記事一覧

No.0426 植物の不思議

2003-
*======================*
  元祖 万<よろずがく>学 No.0426
*======================*
作成 2003-04-26
課題 植物の不思議

 植物と言う存在について、最近かなり関心を
持っておりまして、”どうして植物が戦略的な
ことをできるのか?”非常に興味があるのです。

 植物は、人間と異なりまして脳がありません。
つまり”考える”と言う動物的な概念が無いと、
思われがちなのですが、植物の動きに付いては、
動物と比較すると、かなり不思議な存在となる。

 動物にも二通りの動きがあって、意識しての
行動と、心臓などの内臓や皮膚の新陳代謝等の
働きとに分けられます。意識しての行動には、
脳から伝達された命令により行動すると言われ、
脳の存在が動物の動きに密接に関係しています。

 植物が成長するに至っては、どうでしょう?
種から発芽し、芽が出て、双葉、弦が伸びて
枝葉が伸びたり、幹になったりと成長します。

 またそれだけでなく、光合成を行うために
葉の表面が日に当たるように位置を変えたり、
根っこも、地面から養分を吸い込めるように
四方に張り巡らされて行きますが、植物には、
脳がありません!?

 その昔、とある哲学者が「人間は、考える
足・・・いや”葦”である」と言っている。

 植物は、一般的に動かないとされてますが、
種類によっては、水を求めて移動する植物も
いたり、昆虫を摂取する植物もありますが、
それを観察していると、どうして動くのかが
かなり不思議なのです。だって脳が無いのに、
どの部分が、そうした判断を行っているのか
かなり神秘的なところでもあります。

 植物同士でも生存競争があり、草と木とで
戦いがあるのを御存知でしょうか?

 芝生のある公園の風景で、木下の周囲には、
芝生が枯れて育っていない所が見られます。
実は、木の多くにとある物質を出し幹周辺の
植物を枯らしてしまい、それによって自分の
成長を独占していると言われています。

 この効果は、人間などの動物が森林などで
給養していると健康が促進されると言った
作用にも関係していると言われておりまして
その物質が、樹木から排出される幹周辺等の
植物を枯らす物質だとも考えられています。

 それにしても、神経も無いのにどうして
反応するのでしょうか?

 科学的には、植物は、波動(音波や電波、
光など)に反応することが解っています。
また、特定の電流や音質的波動を与えると
植物の成長に変化が見られることも解って
いるのですが、その原因がまだ解明されて
おりません。

 余談ですが、珊瑚って改定植物でわなく
動物だったのですね、、、(^ω^ ; )ゞ

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師達 ☆
(万学的、天才、秀才、馬鹿と『万屋のHIRO』)

万学的、植物の不思議

天才 人間は、植物の恩恵によって生きている。
   植物無くして、動物無しとも言われてる。

秀才 植物の反応は、動きこそ鈍いが反射的な
   作用が生じていると言われているのだ。

馬鹿 植物だろうと動物だろうと食べちゃえば
   おんなじだと思っているんだけども?。

HIRO 植物の場合は、細胞単位で反応をすると
   言うのか、それとも遺伝子的なのかな?

弟子 植物は、地上だけでなく海中にもあって
   俗に言う、海草があります。

元女 近年では、宇宙空間における無重力での
   植物の成長が研究されておりますねぇ。

HIRO 植物よりも人が育つのかが問題だと思う。

弟子 確かに、、、。

元女 育たなくても良いような人もいるけども?

HIRO それ以上、言わないで( ̄ω ̄)=3 ハァ

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =