記事一覧

No.0396 二通りの人間

2002-01-30
*======================*
  元祖 万<よろずがく>学 No.0396
*======================*
作成 2002-11-26
課題 二通りの人間

 世の中には、二通りの人間がいるそうです。
一つが、自ら人生を開拓して行き栄えようと
する。もう一つが、開拓者に対して依存的な
立場にいる者。

 これは、人間の社会学における分野でも、
基本的な分類の仕方で有って、指揮する者と
それに従う者。また、他人を指揮せず自分で
単独的に開拓を試み、他人との関係を断つと
言う場合もあります。

 開拓者は、指揮権限も持ち合わせており、
依存的な開拓者に対して、指示を出しつつに
業務を遂行する事で成立っている集団などを
いみしており、会社、団体、集団などがある。

 これに対し依存開拓者は、開拓者主権等の
指示に従いつつ業務を進めて行き、業務等の
遂行報酬が個人の収益となるのだ。

 主権的な開拓者にも更に二通りありまして、
単独孤立的な開拓者と、支配的関係的開拓の
主権者とに分けられる。単独孤立的の場合は、
他人との関係を嫌い、単独的かつ孤立的にて
生活を自ら切り開く。支配関係的開拓の場合、
開拓業務の指示をする者と、それに従う者に
分けられており、支配関係にある人材達等に
開拓業務の指示を与え利益を得て、そうした
業務の利益を分配して行く。

 上記の形式は、集団活動型と単独活動型に
分けられるが、全ての能力を持ち得ていない
人間にとっては、断然的に集団が他の方での
活動の方が有利である。しかし、集団として
一つの枠で括った見方では、比較的効率等が
良いと見られがちだが、集団の中においては、
絶え間無い人材達の仲間内での争いがあり、
集団の中の個々と、単独的に開拓をお行って
いる者とを比較すると、支配関係に対しての
優位なる立場を獲得し得た人材に関しては、
単独的な開拓と比較すると有利であるけども、
それ以外の支配関係にある末端的立場にある
人材に至っては、単独照きな開拓を行ってる
人達と比べて、能力や性格力も劣っていると
言われている。

 事実、この世での人間関係は、地球上での
全人口において、200人に満たない数にて
其々の国家を運営して、世界が成立っている。
その数字は、政治的統括面での数でわあるが
地球上の総人口に対する比率として、かなり
限られた人材で有ることが、改めてここにて
解ると思う。

 私が、人間の集団に興味を持ち始めてから
10年ほど経ちます。人間の集団における、
文化的、社会的、地域的、家庭的、仲間的や
色々な複数人における行動を見たり、自らが
参加したりして調べてきました。

 またそうした中で、個人の思想や主義等に
能力や技術が集団にどう関わって行くのかを
調べたり、支配関係の構造や盲点、欠点等を
見出して、どう修正すべきなどか等を独自に
検討したりするのが趣味なんです♪

 ここで、あえて”趣味”と言っているのは、
”実質的経済利益を伴なっていない”ことを
意味しています。

 連想Gameでわ有りませんが私の学習意思の
根底は、この様な『個人の集団、支配と孤立』
などとの人間学的な事を主として自然環境を
考えるのが、人生の課題となっています。

 名前負けしないように人生を生きてみたい!

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師達 ☆
(万学的、天才、秀才、馬鹿と『万屋のHIRO』)

万学的、二通りの人間

天才 人間の視野から見ると、何事も二つの分類に
   大きく分ける事が可能であると言われている。

秀才 実は、宗教的な物の考え方や科学でいう所の
   相対性理論など、二つに分け比較すると言う
   人間の基本的な特徴がある。

馬鹿 この世の中には、男と女以外に存在をせず、
   共にどう仲良く生きて行くのかが問われる。

HIRO 男女における問題は、私の人類史的長期の
   推測で、両生具が産まれ繁栄すると考える。

弟子 実は、この両性具が現代が既に誕生をして
   おりますが、医学的に奇形として扱われる。

元女 地球上から宇宙へと無限に繁栄をしてみたい
   気もするんだけど、どうなのかしらねぇ〜♪

HIRO 無限的に相手を換えて、したいだけだろ?

元女  エイ! キックダー!\(‘O´θ/☆彡ハ)゚O゚)アウッ!

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =