記事一覧

No.0436 人としての感覚を取り戻すことができるか?

2003-06-06
*======================*
  元祖 万<よろずがく>学 No.0436
*======================*
作成 2003-05-19
課題 人としての感覚を取り戻すことができるか?

 銀行が傾いた様ですが、もともと傾くと
わかっており、大手の社名を背負っている
ことから、合併を題目に社名を変更して、
汚名を免れたような気もしますが・・・。

 政府側も企業としては、存続的な援助を
すると言うことでですが、旧長銀のように
一度破綻させた方が、その後の伸びなどは、
よさそうに思えるのですがどうでしょう?

 でもってTVのCMで赤十字が、資金援助の
宣伝を行っているけども、献血Center等の
施設運営に対し、経費が過剰に消費されて
いるようにも感じられるのだけども、その
点については、どうだろうか?

 献血に付いては、その施設維持や専用の
機器、及び消耗品が、高価な値段で取引が
行われていることは、意外に知られてない。

 しかも回収された血液は、献血Centterを
通して病院に売却されて行き、その収益を
含めて献血部門が運営されているとのこと、
まぁ〜赤十字の支援活動は、献血だけでわ
ないのですが、公的機関の談合等と同様の
経済関係に陥っているとも疑われますが、
どうでしょうか?

 何かと経済が空回りしていると言われて
おりますが、そもそも文化の原点を探ると
経済が成長しても、文化が向上されるとわ
限られておらず、また科学系への価値観が
薄れているのが、現状です。

 しかし日本の文化的な転換期においては、
一見した貧しい生活の中でも、科学的なる
研究は、進められた。「三度の飯よりも」
という言葉が板についてきた昭和の中頃を
過ぎ、戦争を経験した者達が若者達に命の
重要性と、貧しくとも文化向上の志迄もを
を砕くなと、しきりに教えた時期でもあり、
そうした人材が社会的立場として管理職の
役職となった時期が、昭和経済の絶頂期で
社員教育や自己開発などが徹底されていた。

 その後、過剰になる企業教育に対しての
反対派が役職の地位を得るころには、宗教、
能力開発などの分野で、横行事件が多発し、
”社会教育(経済の平和的な洗脳)”から、
”悪い意味の洗脳(利己的社会体制)”が、
世間を騒がせる事で、教育における分野の
有り方が、義務教育を含めて衰退して行く。

 その延長上に現代がありますが、それを
根底からの基礎造りと同時に、悪化してる
経済関係(経済価値の低迷は、人間関係の
低迷でも有ると考えている、つまり企業の
信用が得られない関係に有る)などでも、
その原因となる企業内の経済的利害関係や
不適当な企業の活動等を徐々に自治てきな
面から改善されるように、促されている。

 株式における問題は、投資と言う概念を
Hedgingを過剰に行い、むしろHedgingから
利益を得れてしまう状況になったが為に、
悪徳企業に対して、過剰な経済圧力などが
かけられて、一気に株価が下落しましたが、
当然にHedgingを仕掛けた輩達が影の正義の
味方となっているのだと言いたいのですが、
その事情における内容を一切に公開されて
いないのが不思議です。

 海外から見た日本の経済活動は、NGOなど
「押し付けがましい日本の貸し付け援助」と
評価している意見もあったりするほどに、
大それた事業を海外で展開していたけども、
それに大してHedging効果を利用した外圧が
一気にかかり、大手建築系が一気に額面の
半額まで提言する事態に陥ったのです。

 又それに便乗して当然に日本の投資団も
利益確保に乗り出し、毒壺に嵌って行った。

 Hedgingは、防御壁などと言う言語からも
倒産から逃れる為の緊急手段だったけども、
それを人間の視覚的な数字や業績を踏まえ、
一気に落とし込んで利益を得てしまうのだ。

 Hedging効果は、株価が下がると利益が
出ると言う仕組みであり、株主の損害等を
軽減させる為の機能だった。しかし株主が
株券を大量に貸出て、顧客に空売りさせた
結果が、現状になっている。俗に言う信用
取引と言った分野です。

 証券会社は、株主の売買手数料によって
利益を得ています。ですから株価の変動に
あわせて、買いや売り呷りを行うことで、
利益を確定させている。株主が損をしても
得をしても儲かるのが、証券会社であって
むしろ、過激な変動がある方が儲かるのだ。

 ですが今回は、その系列の銀行が傾き、
深刻な問題…だと言っている。つまりは、
殺人も負債も、数量が多ければそれにりの
権力転化となって、消化されてしまうのだ。

 …既に、米国で発生した民間旅客機等の
Terrorism活動も、話題にならないほどの
過去のでき事で、惨劇も一時的な観賞だと
言うことが一般的な感覚として、ご理解を
していただけると思われます。

 死んだ人達や、負傷した者達にとっては、
忘れられない出来事であっても、一時的な
感情により、その全てが左右され更には、
経済までもが直接的に反応した事件でした。

 ”Hedging”や”過料製品”などの存在が
どのような形で生み出されたのか?

 もう一度、原点に帰って、人間としての
感覚を取り戻す必要がありそうです。

 痛みを快感に感じる権力者にとっては、
”痛みのある政治こそが我が時代”だと
感じているのかもしれない。

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師達 ☆
(万学的、天才、秀才、馬鹿と『万屋のHIRO』)

万学的、人としての感覚を取り戻すことができるか?

天才 人が快楽として解釈する感覚は、訓練により
   どのような、状況でも快感を得れるとされる。

秀才 実は、仏教の荒行や、西洋での禁欲主義等が、
   不義の苦痛を快感に変える訓練と言われてる。

馬鹿 三日坊主は、坊主を三日やると止められないと
   言う意味だとの、別枠での視野で言われてる。

HIRO 乞食家業は、3日やると止められないと言われ、
   西洋でのHippie現象も同じでわないだろうか?   

弟子 確かに”自由”と言う言葉の中においても、
   ”反道徳的行為”に対しての合法性等を宣伝。

元女 そうそう、あの時代には、多くの男達が私の
   体を毎晩求めてきたし、私も提供してきたわ♪

HIRO って言うかぁ〜! 元女って何歳なんだよ!

元女 永遠の18よ♪

弟子 81歳なら何とか、数が合いそうだけど、、、。

HIRO ( ̄ω ̄)=3 ハァ〜 そんな女と・・・。

弟子 私もですよ師匠! Σ(;゜▽゜)あ!

HIRO 何!C= C= ┌(;▼ω▼)┘ ((((((( >0<)ノ !

元女 未だに現役、現役♪ (=^m^) ウフフ

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =