記事一覧

No.0508 日本経済が上り坂を登り始めた!だからこそ!

2004-03-02
*======================*
  元祖 万<よろずがく>学 No.0508
*======================*
作成 2004-02-19
課題 日本経済が上り坂を登り始めた!だからこそ!

 Newsなどで既にご存知の方もいるかと思われますが
日本国が、中東の石油産出国のIraqと輸入に関しての
油田開発で調印をしたそうです。

 日本国家の赤血球とまで言われている石油資産は、
その殆どを西洋企業経由によって仕入が行なわれる。
それにより商品事態の価格が原価よりもだいぶ割高と
なる物を購入することに強いられてしまっていました。

 近年、政治面でも不透明なる部分が明確になって、
国民からも税金と言う出資をしている以上、それらを
観覧できる立場となりましたが、まだまだ”知られて
いない隠された部分”が多く存在しているようです。

 それら”隠された行為”を「下手な正義」によって
暴いて行くと事件として拡大する一方となってしまう。
また歴史的な解釈としては『昨日までの悪事や惨劇が
あっての今日であり、未来である。又悪人達が現状に
存在していると言うことは、神や仏ですら防ぐことが
できない。むしろ、神や仏にその存在を認められてる
と言えるかもしれない』のが現状です。

 今後の経済を前進させる為には、これまでにおける
不明瞭な部分を特種工作で、特種な部門の人物だけに
明瞭にして、その段階で改善工作を行なう更正工作が
求められる時代ともなりました。

 悪行を”罪”として裁く事は、意外にも容易いが、
それらは、事前に悪行者当人達にも予め予測できてる。
つまりそうした負担を覚悟してでも悪行を行なう輩が
改に誕生することも確かです。

 そこで不明瞭な部分を明確になる前に不備な部分を
構成させてしまい、”改善的発展”を遂げると同時に
それまでの悪行から学んだ不正を更正した人材による
新たなる不正防止行為を期待し、人間の内なる部分も
改善工作することが、求められていると考えています。

 現在人は、所得の為に強制的に不義なる行為などを
会社や企業に強いられてしまうことが多くあり、更に
それら不道徳性の高い行為に気が付かず労働している
者達も、多くいるようです。

 解ってながら改善できない、知らずして行なってた。

 それれは、我々一人一人の自らの責任だったとは、
言えないでしょうか?

 今日の改善があって明日と言う未来に希望が持てる。
人間個々の改善的更正能力が、希望ある明日を作る。

 宇宙開拓の時代も、間近いぞ!

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師達 ☆
(万学的、帰ってきた天才、秀才、HIROとその仲間♪)

<お題>
万学的、日本経済が上り坂を登り始めた!だからこそ!

天才 鎬を削っている行為も、不要となる文化を築け

秀才 不道徳行為と不法行為は、大きく異なるものだ。

アホ 見せない、言わない、聞かせない、隠蔽三原則。

HIRO 改善する意思があるなら、過去の罪を問わない。

馬鹿 改善する意思が無いので断固、抗議を致します。

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =