記事一覧

No.0461 銀行と国際問題に、関連があるのか?

2003-09-18
*======================*
  元祖 万<よろずがく>学 No.0461
*======================*
作成 2003-07-31
課題 銀行と国際問題に、関連があるのか?

 銀行問題に関連して国内における問題が、
妙に連動している気がしているのですが、
勘違いでしょうか?

 一例を挙げますと金融系に纏わる話題で
TVなどが騒ぎ始めると、それを塗り替える
と言うように北朝鮮問題を後日に浮上させ、
今回銀行に、運営の改善に伴う指導勧告が
行われた後に”朝鮮総連への銃撃事件”や、
今日先程に至っては、中国の日本大使館に
10名程の脱北者が押入って来たそうです。

 ちなみに西洋的軍事における手段では、
正当行為に圧力をかけ、そうすることで、
まともな外交ができない状況に陥らせる。

 実は、この方法は、現代日本での会社や
組織の中で、平然と行われている心理戦略。

 部下に優秀な人材が入社し、その後にて
上氏としての自分の地位が危いと感じると
潰しにかかる。と言うのは、良くあるのだ。

 古典的で且つ、一般的にも行われている
方法が用いられていますが、これを国内の
視野で見ると、暴力団、人権、排他問題等、
以外にも多くあり、それらと変らない事を
平然とやっている。

 ちなみに兵器と言うものが反政府活動に
使用されると言う点では、武器等その気に
なれば、誰でも容易く手に入れられるのだ。

 国内でも自動拳銃等は、100万円以下にて
取引されている現状も実例としてあります。

 もともと、そうした武器等を誰が作って
いるのかが問題であって、”兵器”として
世に送り出す、武器生産者やそれに荷担し、
収入を得ている労働者の存在が問われる。

 日本でもとある重機会社が、自衛隊用の
戦車などを作っていたりしていると事は、
一般的にあまり知られていないし、それを
あえて公開もしていない。だからこそに、
それなりの”旨味”が存在するのです。

 又、米国における株式市場においては、
”Terror行為先物取引”なるもの商品化を
するとの検討が、実際に政策的に行われて
いたと言う事で日本のNewsでも話題として
取上げられました。

 一見、”何て事を考えているんだ!”と
誰しもが思うのですが、之に於ける見解は、
別の視野にありました。

 実は、株式市場においてTerror行為等が
発生する場合に、それに関連した企業等の
株式が、事前に”仕手(株取引における、
儲けの仕掛け)”を行っており、それにて
実際にTerrorを仕掛けた当人達も、事前に
株価の変動を知っているわけで、それにて
堂々と市場で、Terror行為以外に軍資金を
得ていると言う事が明るみに出たと言った
ことが原因だと、私的にわ推測しています。

 思い返せば、米国本土で発生したTerror
行為に至っては、誰しもが忘れかけている
話題でもありますが、この時に市場では、
大きな変動があり、Terror行為だけでなく
敵が多大なる軍資金までも手に入れたとの
報告が挙がったのを、皆さん達の記憶にも
残っていると思われます。

 これらの例を基にして、Terror行為先物
商品を売り出す事で、事前にTerror活動を
予測して且つ、妙に利益を得た人物達が、
どのようにしてTerror発生の情報や予測を
行ったのかを、”Terrorの逆探知”として
利用する目論見があったようです。

 しかし、之における議論には、世間体に
反する行為だと言う事で、取り下げられて
しまいました。

 証券取引上で俗に言う”Insider's取引”
と言われている行為等を逆手に取ろうとの
考えだったようです。

 ちなみにこうした状況においては、金融
関係者達が、便乗して儲けている(俗に、
提灯と呼ばれます)とも言われています。

 日本国内における金融分野は、総会屋を
始めとして闇金融、債務における競売屋、
などあらゆる分野で不義の利益を上げてる。
と言いたいのですが、過剰でない限りは、
合法的に処理されているので目に見えない
”旨味”とも言われておりますが、人道に
反し人の感情を逆なでする商いである事で
一般人からは、軽蔑されている分野です。

 日本経済における金融系問題がNewsで
話題になると外交問題、国際的な問題にて
その翌日には、銀行等での集団的な問題は、
打ち消されているのが、現状のようです。

 ちなみに経済連直轄の大企業の場合には、
その企業の不祥事が発表された翌日には、
株価下落の防止策として、その時の為にと
残しておいた株価上昇に繋がる良い情報を
TVの情報番組を通して、公表しているのだ。

 自動車系に付いて”Recallが13万台と、
脱税が9億円(確か…)あっても、その翌日
売上に関する大幅増益を公表しているのだ。
しかも輸出に関する経常利益との発表だ。
でもよぉ〜く、考えてみて欲しい点がある!

 自動車会社は、生産側と販売店側とにて
分離した決算を取ってるのをご存知ですか?
つまり生産車両は、各営業所に買取られて
いるわけでして、特に海外に至る点では、
どう言った在庫上の決算を行っているかは、
解りずらいですよねぁ〜♪

 国内の場合には、関連企業問うことで、
連結決算にて、経常利益が浮き彫りになる。
でも、海外の場合には、決算上に上がって
こない・・・いんじゃぁ〜ないのかなぁ?

 まぁ〜詳しく、明確に調べたわけでわぁ
ないのでぇ〜、正確なところが解りません。

 知人に海外会計に事情に詳しそうな人が
いるので、今度聞いてみようと思っている。

 さぁ〜て日本の金融関係に付いてですが
時期的にも外資系の銀行が、堂々と支店を
複数出してきても良い時期でもあります。

 又逆に、救いようの無い都市銀行には、
刑事的責任が今後、課せられそうですな。

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師達 ☆
万学的、銀行と国際問題に、関連があるのか?

 貨幣と言う物は、銀行にとって例え悪徳企業でも
変わらぬ価値を持った通貨に過ぎない。

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =