記事一覧

No.0397 Americaの戦略

2002-02-10
*======================*
  元祖 万<よろずがく>学 No.0397
*======================*
作成 20002-12-13
課題 Americaの戦略

 亜米利加は、どうやら対日本に対して
覚醒剤や麻薬等の密輸入、そして日本に
たいして軍事的体制を消極化すると言う
意思を世界的に表明した場合に生じる、
経済的不利益を重視して、外角からでの
視野で謙って物を言っている。

 つまり、日本への軍事製品の売込みを
何としてでも、進めたい意思でいるのだ。

 石油などの輸出を亜米利加が停止する
と言うのであれば、いっそ北朝鮮と手を
組んで、牽制亜米利加体制を意識しても
良いほどに思えてくる。

 私は、権力者による他国植民化には、
あまり関心ができない。まして先進国が
他人の弱みに付け込んで、行う行為は、
暴力団が覚醒剤を他人に売込む様子にも
欲にている。

 武器を売り、そして戦いの味を覚えさせ
何時の間にか、殺人美学を形成させている。
そう、西洋によって必要なのが経済効果を
齎さない国を、いかに利用して経済利益を
えるのかの、経済戦略である。

 戦略と言う言葉を一般の人達は、いがいに
軽く受止めているが、戦略と言う影に必ずと
言って良いほどに、犠牲が伴なうのが当然だ。
如何なる戦略においても犠牲を伴なう方法が
好まれ、犠牲者を自らの足で踏付け息の根を
止めると言う方法に対して、どう考えるのか?

 かつて亜米利加の意見に対して否定をする
と言う流行があったが、実際に否定するだけ
ならば人間以外の動物だってできる。しかも
動物の方が、逃げ方も上手い。

 亜米利加が軍事で来るならば対抗線として
徹底的に北朝鮮の保護政策を行って、西洋の
犬となっている北朝鮮をある意味開放したい
と考えている。

 経済の悪循環に付いては、北朝鮮自体が
十分に知っているが、軍事面での観点から
日本と言う国を非難し、更に日本の歴史を
徹底否定させ、後の自国の共和制を自らに
失う国家体制を築き上げる意味合は、無い。

 北朝鮮の拉致事件を否定するわりには、
日本国内における拉致事件などに対しては、
他人事であるのに対し、どのような違いが
あるのかは、理解しがたい。

 被害者家族が、自ら銃を持って戦うとの
言う意思を持って、単独にて国境を超えて
戦いに挑んで行ったと言うならば、同情の
しがいもあるが、現状においてわ只単に、
政党宣伝及び「お涙寄金の金銭利益」が
目当てに過ぎない感じもする。

 可愛そうだとか言っておきなら、部落、
おちこぼれ、苛め、排他、校内、家庭内
暴力を平然と行ってきた人間が偽善的に
唯一正当なことをしていると錯覚させる
今回の北朝鮮工作員による拉致事件祭り。

 報道や各新聞、書籍、TV局がどれほど
国民から利益を回収できたであろうか?

 この寒い時期、路上で寝ている人には、
眼もくれず、そうした親の子供たちが、
平然と虐待をしておきながら、、、。

 国籍あれど、日本と言う国の国益を
理解できず更に同じ日本人から寄生的に
生産的な経済利益を略奪するに等しい
Servis業による利益。

 拉致されて良かったんじゃないですか?
結果的にわ?どうなんですかねぇ〜?
拉致されたから、現状があるんですよね?

 結果論として合法的に利益を確保する。
生きている限り正当であり、否定される
ときは、死を意味する。

 それが戦略なんです。

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師達 ☆
(万学的、天才、秀才、馬鹿と『万屋のHIRO』)

万学的、Americaの戦略

天才 西洋諸国でも世界的な規模で前線体制などを
   整え常に戦いの場に先頭に立っているのだ。

秀才 欧米圏では、Americaが西洋圏戦略前線基地で
   亜米利加の戦略により西洋経済が守られてる。

馬鹿 自らの利益無くして、他国の利益などわ無し!
   我ら国家が世界に福益を齎すと言う存在だ!

HIRO 結局のところ、思想的に理屈を並べ依存的に
   経済関係等を保ち、結局植民地化をしている。

弟子 つまり開放と言う名目で、経済利益を見込み
   投資して行く軍事戦略に伴なう、お涙戦略?

元女 そうそう、正義の名の下に戦争を発生させる
   工作思想を練り上げて行くのが政策戦略よ。

HIRO 今日における西洋戦略には、眼に余る部分が
   多くあり、反政府活動を否定するより事前に
   問題を察知し、解決へと導く繊細さが必要だ。

弟子 そうそう、暴力団が「鉄砲玉」と言う人材を
   どのように作り上げて行くかと変わりない。

元女 他国が見えても、自分達の足元が見えてない
   日本人達は、同じ日本人の作った落とし穴に
   落ちて喘いでいるのね、、、。

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =