記事一覧

No.0399 Chrismas が X'mas と現代科学

2002-02-14
*======================*
  元祖 万<よろずがく>学 No.0399
*======================*
作成 2002-12-22
課題 Chrismas が X'mas と現代科学

 子供の頃は、貪欲な物欲を年に一度だけ
満たしてくれるSantaがいると信じており、
ChristmasがX'masと呼ばれるようになっる。
ちなみに、特定日をX-Dayと言う名称にて
呼んでいるのは、確かX'masの”X”を特定日
として目印とした事から始まったと聞いた
ことがある気もしますが、定かでない。

 Mariaの旦那とも推測ができるSantaClaus
(俗説で子守りの守護神の呼び名がなまった
物と言われている)が、子供達に夢と希望を
与えてくれるとされている。

 ところが?

 祭典における喜びに隠されている事実が、
別枠あるとも言われているを知っている?

 現在、世界的に有名なSantaClausの衣装は、
とある清涼飲料の企業が独自に産み出したと
聞いた事があります。

 Christの誕生を祝うはずであるChristmasが
資本主義の営業戦略からX'masと変貌して行き、
”期末商戦、最後の日”と現在では、言われて
いる程に、本来の意味を消し去っているのだ。

 Christ誕生の祝いの日に寝ていたとされる、
七面鳥を絞め殺し、その肉を焼いて食べるとの
儀式は、肉食が宗教的に許される行為だと言う
ことを強調しているが、どの宗教も教えでの
根源では、肉食を許していないのが現状なのだ。

 時代としては、”産物の価値”が問われる
時代を迎えていると考えるべきで、聖書などは、
人間を含めて、地上における全ての産物に対し
どう考え、それをどう審判するのかが最終的に
問われることを解いている。

 仏教では、”人体が地球や宇宙と一体”との
解釈から、死への恐怖でなく、死を超えた枠の
物事の理解力が問われており、その極限を悟り
と呼んでいる。でも一言に”悟り”と言っても
人間には、あらゆる心情の戸惑いがあることで
それを理論的に解明することで、気の迷いから
人の病を救ってる。ある意味で精神科医なのだ。

 もちろんあらゆる宗教の教えは、人の精神的
病から救ってくれる論理的な技術をもっており、
現在でも役立っている。

 しかし現代社会では、科学の発展から神秘が
問われており、神秘的な現象についても科学の
眼が疑いを常に投げ掛けているのだ。

 『”科学の眼”が真実を暴く』と言うのは、
俗世間的な批判論であって、科学の発展により
古来からの神話が解かれ、その真実を知る事で
人間は、あらたなる疑問を神話を作り出してわ
未来へと解明を託すのである。

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師達 ☆
(万学的、天才、秀才、馬鹿と『万屋のHIRO』)

万学的、ChrismasがX'masと現代科学

天才 とある民族が嫌われる理由として、神の名を
   営利目的で使用する事が上げられているのだ。

秀才 日本でわ同様にとある宗教団体に入会してる
   人材を優先したり、政界権威を操作する為に
   使用されている宗教的政治団体が、複数ある。

馬鹿 X-Dayよりも恋人との〇〇〇Dayが楽しみだと
   言う人は、かなり多いはずである。

HIRO 宗教原理は、ある意味で科学を恐れている。
   利己的な宗教であればなおさらのことだ。

弟子 論理的分野では、言葉における神秘性の他に
   ”思い込み”などにおける、人間の秘めたる
   力も引き出す。

元女 つまり暗示にかける事で、人体の浄化がある
   程度まで行えると言うことなのよね?

HIRO 元女の自己暗示に勝る物は、無いけどなぁ。

元女 HIROは、私にゾッコンよ♪(☆0☆)ホホホ!!

HIRO \(__ ) これだよ、、、これ、、、。

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =