記事一覧

No.0456 日本の猿真似文化

2003-09-04
*======================*
  元祖 万<よろずがく>学 No.0456
*======================*
作成 2003-07-19
課題 日本の猿真似文化

 日本の企業って外資系の企業と比べると、
比較にならないほどに、いい加減な企業が
多いなぁ〜と実務的な経験上で思っている。

 外資系の企業における分野では、人材の
教育を大幅に省いていますが、その代わり
個人の能力における自己開発に努めるよう
促される体制にて、人材を迎え入れている。

 その点で日本の企業においては、何でも
真似をすれば良いだろうと言わんばかりに、
人材の教育を省き、学習能力の無い人材を
切り捨てていますが、日本の文化風習でわ
元々、自己開発的な意欲を持ち合せている
一般的な人材は、いないのが殆どであって、
むしろ事故学習をしている人材を間接的に
潰しては、現状における社会的な地位等を
保守しているのが殆どだと言えるでしょう。

 日本の文化風習では、限られた人材以外
支配体制にて、文化を形成している仏教的
思想が強い事で、主権者の発言が絶対的な
効力を示すのですが、民主主義の置いては、
”白わ白で、白を黒と言う権力者などは、
支配下の人材より制裁を受ける事になる”
と言うのが、殆どです。

 ところでぇ〜、そうなると西洋地区にて
この度、Iraqにおける戦争の件においては、
どうなっているのか? 言う点に付いては、
残念ながら、国民を牛耳っている宗教的な
団体等がその主権を握っている事からも、
戦争行為における反論があっても、然程に
政界や経済界の主権者達に影響を及ぼすと
言う事わ既になく、むしろ米国、英国共に
その役を演じ終えているので、時期を見て
交代すれば、全てかが丸く収まるとの台本。

 日本における外交分野では、厄介な事に
Iraqと朝鮮民主主義人民共和国との外交が
あって、之を西洋側が頻りに焚き立ててる。

 しかも前Iraq大統領同様、結果論主義と
言うなら、紛争に至ろうが和平交渉などが
進もうが、どちらに転んでも利益がある。

 しかし日本の視野からでは、、どちらに
転じても、負担等を抱える事になるのだ。

 ここで最悪の事態について言うならば、
朝鮮民主主義人民共和国が、数年後にて
日本国にある米軍基地を軍事的に襲撃した
場合には、どさくさ紛れに日本国土に対し
全面的に軍事な総力を向けてくると言った
可能性があるのです。

 これは、日本の国土を戦場化にするとの
利点として、西洋における日本国の世界的
文化的な協調性に欠ける面を経済面からも、
戦後の悩みとしている点について、それを
一気に解消できる。しかも皇室の消滅にて、
英国思考の王権貴族主義による文化思考が
高まる事で、世界規模の文化統一を図れる。

 結局のところ、宗教がらみに付いては、
文化思考の統一化を、時代を超えて保守し、
異教徒信者達とは、対立的に戦うことにて
文明を進化させていると自覚している反面、
統一的野望のもとで、人が行動していると
悟っているはずです。

 暴力団等の団体にも言える事なのですが、
現状の日本社会における形式に対しては、
反発的な文化形態を保守しているのでなく、
元々、社会的に弱い立場にある人達などが、
必死に生きて行こうとした結果の団体で、
社会的な環境における不義の社会を築くと
言う事で、自らの文化を維持しているのだ。

 暴力団や犯罪者と言えど、日本の国籍を
持っていれば、一人の日本国民であって、
更に人は、男女の営みによって産れて来る
もので、悪党だけが無の世界から産まれた
わけでもありません。

 さてぇ〜、各文化における思考錯誤は、
行われるべきなのですが、対する文化にて
対応できるように、独自の工夫が必要なの
状態にあるのにもかかわらず、物真似にて
始まるのが日本国の特徴であり、欠点です。

 ”東洋の黄色い猿”と言う西洋地域での
言葉に対しては、”猿真似、日本人”との
意味合いを強く出した一言となっています。

 見習う事わ良い事なのですが、利己的な
日本人における真似事は、世界規模で言う
ならば、大迷惑な話だと言うのが西洋圏の
本音だと思われます。

 東洋的な文化では、師弟関係においての
引用がとても多く、それにおける思想等の
責任転嫁としては、”神”の代用に等しく
そう言った点で、”人を祭る文化風習”が
人の個性を駄目にしてると言えるでしょう。

 例え自分が偉い人間になったとしても、
その子孫が自らの社会的理性に伴っている
偉さを保守できるかなどわ大疑問であって、
その殆どが”親の主権かにおける社会的な
体制を配下の人間が保守したく(永年的に
安泰的な生活を維持したいが為に)と言う
ことで、その子供達を祭り上げてわ配下で
主権を基に身勝手な事を行っているのが、
日本国内の現状であると言う事は、殆どの
日本国民が知っている事です。

 現在の日本は、年号よる”平成”などの
意味合いですら、平成生まれの人間たちが
理解する間もなく、現状にても半数以上の
日本国民が、国家の将来的な動向ですらも
理解していないし、国家政府もそれら等を
国民に公にせずにいる点等は、多くの少年
少女達の夢と希望を、不安にさせている。

 無限なる希望と可能性を秘めてる日本の
若き人材は、その能力を人として理解など
することなく多くの人達が、”社会の歯車”
と言う偏見の中で文化を営む状況に陥る。

 いや、人を家畜同然に扱い、その類にて
国民を支配関係において、私腹を肥やすと
言った日本人は、かなり多いと言う事にも
なるのですが、如何でしょうか?

 外資系企業は、個人の能力を引出しつつ、
その人材個人の希望や夢が企業の利益にも
なると言う事を十分に理解しているのです。

 しかし日本の企業においては、有能なる
人材を潰す事で、自分達の地位を守ろうと
する伝統的な、”出過ぎる釘は、打たれる”
と言った文化風習が、現代に至っても強い。

 しかも礼儀と言う分野が、文化的倫理の
低下に伴い、社交性と共に欠けているとの
事態に陥っているのが世界的先進国全般に
言える欠点となっています。

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師達 ☆
(万学的、天才、秀才、馬鹿と『万屋のHIRO』)

万学的、日本の猿真似文化

天才 夏休み

秀才 他文化を積極的に取り入れる文化形式と、
   それを思想的に拒む文化形態がある。

馬鹿 馬や鹿には、真似ができない猿ならでわ♪

HIRO 文化発展の吸収型とも言えますが、文化の
   風習は、その地方における文化発展により
   進化した結果ですので迂闊に取り入れると
   文化発展に支障をきたすことがある。

弟子 経済などの場合によっては、真似た事にて
   連鎖的に不況を招いてしまったりする。

元女 政治的な思想に付いては、その行くすえが、
   どれも類似してしまう現象も発生してます。

HIRO 自分の文化風習に対し適した内容に改良し、
   取り入れて行く事が好ましいと考えてます。

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =