記事一覧

No.0424 社会の舞台裏

2003-04-30
*======================*
  元祖 万<よろずがく>学 No.0424
*======================*
作成 2003-04-19
課題 社会の舞台裏

 勉強が大嫌い。そう思いつつ過ぎた10年。
学習、学ぶと言う言葉に拘って生きてきた。

 強くなると言う事に対して兵達ばかりを
相手に生きていれば必然と強くなるのかも
しれないけども、権力のある者しか相手に
選ばないと言う、独特の選択意識もあった。

 「視点と支点」は万学の三大名言の一つ。
ちなみにもう一つが「諫言秩序」。そして
もう一つが「悪を知って膳を知れ」です。
できた順番からすれば逆なんですけどね。

 その名言の一つである「視点と支点」は、
物事の視点を変えて、支点を見極め物事を
動かして行く方法です。

 日本社会の場合だと上司の信頼関係は、
悪行を命令されても従うほどに洗脳された
社会体制で行われてる。むしろそれに従う
者達を支配者は、体の一部だと考えている。

 そう新陳大赦の如く変わって行く人事。

 誰しもが上司の考えに威厳を持ちつつ、
生きている中で発生する社会問題の始末。

 そうした中で天然的な正義感を相手に
前面的に表現しする物と敵意を押し殺し、
敵の手の及ばないところで感嬢を処理し
生きている者と、人それぞれだけども、
大体が先に上げた二つの内のどれからに
誰しもが分類される。

 σ(^・ω・^)ボクの場合は、戦うと
言うことに対してわ実験的な場であると
考えている。

 皆さんは、お気づきだろうか?

 武道の試合、自動車競技、日々の生活。
それら全てが実の所と実験の場であると
言うことを客観的な人達は、知らない。

 自動車競技におけるF3〜F1などはじめ、
そこに存在する選手達以外にも、自動車
そのものを開発するに携わっている人が
多くいる。つまり研究者達が関わってる。

 武道の場においても、その場における
秘策を日々に研究して、戦いの場にての
その成果を試すのだ。

 戦争も同じだと私は、考えているが、
皆さんは、どう思うだろうか?

 仕事、育児、日々の生活、、、。
主婦の知恵袋は、日々生活の苦痛から
開放されたいとの思いから養われたと
考えられるが、どうだろうか?

 言われた事だけをすれば良い、、、。
そんな人生で、本当に良いのかなァ〜♪

(−ω☆)キラ〜ン♪

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師達 ☆
(万学的、天才、秀才、馬鹿と『万屋のHIRO』)

万学的、社会の舞台裏

天才 権力者は、物事に対して個人の感情に左右を
   されては、ならないと古来から言われている。

秀才 感情的な統括者ほど、参謀に使われやすいと
   言われており、政治においても同様である。

馬鹿 世界における独裁的などにおいて統括者は、
   人望に熱く、側近達が優秀だとされている。

HIRO 日本でも良くある話なんだけども『祭上げ
   良きも悪きも神の器量」と言われている。

弟子 部下の不始末を上手に処理するのが信頼の
   熱い上司だと言う体制が、殆どのようです。

元女 そんな社会の男達に毎晩激しく抱かれたわぁ。

HIRO …順番からすると、その後にσ(^・ω・^)
   ボクと出会っていると言うことわぁ〜!!

元女 あ〜らぁ、年の数は、少なくても男の数なら
   貴方との歳の差を日々に換算したとしても、
   足りないと思うのよねぇ〜♪

HIRO ・・・。

元女 うっそぉ〜♪

HIRO ( ̄ω ̄)=3 ハァ〜♪

弟子 師匠! 元女さんの最後の発言に異議あり!

HIRO 世の中の平和の為、弟子の異議を却下する。

弟子 ガ―――Σ(Φ0Φlll)―――ン

HIRO そんなもんである、、、世の中なんてぇ。

弟子 強く、、、強く、、、生きてやるぅ〜♪

元女 一昨日の晩は、激しかったけど今日は、それ
   以上の愛を私にくれると言うのかしらァ〜ん♪

HIRO 弟子君、上告したまえぇ〜!!!

弟子 …いや、彼女と布団の中で反省いたします。

HIRO 認めぇ〜ん!!! なぜなら私が・・・

   (−ω☆)キラ〜ン♪

(こうして日々が過ぎて行く、、、のかぁ〜?!)

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =