女性に中指を立てられたと言う意味合においては、
男性として愛らしい敵意ですが、男性が同性に対し
中指を立てるのは、FuckYouを俗称でわなく原語の
意味合として”女々しい奴”と敵意を見せる行為は、
むしろ『中指を立てる行為者、当人自身が女々しい』
と私は、個人的に解釈している。

 日本語で言う所の"ケツをまくる”と言う言葉だ。

 私は、基本的に男性嫌いでわある…。しかしだ、
売られた喧嘩は、基本的にその場で買うか、保留し、
敵に勝てる環境を整え奇襲するが戦略思考の基本。

 戦略思考と言えば社会的規範に欠けた企業戦略を
正当化する言葉に”勝ち組”と言う言葉があります。

 戦略と言う言葉の原点には、善も悪も関係が無い。

 明日の日本は、健全なのだろうか?日経平均も、
純粋に日本人が購入してでの高値を維持できるか?

 色々と研究したいものです…。

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師達 ☆
(万学的、帰ってきた天才、秀才、HIROとその仲間♪)

<お題>
万学的、最近の日本国動向

天才 いつの間にか外交的交渉が強化されており、
   石油の輸入などの交渉を成立させている。

秀才 日本の外交は、あまり公開される事が無いが
   公開される時は、大きな仕事成し遂げている。

アホ 拉致問題よりも、国会議員などによる不埒な
   問題が、浮上している。

HIRO 何気に、近隣諸国との連携を強化しただけで
   わなく、西洋諸国との外交まで利用している。

馬鹿 いつの間にか知らない間に、首相が西洋へと
   旅行に出かけていた…。

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =