記事一覧

No.0394 誤解を招いた十戒。そして言葉の解釈。

2002-01-26
*======================*
  元祖 万<よろずがく>学 No.0394
*======================*
作成 2002-11-23
課題 誤解を招いた十戒。そして言葉の解釈。

 アラバマ州モンゴメリーの連邦地裁が18日、
所轄の州最高裁玄関に聖書の「十戒」を浮彫と
した石碑が置かれているのが政府機関が特定の
宗教を前面に掲げることを禁じた合衆国憲法に
違反すると判断しロイ・ムーア州最高裁長官に
対して、30日以内の撤去を命じる決定を下した。

 石碑の設置自体を「裁判所内に宗教的聖域を
作った」と見なし、ムーア長官の合憲の主張を
退けた結果となったのですが、長官が控訴する。

 訴訟を起こした米市民自由連合(ACLU)を
はじめとする3つの市民団体で、ムーア長官は、
フロリダ州を拠点に活動しているキリスト教の
福音主義派コラル・リッジ牧師との関係の深い
弁護士が代理人。

 この問題が取上げられる事で、地方における
宗教的慣習における公共場での儀式や慣わしが
問われると言う事にも発展されるとして全米で
注目されている。

 イギリスなどでは、国が宗教を定めており、
それにおける慣習の迷いなどは、ないのですが、
アメリカや日本などにおける雑種的文化慣習は、
かなり深刻な問題となりそうです。

 キリスト教などの宗教は、一般的に道徳心を
促す宗教とされており、日本でも様々な形にて
拡大して行きました。また日本では、仏教との
混合文化でもありつつ、貴族における神道なる
宗教的慣習もあって、文化的な面でわ実験的に
注目されている国でもある。

 ちなみに民主主義の根源でとなる哲学者等の
存在は、権力的な配下統括政治からの改革等を
主としているのですが、日本においての民主は、
〇〇民主党を含めて、民主主義の名を借りてる
只の利己的配下統括主義に過ぎないようです。

 日本人は、他国文化の言葉を原語を無視して
解釈をしようとする事から生じる言葉の誤解は、
戦前より多く発生しており、カタカナ表示は、
通常”発音記号を主とした文字”であり言葉と
しての意味合は、代用に過ぎないと個人的には、
思っている。

 言語を理解すると言う事は、普通の事である。
しかし一般人が庶民的な解釈にて、言葉などを
意味合い的にも発音的にもかけてしまう事で、
本来漢字などの文字が意味する言語的原語等を
超越した独自の解釈をしてしまい、報道手段を
経て誤認した言葉が日本の世間に散乱している。

 文化的な慣習や言葉は、各地方により異なる。
またその意味合には、重要な内容を秘めている
ことが多く、味のある物である。

 なにかと単純化され複写されることが日常と
なった現代日本の社会では、カタカナ表現が、
とうてい理解できると思っていない。また、
他国の言葉を日本語で理解する時こと事態が、
教育としての過ちであって、PenはPenで
その意味合いは、和英でなく英字で解釈すべき。

 法律の分野でも英字などが定められてるけど、
ストーカー防止法案も、海外の人から見れば、
「付き纏い防止」だけど、日本の方案的定義は、
『恋愛における感情を基にして・・・』と言う
条件があり、恋愛以外の思惑あっての場合には、
適用されない法律です。ですので正式な名称は、
『LoveStalker法』が正しい表現で、DV法等も
直訳だと家庭内暴力だけど、法案的定めでは、
『配偶者虐待行為』であって、子供どうし等の
場合に適用されない法律で、家庭内暴力ですと
兄弟、親子、夫婦間等以外にも、家族としての
同居人全員に適用される意味合があるのですが、
日本の俗語で言う家庭内暴力は、主として子が
親に対して行う暴力行為が主となってまして、
夫婦間における虐待でも、女性保護を主として
いることからも最近の女性陣営は、共存よりも
”男女平等の名の下に女性による男性蔑視”を
強化しているに過ぎないと考えています。
 
 言葉の理解問い言うものは、同じ国民間でも
通じすらい物なのに、他国とのことであれば、
なおさら注意すべき表現方法であり、それを
熟知して行うべきは、外交や異文化移植である。

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師達 ☆
(万学的、天才、秀才、馬鹿と『万屋のHIRO』)

万学的、誤解を招いた十戒。そして言葉の解釈。

天才 誤解と出会いは、紙一重だと言われているが、
   言葉が通じる事より、個人が求める気持ちを
   相手にいかにして理解してもらうかが問題だ。

秀才 人間の他人間で交わされる表現方法は、基本
   行動が表現できれば異文化でも十分に通じる。

馬鹿 独自の表現方法を作り第三者が理解し図らい
   言葉を用いて、自ら独特の閉鎖的社会に従う
   行為も、若者の間で流行している。

HIRO 言葉の違いから文化移植の際に異なっている
   意味合で解釈されることが、多くある。

弟子 師匠の課題で言う、零とLoveとかですか?

元女 日本で言う『箸、端、橋』等と似た意味合で、
   日本の場合は、同音異語でも表示文字により
   理解できる事になっている。つまり発音での
   交流よりも、文字的な交流を得意としてるの♪

HIRO 西洋圏での文字では、原語が発音を重視して
   おり、その原語を複合して完成しているのだ。

弟子 接頭語で使われるaやanでも解るように、
   もともと、独自の意味を持つ発音によって、
   哲学を表すPhilosophyは、Philos・Sophyに
   分類され、Philos=愛する事、Sophy=知で
   『知を愛する=哲学』と日本語的に解釈を
   されている。

元女 でも哲学の意味合は、漢字原語としてに別に
   あり、”哲”が『罪の当否を良く裁く意で、
   ひいて物の道理を明らかに知る意味』である。
   また”学”が『儀礼などの手振りを習うとの
   意味合が原意であり、”子”が後に加わり、
   弟子がまなぶ意味合を加えた』が言語的での
   意味合です。つまり『物事の道理を理解し、
   教えによって知識を得る』ことなんです♪

HIRO 勉強が嫌いだけども、学ぶ事が好きだと言う
   拘りを持っているのも、原語的意味に拘りを
   持っているからなんです♪

弟子 でも以前万学で哲学について話題に取上げて
   いましたよね?

元女 弟子ちゃん、このHIROが覚えていると思う?

弟子 ・・・ただ、嫌味っぽく聞いてみただけです♪

HIRO \(_ _ ) 二人してこうだものなぁ〜・・・

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =