記事一覧

No.0383 暴力団の犯罪行為と正義論

2002-12-14
*======================*
  元祖 万<よろずがく>学 No.0383
*======================*
作成 2002-10-26
課題 暴力団の犯罪行為と正義論
副題 20002-10-26 <日記> より

 朝方に国会議員の一人が刺殺された
とのニュースをお昼過ぎに知りました。
この議員は、法律関係の実務を経ての
ある意味では、正義的立場にて不正を
指摘する論議を得意とした議員でした。

 皆さんは、法律について一般的にも
誤解をされているようです。なぜなら、
法律は、常に立場の弱い人の状況保護を
目的が基本となっており、利己的弁護に
よって、本来の法的効果が阻害されてる。

 法律は、社会形体の骨組みで有って、
これを守れなければ、社会的意識による
『共存意識』が保たれないことからも、
秩序不安定となる。

 この法律ですが、今回の様な事件が
発生すると前回にも言いましたが、ふと
思うことがあるんです、法律がなければ
どうなるかって、、、。

 仇と言う言葉をご存知でしょうか?
戦国時代以前から日本人の文化的意識で
「眼には、眼を!。歯には、歯を!」の
仕返し意識の原点であり、むしろ人間の
本能的な『正反発意識』となります。

 この場合には、相手がいくら強くても
関係がなく戦略や工作によって、的確に
相手をしとめる事が目的となりますので、
卑怯も何もありません。つまり被害者の
”個人的な心身感情を静する為”の行為。

 また、現代社会における理論形勢での
法治国家では、暴力での解決が古典的で
猿にも値するほどに知的能力が低いとの
判断をする哲学者も多くいますが、その
矛盾を自らの生命の危険を体験する事で
味わう事になります。

 法に対して実務的に携わる人の本意を
どれほど、一般の人や犯罪者が理解して
いるでしょうか?

 自分も法の学習をしていて感じたのは、
『罪を憎んで人を憎まず』が法における
極論的な課題であって、犯罪を犯す迄に
至った社会環境に問題があると言う事を
その殆どの法律関係者が解っています。

 犯罪行為にたして厳しく追及するのは、
既に行われた犯罪を追求する事でなくて、
二次的犯罪、また更なる同意犯罪発生を
食止める為であって、既に発生している
犯罪に対する怒りだけでは、実務的での
法規正論を語る事は、できません。

 むしろ世間に対して義理立てされて、
初めて生きて行ける立場にありながら、
それを返して、一般人に暴力にて対抗を
するのには、それなりの覚悟が必要です。

 また日本人は、”同じ釜の飯を食う仲”
と言う、『不義の和』が存在しています。
これは、古来から文化的に存在している
「洗脳行為」を意味し、昔からあります。

 今回の事件で事件行為者が、どう言う
心境にて行動をしたのかは、不明ですが、
物事を極めた人材の行動には、表だけで
なく色々な意味で、真意なる目的がある。
 しかし、只単に経済効果の見返りにて
殺人を請負う場合などもあって、一概に
政治論における対立だけとは、言えない。

 σ(^・ω・^) ボクの場合は、
ヤクザにご飯をおごられても、その後に
説教される人が多く、むしろ良い関係を
保っていた事が多い。しかし、さすがに
チンピラ関係には、暴力的に制される。
 でも実体験からヤクザとエセヤクザと
まるっきり異なる存在であって、同類と
見るには、専門的に値しないと考えてる。

 刺青を入れた人間に暴力を行われたと
言うことがなく、むしろ似非ヤクザにて
暴力を振るわれた事が多かった。

 もしも、今回の事件に対し裏事情での
不正行為等による絡みがないと、本尊の
右翼なども犯人を許さないと思っている。

 暴力団は、ある意味で唯一暴力行為を
世間に見とめられた団体でもあると言う
ことを私達が理解すべきである。しかし、
だからと言って、物事の道理に反すると
される行為をすれば、仲間内でも許すと
言うはずがないのが現状です。

 宗教の原理主義は、経済効果によって
この真意が価値として代価される事を、
嫌っており、資本主義を倫理を害すると
見ています。これに対して、資本主義が
権力正義論を唱えており、戦いとなる。

 私は、真の民主主に経済効果における
代価権威理論は、正当でないと考えてる。
むしろ民主主義における本意は、社会的
意識を心の内に秘めて、共存的に活動を
する行為が求められていると解している。

 個々における自立性も促す事が可能と
ならない政党主義においては、民主等を
語るに値しないですが、だからと言って
暴力的対応を手段して得ていない相手に
暴力を持って対抗するのは、外道である。

 よっぽどの理由がない限り、今回での
事件反抗人は、どの世界でも許されると
言う事のない行為だと思った。しかし、
犯人が人間である以上、法で保護される
部分もあり、また、それでも、相手は、
生きて行かなければならい。

 人は、殺す事よりも、生かす事の方が
難しいと思っているが、どうせ過去での
賢人の誰かも同じような事を言っている
だろうと思う。

 暴力団や右翼の名を汚したのか正当化
したのか解りませんが、私を含め世間は、
今回の行為に屈する事は、ありません。

 代わりは、世の中に沢山いるのだから。

 但し防衛と言う分野では、議員側でも
警戒すべき点を怠っていたと結果的には、
言えることから、正論を語るのであれば、
自ら安全確保をする必要がある。それは、
多くの優秀な人材に共通して言える事だ。

 ・・・馬鹿で良かったぁ〜♪

♪ルン o(^ω^o) (o^ω^o) (o^ω^)oルン♪

\(__ ) 反省! でも、色々と過去に、、、。

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師達 ☆
(万学的、天才、秀才、馬鹿と『万屋のHIRO』)

万学的、暴力団の犯罪行為と正義論

天才 暴力行為が犯罪であるなら、正義の名の下に
   戦争を企てる国家についても、犯罪である。

秀才 利害関係から正論を導き出して利己的にての
   正義理論を打ち出す行為は、真の正義なのか?

馬鹿 何時の時代も常に生き残った者が勝者であり、
   死に行く者は、何事のいおいても敗者である。

HIRO 生物の極論である「生残りの正義理論」では、
   魂における思想の理論は、存在していない。

弟子 しかし歴史を動かした背景での犠牲において、
   「感情における精神理論」が欠かせません。

元女 つまりは、「洗脳」によって人の感情などを
   一定の社会思想的に支配してしまう事なのね。

HIRO つまりは、読者の君達を私色に染めたいのだ♪

元女 甘いわよ! パンチ!!( -0-)=○(☆彡)゚O゚)アウッ!

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =