記事一覧

No.0390 昔話、”桃太郎”は、兵法だった?

2002-01-18
*======================*
  元祖 万<よろずがく>学 No.0390
*======================*
作成 2002-11-19
課題 昔話、”桃太郎”は、兵法だった?

 日本昔話の桃太郎を知っている人は、多い。
この桃太郎に一つの現代人の人間像を照らし
合わせてみることができる。

 桃太郎は、川に洗濯に来ていたお婆さんに
大きな桃として拾われる。この桃が意味する
ことは、一説で”安産型であるお尻”を意味
していると言われている説もあるが、当時の
歴史からは、桃源郷と言う伝説がある。

 つまり桃太郎は、別世界の人間との交配に
よって誕生した生き物であるが、人間界での
生活の方が良いとの判断で捨てられたとする。

 と言う例えに意味があり桃太郎だけでなく
キリスト、仏陀になどの伝説でも彼ら達は、
家族から離れて生活をし、他の家族に善意で
育てられ、心豊かな人間へと育って行く。

 善意なる世間の愛護から人と言う生き物を
客観的に見る様になり、また自分自身も人の
一人であって、他人同様に苦しみ、喜び等の
感情を持ち合わせている事に気付く、と言う
のが仏陀の話である。

 桃太郎は、気品ある別世界の血族であって
その人物が、民の世界で育つ様を前編で描く。

 桃太郎は、力持ち・・いや力と言うよりも
能力を表している。それは、高齢的な家族や
弱者に対し、他の者よりも優れている能力を
惜しみなく貢献している。

 現代社会でわ核家族化が進んでしまって、
老後における高齢者の世話問題に悩まされて
いる。そうした点に着目した利己主義者達が、
老後における蓄えを備蓄しているであろうと
言う老人を主に営業を展開してゆく。但し、
中には、善意なる営利活動もある。

 もともと日本の一般庶民は、仲間意識が
とても強い反面で、排他意識が比例して強い。
外国との貿易が始まったころに、利益追求を
主とした文化に対して反感を得る事になる。

 当時の貿易は、大名や藩主などが主として
取りしきっており、一般庶民の利益にならず
むしろ逆に、地主などが南蛮渡来の備品等を
手に入れたくて、小作人からの収益徴収等を
高める一方となったと考えられる。

 そこで桃太郎は、外国貿易による庶民等の
不利益改善の為に、”日本一”を掲げて旅に
でるのです。

 その際には、”キビ団子”を持たされる。
これは、老人と言うより親の知恵であって
”キビ団子”は、もともと家来を作る為の
道具であった。

 現在では、”暴力、富、知力”が権力者の
三主体能力とされていた。しかし戦国時代は、
当時”食べ物”が主であり、食べ物為に戦い
食べ物の為に考え、食べ物を蓄える事が富を
意味していたのだ。

 家来には、キジ、サル、イヌの三種がいた。
これは、前にも言ったけど人の能力を表して
おり、戦場の部隊構成に必需的な体制だった。
キジは、情報収集や特殊工作を意味している。
軍事にある程度、興味があった人なら解ると
思いますが、戦地での状況を把握するには、
地図が必需品で、そうした情報得る為には、
特殊な能力が必要だった。

 サルにおける分野では、サルの闘志感情は、
個々一番にすざましい成果をだす。感情的で
知識もあり、独自に戦闘状況を極めて戦う。
つまり武士などの軍人を意味している。

 イヌと言う存在は、飼い主に対して忠実で
自らの命を投げ打ってまでも主人を守ろうと
する生き物である。つまり、足軽的な存在。

 こうした戦闘態勢を整え戦うと言う行為は、
昔話としては、かなり巧妙に考えられた物語。

 平成桃太郎では、諜報技術、心理技術等と、
忠実性を主とした三本柱として、日本一だと
民衆から囃し立てられた人物が世直しへとの
世渡り人生に旅立つのだ。つまり国会議員に
なって政治に参加するのであった。

 ところで、この”桃太郎”の話しでは、
鬼退治の後に、光源氏となって挙句の果てに
モンゴルでジンギスカンになったと言う迄に
長い話しの続きがあったのを知っている?

 桃太郎の話しは、兵法に対して精通してた
人物が作ったと考えられる。しかもこの話し
女性が作ったとも考えられ、貴族の子供達に
武将としての将来を諭す為に、当時の親達の
”英雄”と言う願いを込めて語った話しだと
個人的に推測している。

 つまり桃太郎は、「兵法及び統括力等」を
諭した物語であり、現在でも十分に通用する
話しなのである。

 最近の家庭では、”桃太郎”などの昔話を
子供に語らない家庭も多いが、昔話などでの
思惑を推測してみると、ついつい子供達にと
語らずには、いられない(−ω☆)キラ〜ン♪

 零を原点として時の流れがあり、それにて
歴史や物事が過去へと刻まれて行く。貴方は、
今日、何に原点(零)を置いて考えますか?

Ps.次回の予告

 タイムマシーンを作る手段を発見! 完全版
ついに過去にも行ける方法が見付った・・・?

(−”ω ”−;)ムムッ

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師達 ☆
(万学的、天才、秀才、馬鹿と『万屋のHIRO』)

万学的、昔話、”桃太郎”は、兵法だった?

天才 昔話や言い伝えは、各地方の風習や習慣を
   子供に諭すように伝える為の手段だった。

秀才 実際に昔話を聞いた後に大人になってから
   ふと思いだし考えてみれば礎となるのだ。

馬鹿 (‘O`)_♀坊やぁ〜良い子だぁ金だしなぁ♪
   正義の出番!!( -ω-)=○(☆彡)゚O゚)アウッ!

HIRO 日本の昔話には、色々現代社会においても
   例えの効く話しの内容が多く、ためになる。

弟子 ・・・師匠の場合は、未だに寝る間際には、
   昔話を囁いてもらっているのでしょにぃ〜♪

元女 私も散々させられたわよ、、、前の男とは、
   こう言う事やああ言う事をしたとかさぁ〜。

HIRO ( ̄¬ ̄) ジュル♪ええ話しやったのぉ〜♪

元女 (*/0\*) イヤン ♪

弟子 なに言ってんだ子の二人(−0ー;)ブツブツ、

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =