記事一覧

No.0495 それでも日は、またのぼる

2004-02-02
*======================*
  元祖 万<よろずがく>学 No.0495
*======================*
作成 2004-01-02
課題 それでも日は、またのぼる

 新年、明けましておめでとうございます?
これと言って人間が新年と祝う事が無くても
日わ又上るのが現実でございます。笑

 さて、そんな事より重要とされているのが
休日も休む事が無い、日本国内での景気動向。
心配はされているものの大夫良くなってきて
いるようです。

 日本国内における景気動向の基盤が実は、
資本と言う概念でわなく”社会的倫理”にて
支えられていることをご存知でしょうか?

 私も、最近までわ解らなかったのですが、
国家を支える力の源は、明らかに若き成人の
意欲と発送、そして生産力なのです。しかし、
その点を資本主義においては、対物的思考で
物事を考えていた事から、人間の感情などを
無視してきている。

 ”資本主義を敵だ!”としてる政治政党は、
意外にも多いのですが、その原因とされてる
「人間の感情と貧富の差に伴う人権差別」で、
この2点が、大きな指摘点とされています。

 階級性の社会主義や共産主義においても、
”資本における貧富”が平等性に欠けるとわ
指摘していますが、政治思想における差別は、
資本主義以上に厳しく大量殺人や人種差別を
行っているのも、歴史上の事実であります。

 また経済における観点では、人の命までも
貨幣代価に換算されているのも事実でわある。

 どの政治思想にも超越している欠点がある。
但しそれらは、それに従じた国民や支持者が、
壮大なる権力を得てしまったが為に、人道的
倫理観が麻痺し”差別を嫌ってきた思想”が
新たなる差別を生み出し平然としているのだ。

 近年では、男女間においので性的な差別が、
問題視され、その課題を多くの女性学者等が
取上げています。

 しかし不思議なのが、家庭や男女関係等に
不服を持たない女性人の場合は、男女間での
性的な差別や、性的な役割分担による苦痛を
感じていない事から、然程問題視をしてない。

 つまり『男女共に、”自己の性的な理解を
十分にできていない”ことによって、自分が
社会的な意味合での”性”に、対応しきれて
ない事が原因である場合が多い』と個人的に
考えております。

 社会制度や文化が悪いというのでわなくて、
『当人が性に伴う自己理解が十分に行えない
ことによって社会的役割が自己の要望だけで、
それに伴った能力を持ち合せていない事から
社会的に認められない状態を発生している』
と考えています。

 逆に自分自身を十分に理解している男女は、
どのような立場にあっても社会的に認められ
その活躍は、女性でも男性以上の成果を得て
いる場合もある。

 政治思想での”正義論”は、見方を変えて
考えるなら、他の思想における”悪義論”で
ある場合もある。

 そもそも”正義”をする必要性と言う物は、
『他の場合においては、論理的評価されない
場合もあるが故に正義を唱えるのであって、
万物における正なる行動でああるのであれば、
それらわ”正義”と言わず、善行としてでの
評価を万人から受ける』とも言えるでしょう。

 Misson In Positive

 果たして、万物に良い評価をえれると言う
文化、社会、政治、そそて国家的な思想等を
作る事ができるだろうか?

 それが新たなる物語への挑戦になるのだ♪

□_ヾ(・ ̄ ) カタカタ!

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師達 ☆
(万学的、帰ってきた天才、秀才、HIROとその仲間♪)

<お題>
万学的、それでも日は、またのぼる

天才 どんな悲劇が有ろうとも、この地球と太陽が
   あるかぎり、また日が登るのであろう。

秀才 法則の名の意味する物が不変でありつつも、
   何かの外部的衝撃によって変化する事もある。 

アホ つまりどんな事があろうとも夜が明けるとの
   言う事であれば、日が沈んでからが勝負だな!

HIRO 回復を例えた言い回しですが、また逆に幸運が
   あっても、日がまた昇ります。

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =