記事一覧

No.0454 こんな仕事もしていました♪

2003-08-18
*======================*
  元祖 万<よろずがく>学 No.0454
*======================*
作成 2003-07-17
課題 こんな仕事もしていました♪

 あまり仕事等の話題等を記載してませんが
たまには、過去の職歴にある内容の話題でも
提供しようと、ふと思いました。

 皆さんが一番関心を持っているのが恐らく、
Boys-Pubでの業務だと思いますが如何ですか?

 短い期間でしたが自分もHostとしてお店に
出ていた事があります。しかもお酒が然程に
飲めないくせに、、、(^ω^ ; )ゞ

 僕が働いていたお店では、風俗系の女性が
多く、お店自体が始め女性による接客のPubと
して夕方から開店し、深夜からBoys-Pubとなる。

 つまり二毛作のお店だったわけなのです。
自分の場合は、職歴として体験的にて職務に
付いたのですが、飲酒と言う面でかなり大変な
仕事でした。

 毎晩、、、と言うか、毎朝、冷水状態にて
部屋に戻るのですが、まともな食事などは、
一切できない状態で、不健康そのものでした。

 お仕事は、地元の風俗系の女性が殆どで、
飲み屋からお風呂やさんまで、と言う具合。

 新米の場合は、補助として席に付くので、
自分のお客としては、夕方などに街角に立ち、
通称”きゃっち♪”と呼ばれる、ナンパ風の
営業をしなければならないのでした。

 色々とありました…( ̄ω ̄)=3 ハァ〜♪

 その勤めていたお店とは、給料を貰わずに
止めています。と言うか、給料要らないから
止めます、、、って感じでした、、、笑。

 接客業って言っても、この分野に関しては、
Servis業の分類としては、かなり厳しい分野。

 でもって利益を上げるには、お客さん達の
注文を増やして行く事で、実際のServis料は、
加算されていないけど、商品自体が高いのだ。

 西洋式だとServisには、感謝の意味を表し
Tipを渡す風習があるのに対して日本にでわ
そのような風習は、庶民的な意識の中では、
あまり理解されていないのが現象でなのです。

 仕事で一番辛かったのは、人情なんて無い。
と言う点で、お客さんにジャンジャン飲ませ
お客さんが飲まなければ自分が飲むことで、
消費して行かないとならない。

 慣れている場合には、合間を見て手洗いに
行って、飲んだお酒を酔う前に吐いてしまう。

 夜の蝶達は、一般社会人達を接待した後に
こちらの店に来るので、その日により機嫌も
かなり悪かったりもするから、かなり大変。

 でも一度だけ割り切れずに泣いてしまった
ことがあり、それを期に辞めてしまいました。

 その理由は、とある女性客が誕生日だとの
ことで来客した時は、花束などでもてなして、
お酒が回り始めたら、じゃんじゃん飲ませて、
飲み潰してしまうのだ。しかも、ど酔状態!

 そうした、すっごく辛そうな状態等を見て、
自分にわこの仕事が向いていないと思って、
辞めてしまった。

 お気に入りのHostに自分の誕生日と言って
もてはやされたつもりが、他だ単に寂しさを
紛らわすだけならともかく自分でお金を出し
れい酔状態になるまで、飲まされ続けたのだ。

 そうした状況を見て、ついつい知っている
お客さんだっただけに(お客さんのお気入り
と言うわけででは、なかったけども・・・)、
彼女の様子を見て色々と考えてしまったら、
本当は、〜なのに…などと思ってしまったら
急に涙が止まらなくなってしまいました。

 店長などにも、後に怒られてしまったのだ。

 男らしさと言うものを今一理解していない
34歳の夏なのでした、、、(-"ω "-;)ムムッ

Ps.
 その他の職歴につきましては、HPのPR参照。

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師達 ☆
(万学的、天才、秀才、馬鹿と『万屋のHIRO』)

万学的、こんな仕事もしていました♪

天才 人間の仕事の原点は、活きつづける事である。

秀才 人間の仕事の原点は、自然との調和である。

馬鹿 人間の仕事の原点は、食う寝るヤルである。

HIRO 人間の仕事の原点は、疑問を解明する事だ。

弟子 人間の仕事の原点は、新たなる開発だ。

元女 人間の仕事の原点は、物を作り出すことです。

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =