記事一覧

No.0487 秩序と矛盾

2003-12-26
*======================*
  元祖 万<よろずがく>学 No.0487
*======================*
作成 2003-12-12
課題 秩序と矛盾

 先日の”企業における公正要件”は、
派遣元における「業務停止」によって、
それ以降の関与が行えない事になった。

 やはり業務においては、内側からの
構成力と言うのは、かなり難しいとも
言えるのかもしれない。

 でもこんなんでわいつまで経っても、
”社会環境の浄化”なんてできない。

 ここで疑問が生じている。

 どうして企業が健全なる業務の遂行を
しないのか?

 これ、真剣に良く考えてみるならば、
色々と矛盾が生じて、更に悩むのですが
結論的には、『業務企画の人材たちが、
適切な業務内容を理解していないので、
良い事と悪い事の区別が付いてない』と
言うのが、私の個人的な結論です。

 意外な結論なのですが、企画担当者が
意外にも法規や、業務遂行においてでの
作業行程のあり方を把握してない場合が
多くて、基本的行動に欠けていることが、
あまりにも多い。

 むしろ限られた条件の中で、有効にと
活躍する人材が賢いのであって、規定の
枠を超えて作業を遂行すると言う行為は、
人材個人の肉体的、精神的な負担になる
だけでわなくて、企業側としても無能な
人材、若しくわ不適格な人材を適用して
業務を遂行しているこちになる。

 こうした現象は、公務員などでの業務に
多く発生すると考えており、年功序列的な
業務環境では、指揮、命令能力が適切でわ
ないと、なにかと不祥事を発生させたり、
企業との癒着に繋がる事が多い。

 その点でわ一般の企業だと、利益などを
得られない業務は、企画能力が問われると
同時に、不適格人材と言う事で人事処理が
行われる。

 しかし公務員には、それらが無いのだ。

 公的機関の隠蔽工作と公共団体の隠蔽の
方法にわ大差が無く、基本的に特定人物が
知り得た情報が、周囲に漏れることが無い。

 又、それらの密閉的な人間関係などが、
悪行の温床となり、実験的な人物達などの
不適格な業務指令が、知らずうちに配下の
人材を盲目とし、企業が集団となり社会に
悪影響を及ぼすことにいたる。

 これは、公害なども同様です。

 PCの2000年問題もPCのOSが作製された
段階で解っていた事であり、その問題等を
むしろ”経済効果の付加価値”と捕らえて、
それらの問題を解決する為の事業体などが
誕生する事かから、平然と『産業生み出す
物は、副産物となる公害も含めて、新たな
産業を生み出す』と豪語しているのが現状。

 社会非難をする前に、まず自分の家庭を
見なおす必要があり、家庭内が安定してる
場合、その人が見る社会も不思議と安定を
しているのだ。

 ところで”美的な感覚"と言う物をどう
考えているでしょうか?

 ”綺麗事”と言うように偽りの着飾った
外見に惑わされるが如くを皮肉った言い方。

 しかし、美と言う物を求める意思とは、
人類の心身共に、進化すると言う過程には、
必要であると考えており、それらの人的な
象徴が、神や仏として崇められているとも
考えられるのだ。

 泥棒の神様だって居るし、戦争や戦いの
神様だって存在をしている神話などでは、
人間が行うあらゆる行為に神、仏が宿って
いることを示しているのが神話などになる。

 法治国家では、最低限守るべきが憲法の
配下に値する法規事項であり、むしろそれ
意外を自由として見なす事ができるのだ。

 何事においてもそうですが、決められた
枠の中で作業をすることに知恵を課すのが
人間の本来の姿であり、その枠等を平然と
超越してしまう行動や手段を、判断無くに
選択し、行動する人材は、本能的であって
『一般的に本能的及び慣習的に行われると
言う行為だからこそ、規制をしている』と
考えを改めるのが正しい物事の考えなのだ。

 法律により課せられる罰則は、違反的な
行為を更正する為の、不法行為に対しての
加算的社会責任の債務を負うように作製を
されているのですが、経済的な換算などで
それらが計られ、個人の価値観によっては、
罰則規定の価値を、個人の犯罪行為などが
超越してしまうことがある。

 だからこそ現代の軽犯罪は、止まない。

 環境を作れる権限を持った人物の責任と
社会的な役割として、この場で改めてその
重要性が問われる事に成ります。

 私は、諫言秩序と言う言葉に支えられて
今を生きているのかもしれない。

 営業での蒙古でした・・・。

『俺がやらなければ、誰がやる!』

 この掛け声は、18歳の時に営業教育での
合言葉になっていました。

 今では、営業だけに留まらず自分自身に
とても大切な言葉として、身に付いている。

 知り得た者意外に、誰が対処できるのか?
禁断の身を食べた後の危険性を十分に把握を
しており、それにおける対処が出来たならば
禁断の実を、恐れることがあったであろうか?

 If…

 もしも、貴方だったら、何ができるのか?

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師達 ☆
(万学的、一言で笑わせろ♪)

<お題>
万学的、秩序と矛盾

 正義の為の侵略

 そして
   いやよ、いやよと
       抱きしめた腕を放さない
               彼女との秘め事

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =