記事一覧

No.0510 自治能力の低下の原因は、貴方です。

2004-03-14
*======================*
  元祖 万<よろずがく>学 No.0510
*======================*
作成 2004-02-22
課題 自治能力の低下の原因は、貴方です。

 色々と考える事も有るのですが、何気に色々と
不規則な部分が明確になってきた。

 第3者との会話の中で不快感を感じる場合には、
大抵相手が何だかの社会規制に反していることが
多く、更にそれが”常”だとしている状態には、
かなり不快感をかんじてしまう。

 商談や企業との面接、事業活動、情報収集など
あらゆる所で、人と接することがあるのですが、
1分以内の会話で、相手がどのような感じの人か
見極めることができないと、対人社交としては、
致命的かもしれない。

 逆に、対話する以前に相手の仕草や行動などの
雰囲気から、相手の目的などを察知できないのも
人材の人選をする場合には、致命的。

 ところが、それらの雰囲気などを故意に行ない
相手の感情を自ら作り出せるとしたら、それらが
武器になってしまうのです。

 例えば、論述、口論などでも利用されています。

 ちなみに某法科大学の学習会で、とある実験を
したことがあります。

 険悪な雰囲気を漂わせ教室に入り講義に参加し、
受講する。偶然に筆箱が落ちたので、それを拾う。
これまた偶然的に筆箱に付いていた鉄製の時計が
机に当たり、大きな音を立ててしまう。

 通常、法規的な判断にて、それらが問われると
言うならば、相手が故意に授業妨害をするために
それらの行動をしたのなら、講義妨害などにある。

 しかし実験的には、”妙な雰囲気”を漂わせる
が目的で、後から付属的に色々と付いてきたので、
それらも利用してみた結果、法科を学んでいても
第3者の雰囲気に流される人間が、異常に多い。

 しかも結果的には、筆箱が落ちだけで”失礼だ!
何だその態度は!、脱会させた方が良いじゃない
ですか!”とまで、言われた…。

 実験的には、その法科における学習での志が、
大学の設立当初から比べれば、かなり歪んでると
判明して、飽きれてしまったことがある。

 更に”講師”の方も、”〇〇は、政治家が悪い”
などと言っておきながら『じゃぁ〜、それに対し
どんな働きかけをしてるんだ?』と言ってみた。

 言うだけならば大学院や大学教授じゃなくても、
一般論で誰しも口にしており、それらを解決する
ための研究などをする立場にあるはず。

 まして私は、社会問題の解決工作等に関わって
いるから、なおさら凄みを利かせて聞いてみたら、
法科講師が逆上してきたけど、結局わ相手が撃沈。

 法科的判断の場合には、論理の部分においての
対話で口論となる場合には、法規を重視しながら
相手に論じるのが普通ですが、この法科の講師は、
それがない。つまり法規論述として致命的欠如が
認められる。

 それに便乗した第3者もいて、講師側に付いて
”この人を脱会させた方が良い”とか”迷惑を
かけんなよ”とか言われたりもした。

 その法化学習会のOBなどは、施設周辺に違法
駐車をして、更に”大丈夫、取り締まられない
から、君も駐車すれば♪”と言う人達でした。

 この場合、会長配下に置ける自治力、又その
能力が取締役に問われるのですが・・・。

 今回、某大学の学習会の事実を例にしました。
しかし実際は、色々な所で社会的矛盾が生じて
おりまして、特に公的な機関においては、多い。

 自分の過去の同期にも役人が多く、彼ら曰く
始めに上氏や職場の先輩からから教わるのが、
部落問題だそうです。

 確かに個人情報を扱う立場がら上で、色々な
個人情報を見ることが強いられ、更にそれらの
内容を知ってしまうと言うことにもなりますが、
果たして結果的には、どうなんでしょうか?

 過去に〇暴の犯罪更正に興味を持った時期が
あって色々と実生活でも、怒鳴り込まれたり、
怒鳴り込んだり…(笑)、また覚醒剤問題や、
指定暴力団の実質なども調べて見たことなども
あります。しかし結論的にずばり言うならば、
暴力団を悪用している”頭の悪い輩も多い”と
言うことも明確になりました。と言うよりは、
世間の皆は、誰もが知っていることでした。笑

 法治分野と暴力団の関係は、水と油の如くと
思われがちですが意外にもそうでわありません。

 また、公的な機関においても同様で、政治の
団体なでも、暴力団を抱え込んでいないのは、
現状ですと、無いに等しいとされている程です。

 しかしそうした指定暴力団との繋がりでも、
構成要件に伴った人間関係ならば、まだしも、
暴力団側が経済的な支援を求めるのを逆手に、
悪用するのが、異常に多い。また、それらを
上手に使えこなせてこそ、TOPになれるのだと
豪語する勘違い権力者もいそうです。

 さて”自治”と言う言葉ですが、読んで字の
如く『自らが統治管理する』と言う意味合等が
ありますが、地方自治における活動内容には、
それらの最低限守るべき内容が、その枠を超え
”良しとする”ばあいも多分にあるようです。

 私は、だいぶ前の学生の時期に学生自治会の
副会長をしていたことや、倶楽部の部長などを
していたことがありますが、その時に色々と、
大学の額部長などから直接、自治に関する要件
として、警察の関与や法規関与との違いなどを
実践的に聞いたりしています。

 そうした経験から、”自治、自衛”の基本的
概念が最低限度守るべき枠を超えている場合が
多く発生しており、それによる自治性の不信は、
暗黙とした社会現象として、役員との軽蔑化が
ありました。又、役員側との一般との溝を作り、
安易に役員側の行動を見取られ内容にしていた
ことで、都合よく汚職や横領、贈賄等の行為が
安易に行なえていたのも事実です。

 ちなみに誰が悪いと一言で言うと、それらが
国民性であって、日本国民個々が社会人として
悪いといわざろえない状態にあります。

 規則は、反すべき内容でわないことを定めて
いるのであって、それを異例として認めるなら、
それなりの許可が必要なります。しかしそれら
許可が社会的立場の越権行為からなる許可だと
無効になります。

 本来、規則に反する事が常となる場合には、
その法規内容を逸早く、改正する必要がある。
しかしそれらを怠る事で、自治側の役人には、
個人的に有益なる賄賂、贈収賄の利益などが
無くなるので自ら正そうとわ決してしません。

 役所での規約外特別越権的な許可などは、
後の手土産、歳暮の対象となるのが常だとも
言われているのは、一般論として常識です。

 税金を払いたくない一番の理由が、自治や
国への不信感が、第1位となっていますが、
私の調べた限りでわ不信を抱きつつそれらを
放置していた一般民衆にも問題がありますが、
役人側も暴力団を第3者的に間接的人間関係を
通して、暴力的圧力をかけたりすると言った
場合もあるようです。

 実際に自分でもそれらを経験していますし、
逆にそれららか、更なる人間関係などにて、
その背景なども明確になっています。

 それらばあまりにも馬鹿馬鹿しく、正義の
名の下に暴力を掲げて、更に祭り上げられた
暴力的団体組織を客観的に見てみるならば、
明かに悪いのが”地方自治体側側の方”。

 また法科大学においても、法科などを扱う
立場にある事から、色々と経済効果に伴った
人間関係が存在しているようです。民事的に
生徒に手を出すと言うのは、意外にも法科で
良く聞きます。

 これらの話題を持って、社会的規範厳守の
意思の低下が問題だと思っているそこの貴方。

 社会に問題があるのでわ無くて貴方自身に
問題があると言うことをまず理解して下さい。

 暴力団や北朝鮮国との国際交流問題などを
客観的に非難する以前に、日本人としてでの
志を同じ日本人として疑うことが尽きないと
言うのが、現代日本人を客観的に見た私的な
感想です。

 こうした問題を、そよ風程度の工作により
解決する手段を模索するのが社会人としての
私の責任だと思っています。

 ・・・本来、法治国家の日本人であれば、
誰しもが課せられる責任なんだけど、それを
理解していないよね、きっと、、、。

 期待できるは、子供の世代。

 わが夢よ、遠き未来の子供の希望と共に
叶えてくんなまし。

 あ、悪魔や地獄の鬼でも、構成しつつも
健全なる社会活動に協力するなら、この私が
善良なる者として、お付き合いをします。笑

 下手な宗教説教よりも、実践的な事実等を
取上げているから、好感度がいいかもぉ♪

 悪を狩る 善人も 悪行者である

 そう言えば、以前、悪党取りシバキ役を
宣言した事があったことがあったけなぁ。

 それ以降現代に至り、言い学習になった。

 悪行予備軍に悪行をさせない環境作り!
『悔しかったら、悪行してみやがれ!』と
言わんばかりの環境を作ってみたい。

 そうなれば、誰も犯罪者にならなくても
すむでしょ? どうよそこのところわ?

Ps.
 最近、”立川談志”のCD聞いてるせいか
以前の如く、天才と紙一重で馬鹿な日記。

Ps2.
 毎回、個人情報をこれほど迄に記載して
馬鹿じゃないの!って思われがちだけど、
その情報を悪用する輩の方が私にすれば、
とっても可愛そう。悪人ホイホイ仕様です。

Ω\ζ゜)ポク、ポク、ポク、チィ〜ン♪

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師達 ☆
(万学的、帰ってきた天才、秀才、HIROとその仲間♪)

<お題>
万学的、自治能力の低下の原因は、貴方です。

天才 私は、無実です

秀才 私には、責められる証拠が無いだろう

アホ お願い、私を セ・メ・テ♪ ウフン♪

HIRO おうおう、HIROちゃんが責任取ったるわい!

馬鹿 …私は、役柄上、法的に責任能力なしです。

世論 みざる、みかざる、いわざる、我ら日本猿。 

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =