記事一覧

No.0474 育てること、作り出すこと、零から…

2003-11-08
*======================*
  元祖 万<よろずがく>学 No.0474
*======================*
作成 2003-10-01
課題 育てること、作り出すこと、零から…

 ”中島みゆき”さんのVを初めて見ました。
紅白の時に、黒部Damにての生中継などにて
多くの人が感動したと言う噂を何気に聞いて
いましたが、何のことわない洞窟の中にての
生放送でした。

 でわ、済まされませんでしたぁ〜!!!

 Redioなどで、中学生の時(って言っても
既に20年も前!)で、面白い独特の口調で、
薄暗い深夜を黒い話題で、明るくしてしまう
『不の余韻+不の余韻=正なる余韻』を生み
だした、摩訶不思議な女性でした。

 でも声だけしか知らず、少し前に何かで
CDなどの表紙を見ただけで「綺麗な人だなァ」
と第1印象で思ったのですが、( ̄ω ̄ ん?

 私の知っている彼女は、20年前の声の主。
しかし写真を見る限り、かなり若く見える!

 Σ(;゜▽゜) ゲ  ナント!

 自分以外の人間に、目に見えない力などを
与えられる人と言うのは、素晴らしい存在と
考えています。

 独自性が、新たなる独自性を育てて行く。

 日本人の文化風習の場合では、独自性から
支配性へと転化されてしまう事が多く、この
原因となるのが、『不義なる傲慢正』です。

 この”不義なる傲慢性”とは、「白い物を
支配者が”黒だ!”と言えば、支配下の人は、
「はい!黒です」と答えてしまう、不義なる
社会体制を維持しようとします。

 これにわ二つの判断があって、その一つが、
『支配人が配下人材に対し、従順性の確認を
する為に行う』と、もう一つに『一般的での
思考から独自の差異点を作り出して、他とわ
異なる思考意識を身に付けることで、仲間的
意識を深める』と言うものがあります。

 私的にな考えでわ彼女の存在が『JoKerで
ある』と言う事になるのですが、決して悪い
意味でわなく、「弱き者に、力(知から)を
与え、人として生きて行く糧を与えている」
存在だと思っています。

 彼女が、未だに独身なのかどうかなどは、
どうでも良いとしまして、これを期に全ての
物の見方を、変えてみようと思っています。

 万学の精神では「人生で気落ちしたり迷う
ことがあったなら、360度の視野で己の人生を
見詰め直してみる。又、余裕があるならば、
1次元的でなく、二次元、三次元、四次元的
思考を身に付けて、多種用量に応じて考える」
と言う事で『人間社会の力学、視点と支点』が
誕生しています。

 人の心を蝕んでしまう、頭や心から決して
離れる事がない”悪い言葉”を、性(正)なる
思いにて対処するには、同等の語力で漸く零に
程度。更なる向上の為には、それ以上の力等を
要することになり、とても一人で対処出来ない
と言うのが、思春期の少年少女達が経験をする
感情と、現実でわないでしょうか?

 それをあえて「不なる語力」にて糸も簡単に
零にしてしまう語力が、彼女の歌詞内容に多く
含まれているように、個人的に思っています。

 …人を育てる。

私には、子供が居ませんし、結婚もしてません。

 こんな私が、人の感情を左右すると言う事が
できるのかと考える…よりも、想像を想像へと
転化する為には、社会的協力と己の自然界との
調和を見出すことをが重要であると考えます。

 危機管理意識の基で『大地が動くよりも速く
人が動く能力』と言う物の考え方から更には、
『危機なる要因を追求し、それを己の動力へと
転化してしまう能力へ転化させてしまう力』が
求められている時代。

 私が出来ることは、何か( ̄ω ̄ ん?

Ps.
 嫌味と取るかもしれませんが今回の内容は、
名前負けしている人に、解らないかも知れない。

 苗字が派閥や血統を産み社会的本能の基盤と
なっている世の中で、誰一人、気づく事も無く、
時が過ぎ、ふと自分の名を思い出す。

 貴方の使命は、己の名を読んで字の如く!

(−ω☆)キラ〜ン♪

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師達 ☆
(万学的、一言で笑わせろ♪)

<お題>
万学的、育てること、作り出すこと、零から…

 ジシンの予測に自信があるんです。的中率80%。 

 気象観測経験者と言う名目によって、本能的にと
生きている一般的日本国民と称する変わった人より。

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =