記事一覧

No.0480 超低位株の必勝的、購入方法

2003-12-04
*======================*
  元祖 万<よろずがく>学 No.0480
*======================*
作成 2003-11-03
課題 超低位株の必勝的、購入方法

 買い方によっては、十分に利益が出る様です。

 例えば、20円×1000株だと、2万円+買手数料が
かかりますが、1ヶ月の変動で、20円以下で購入、
逆に24円以上で売却とすると、各証券会社などの
手数料により異なりますが、1割以上の利益などを
算出できる銘柄もある様です。

 また、これをあえて1千株だけで購入する手段で
もしも購入銘柄が倒産しても2万円の元金に対して
損失が出るだけで、大した額になりません。

 また銘柄によって30円前後の銘柄を1千株だけ、
購入していても、10円の値上がりに対し1万円の
利益が出る事もあり、中期的な視野で考えるなら
超低株でも、1年もあれば元手を倍にできます。

 但し、注意する点があります。
1千株だけの購入に限られる、方法なのです。

 理由は、購入数を倍にすると損失の額も
倍になって行くので、調子に乗るわけには、
いかないのです。

 又、更に1段階上の方法として、底値で
2千株を購入しておき、定番の波の高値と
(指値で値動きの頂点より、低く設定を
しておくことで、必ず売却されます)と
時折発生する、”噴き上がり(一気に、
10円ぐらいの値上げをする現象)”に
差しておくと、両得の儲けとなります。

 しかし株を購入した以上は、株主と
なるわけですから、経済の勉強などを
兼ねて、その企業の経営などについて
『株主の目』で観察する責任があり、
そうした観察力を持つ事で、値動きの
波や世間の波等を見極めつつに利益を
あげる事が可能になると思われます。

 時代は、”民主”を唱えていても、
所詮わ資本権力主義に傾いています。

 資本の学習を学びつつ、少しずつ
理解し、こつこつと儲けましょう♪

 ちなみに私の憶測での算出では、
銀行などの定期や外貨預金よりも
断然に利益率が高くなると予測を
しおております。

 でも購入前や購入後についても
購入予定、購入した企業の運営の
状況を細かく情報収集できる様に
しておかなければ、なりません。

 不意の企業の倒産にも驚かない
程に、適切な対処がとれるように
危機管理意識も必要です。

 だけども、2万円ぐらいだったら
競馬、競輪や、そのでの賭博よりは、
損失も少なく、経済学習をしながら
利益を得る方が人間らしいかなぁ。

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師達 ☆
(万学的、一言で笑わせろ♪)

<お題>
万学的、超低位株の必勝的、購入方法

 激安野菜販売の広告を見比べて、探し出す。
特に、天気、時間などによる”売切り”を狙う。

 但し購入後は、通常でわ食べる事ができても
売る事ができない・・・。 

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =