記事一覧

No.0432 こんな私でも、政党を作れるか?

2003-05-24
*======================*
  元祖 万<よろずがく>学 No.0432
*======================*
作成 2003-05-10
課題 こんな私でも、政党を作れるか?

 政治政党を作るには、どうすれば良いのか?
と言うのは、現在ある全政党に対抗してとの
意味合いでなくて”産業再生機構”と同様に
日本の政治などの分野でも改善を主にすると
言った改革政党があった方が、良いとの考え。

 僕の理想としては、”政治的な騎士団”で、
各分野での平和維持の為に極度の排他関係を
調和させ、共存意思の基で暴力的な争い無く
文化的な発展を遂げる為の”政治工作部隊”。

 現在における政党は、自分の政党主権等を
目的としているのですが、この政党の存在は、
あくまでも”政治工作”が主体であるので、
議員席の確保よりも、優先的に政治的結果を
求める政治団体ができたらナァ〜♪

 この政党を設立する際は、各政党から最低
一名が関与してもらい自分の所属する政党の
内部問題を明確にし、外圧的に処理をする。

 政党などの団体においては、基本的には、
良きも悪きも、正当の行動に反することは、
”裏切り行為”となってしまい、之における
人間関係から、党内の人間関係に伴う不義の
絆が絶えることがありません。

 ここで注意したいのが暴力団との癒着です。
十分に理解したいのが暴力団も個々としては、
人間であり、食べて行かなければなりません。

 確かに暴力的な行為に憧れを抱くと言う、
一般人も多く、武道や格闘、殺し合いなども
平然と現実的には、発生しているのですが、
私の考えは、暴力団と癒着があったとしても
その暴力団等との関係が始まる事にて、その
暴力団が社会的に合法に勤めるとの更正的な
人間関係が築けるのであれば平和の字の如く、
”良きも悪くも共存。これ平和なり”が可能。

 日常生活で一般の人がどれほど不法行為を
行っているかも自覚していない人ほど他人の
不法行為に対して、敵意を剥き出しにする。

 極論的にわ例え不法行為であったとしても、
裁判上での判決で不法行為と認められない、
もしくは、”完全犯罪を行った”となるなら、
これまた行為的に不法であっても、その実態が
ないことになる。つまり被害あっても裁かれる
相手がいないのだ。

 しかし犯罪においての概念としてわ犯罪者が
犯罪を犯す必要があると判断した場合であり、
その必要な条件を根源から除去すれば良いのだ。

 その点を考えるならば不法行為となる行動を
規制すると言うよりも、不法行為をする必要の
ない環境を提供できれば良いと考えているのだ。

 その為に政治工作をするのだけども、それに
対する犠牲があっては、ならないと言うことも
重要点である。

 何気に政党を作ることは、容易いことだけど、
それを理想道理に運営できるかが問題点なのだ。

 一般的に、そうした分野を”宗教”と言った
もので”人間の内なる部分を規制し、支配する”
体制を整えるたり、”ある一定の学力を能力と
して認め、それを満たした者が人として価値が
ある”と言った、学力比較における排他などを
行うことで、人としての価値観をあげる場合も
あります。その他には、暴力などの権力や人望、
ありとあらゆる分野での上位地位が有効化され、
最近では、芸能人のように”自己宣伝能力”が
ある人物で、且つ芸能人としての才能が国民に
認められている場合にも、それを有効にする。

 でも今回立ち上げたい政党活動は、ある意味
”隠密的な立場”にあり、社会問題等の情報の
もとに活躍してくれる人材で形成したいのだ。

 ちなみに”正義集団”を作ろうと言うのでは、
ないので、悪を征すに盛られた毒に耐える事も
必要となるのですが、そうした状況などを毒を
盛って毒を制する等、変換作用を持った人材が
必要となる。

 個人的理念は、『楽しくて良いことばかりで
何が悪い!それが俺の人生だ♪』となっている。

 と言うことで、活動してみようかなぁ〜♪

 貴方にもできる政治政党…
でも、それが正当だと言えるのだろうか?

(-"ω "-;)ムムッ

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師達 ☆
(万学的、天才、秀才、馬鹿と『万屋のHIRO』)

万学的、こんな私でも、政党を作れるか?

天才 志ある者が必然的に集うが、それにおける
   ”個人の慾”を理想にしては、ならない。

秀才 政党設立におけるあらゆる手順などを認識し、
   それと理想の人材も選出しなければならない。

馬鹿 政党となれば、その弱みを握って利益などを
   得る方法をあらゆる方面から考えなくてわ♪

HIRO 何事においても、あらゆる面で物事を極めて
   いれば、自ずと見えている物が同じとなる。

弟子 と言う事は、師匠以上の視野で見ているとも
   見られる”元女”は、一体何者ですかねぇ?

元女 自分で言うのもなんだけど、ろくでもないと
   いった男をここまで育てた女と言った感じ♪

弟子 つまり師匠の師匠は、元女さんなのですか?

HIRO 異議あり!

元女 異議は、法廷の場で申し出ること要するが、
   この場が法廷でないこともあり、却下だぁ!

HIRO (´・ω・`) しょぼぉ〜ん

弟子 ・・・さすが元と女さんですなぁ!

元女 時間と言葉は、使いようなのよぉ〜ん♪

HIRO なるほど、、、φ(..)メモメモ

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =