記事一覧

No.0507 Flashに感動したぜ、、、

2004-02-28
*======================*
  元祖 万<よろずがく>学 No.0507
*======================*
作成 2004-02-14
課題 Flashに感動したぜ、、、

 今日は、Internetで色々と検索をしていてFlashと
言う動画を見ていたりしました。本当は、やることが
沢山あるんあるのだけども、ついつい…。

 所詮、素人が作る作品だからたかが知れているとも
安易な思いで見始めたのですが…。

 始め笑い物の類を見ていて、お腹を抱えて笑ってた。
しかし何時の間にか”泣ける作品”を見ておりまして、
気が付いたら、ボロボロと悲しみの涙が止まらない。

 自分がこんなにも、喜怒哀楽に関する感情に対して
敏感だとは、思いもよりませんでした。数分前には、
お腹を抱えて笑っていたのに、次ぎの瞬間に泣いてる。

 というより、それらの作品の内容がそれほどまでに
凄い物が、多くあったんです。

 久しく忘れていました。

 …お腹を抱えて笑うようなことを。
一人で居る時に悲しい話には、直ぐに泣いてしまうが、
笑うと言う場合には、そうそうに無いのが私の私生活。

 笑うといっても、可笑しいとか心が弾むと言う感じ。
でも今日のFlashにわ驚きました! 腹筋がよじれると
言う程に笑い、そして自分を見つめ直すほどの悲しみ。

 感情に動かされる人間を基本的にあまり好みません。
逆に、最低限の社会性のある行動規制を守れるならば、
感情的な人でも良いと思う。

 正義の名の基に、零、また新たにあったんだっけ?

そうそう課題が、、、(^ω^ ; )ゞ

 自分、”もっともっと強くならないと”とも思う。
しかし、強くなりつつ弱くありたいとも考えている。

 古来からの空想的な科学等が、徐々に解明されて
現代の科学へと発展してきたけども、それら空想が
間違っているとされた時の挫折感を多くの現代人が
恐れている事もあって、新たなる未来への空想等が
公開されずに、 個々の胸の中に隠されている。

 しかし感情に敏感な人達は、それらに絶えきれず
芸術などとして自分の考えや、感情を色々な形にて
表現して、少しでも理解してもらおうと働き始める。

 人が一人の人として存在をするには、まず貴方に
私と言う人間を理解してもらわなければならない。

 私が人である限り、、、

 しかし理解していても、認めなくない現実世界が
多くの人々を飲み込んでしまい、”諦め”と言った
言葉を付きつける。

 開け放たれたPandraと言う箱の中に、たった一つ
残された”希望”と言う名の感情が、人の心を支え
人の文化を育てている。

 それが悪と呼ばれようとも、彼ら達が”希望”を
捨てない限り、悪行を諦めることがないと思われる。

 その悪行を防ぐ為に、貧しいながらも”希望”を
分け与えることでわないだろうか…。

 なぁ〜んてねぇ〜♪、、(*^・ω・^*) ッポ!

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師達 ☆
(万学的、帰ってきた天才、秀才、HIROとその仲間♪)

<お題>
万学的、Flashに感動したぜ、、、

HIRO 今日は、私一人で言わせて頂きます!

 「 ハニィ〜Flash〜♪ 変わるわよォ〜ん♪ 」

天才 きっとHIROは、記載後に後悔しているのだ。

秀才 だからきっと、私達を後から付け加えたのだ。

アホ 馬鹿に付ける薬は、ないそうです。 

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =