記事一覧

No.0379 情報の収集と、利用のし方

2002-11-30
*======================*
  元祖 万<よろずがく>学 No.0379
*======================*
作成 2002-10-17
課題 情報の収集と、利用のし方
副題 2002-10-17 <日記> 記載

 日本の政治状況や、それに纏わる通信機関の
発言動向に政治家達による番組枠での弁論など
昼間と夜とでは、同じ人物でも言っている事が
まったく違うのには、驚かされる。つまりは、
他の局での番組に出演していたA大学教授が、
別の局のニュース番組にも出演して、別枠での
展開を解いているのです。いやぁ〜驚きました。
 特に、昼間の奥様向け番組と、夜の部門での
番組枠で他局と掛け持ちをしている大学教授が
三名、証券アナリスト二名、経済評論家三名、
国会議員三名などが定番的に発言をしています。

 こう言う点から情報通信網を独占的に使用し、
一定の思想枠で視聴者の動向意識を操作的にて
主張している様にも見受けられます。

 実は、先日まで市場予測をしておりましが、
その内容的には、三日間があたっておりまして、
4日目が大幅に外れています。しかも、それは、
アメリカや世界状況を確認する前の予測でした。

 つまりは、直感的に解っている事を予測枠を
広げて発言すれば当ってしまうのです。例えば、
地震予測の時も、「身体的な感覚」を定義して
更に「気象学的な根拠」をだすと、枠が広がる。
そして実際に発生するば当りだけども、それが
外れても「所詮、予測に過ぎませんから♪」で、
済んでしまうのです。また市場における展開で
4日目に大きく外しています。実は、三日目に
既に外れも良い状況に有って、ようやく外れた
と言うのが4日目です。笑

 経済学者は、結果に対して展開を言いますが、
先の予測は、通信機関などを通して確定的には、
絶対に発言しません。なぜなら金銭的な動向が
大きく左右され、外れると大きな反感と不信を
受ける事になるからです。ところが、実際での
市場における株価の動向などを観察してみると、
「外れる」と言う事で、逆に特定人物が大きな
利益を得ています。

 仕手株と言われる、株価操作を行っていると
言われる通称「仕手師(又は、相場師)」等の
動きでは、大きく3段階に分けて発言します。
「第一段目にの発言で上がる」と公表しつつ、
自らが大口の買手となって株価を上昇させます。
「第二段目には、一息(株価の急落に対して、
一時的に止まる事)ついていますが、まだまだ
上昇します」と発言させて置きならが買込んだ
株を手放す準備に入ります。そして『第三打目、
まだまだ上がりますので高値で買わずに指値で
買った方が得です」と発言するのです。通常の
人のは、様子が見えて来ないかもしれませんが、
株式市場での取引は、「売り方」と「買い方」
とがあって、「売り」と「買い」との値段が、
出会う事で商いが成立しますが「成行き」と
言って、売値、買値の指定をせず『現値(市場
における取引の現状値段)』で取引する方法も
あります。ここで言う仕手師の「指値で買って
下さい」は、自ら買った株を手放す為に「買い
板(買手側の指値の様子を表示してる方)」を
厚くする為の(買手の指値による買待ち株数を
増やす)」、発言を公表して、自分の持ち株を
全部売り出す。それにより上げてきた価格から
買い板の厚い状況下で仕手師の利益確定を行う。
これにより仕手師が買い上がげた株が売られて
買い待ちをしていた提灯(提灯の様に、上昇の
状況にある株価に便乗して買いこむ投資家)に
株価を下げずに大量の株数を売り捌けてしまう。
 提灯達が買わされた株価は、仕手師が『仕手
舞い(仕手師達が持ち株を一気に売払う)』に
よって、変動の無い株価で株式を買わされると
言う事になる。これを「嵌め込み」と言って、
高値で掴んだ株を若干の下げ値段で手放せない
と言う人間の心理を付いた『買わせ方法』です。
 しかし同じ「仕手舞」でも、買い板が薄いと
一気に株価が下がったり、、買い上がっても、
「買い板外し(強い一方的な買いに対し、売り
板側の買い板が安い状態で止まっていたり、
買い板での指値を一気に外してしまう)」にて
買った株を売りに出すと、大損をしてしまうと
言う仕掛けを作ったりする方法を用いています。

 以上は、株価市場での戦略的宣伝方法ですが、
実際では、これと同じ方法を用いて宣伝をして
利益や経済動向、政治にのける国民の動向等を
集団に的に行っているのが現状だと考えてます。

 こうした事からも、個人が知り得た情報等を
自分にとって有益になる方法で、取扱わないと
情報に対して感情的に信じてしまうと、膨大な
損益を出してしまう事にも繋がってしまいます。

 例え嘘の情報でも有益的に処理することが、
十分可能ですので、知り得た情報の処理法を
どう考えるかが問われてきます。

 図的に考えるなら前回に出てきたXY座標の
左下面(-X、-Y)の値で本来ですと、負での
値になる要因を持っているのですが、正の値で
表現される事もあります。

(-X)×(-Y)=(+Z) と言う具合に♪

 物は、言い様、考え様ですが人に伝える時は、
更に「例え様」に「条件設定」が加わります。

 今回の内容を例にあげて纏めてみるならば、
『この内容を見た皆さんが、良い事を知ったと
思った。でも良く考えると、ずいぶん大雑把な
言いまわしで、大きな枠で予測をしているから
当って当然でるし、取引戦略にてもずる賢いと
言う方法だ』と思いながらも『こう言う方法を
用いれば他人に上手く説明できるし、更には、
取引戦略などでも利益を得れる』と言う事実に
直面してしまうと予測される。しかも、もしも
この内容が最後迄読まれていなければ、今回の
予測を知る余地も無いのだから、何ら文句等を
抱かれずに済む。また、最後迄読んだ人でも、
『ふぅ〜ん♪』と言う感じで読み終えてしまい、
明確的な予測追求に関する思考を抱いていない
と考えられる。更に、この内容に対して追及を
しても、大方返答などしてくれるわけもないと
解釈するか、逆に実際に問い合せがあっても、
回答しないと表明しておく事で結局読んで終る。

 つまり読者は、一方的に内容を読むに過ぎず
知り得た情報をどう生かすかは、情報知り得た
本人の処理能力によるもので、情報内容による
価値に囚われる必要がないのです。

 と、言いたかったんです今日は、、、笑

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師達 ☆
(万学的、天才、秀才、馬鹿と『万屋のHIRO』)

万学的、情報の収集と、利用のし方

天才 とかく人間は、知り得た情報を真実だと思って
   しまうと言う、心理的な欠点を持っているのだ。

秀才 情報の使い方によっては、知り得た情報全てが
   有益的な情報へと繋がって行く。

馬鹿 競馬の予測にロト6の予測など知り得た情報を
   基に挑戦しているけども当ってくれない、、、。

HIRO 実は、ロト6等にも確率的に出やすい数字と、
   でにくい数字とがあるそうなのです。

弟子 とある秘密結社もである宗教団体は、経済での
   利益追求に関して、あらゆる算術を開拓したと
   言われており、ねずみこう、ネットワーク商法、
   マルチ商法等の発想における出所を追及すると
   有名な数学者や経済学者に行き着く事が多い。

元女 また以外にも、金銭価値に代価される方法は、
   その思案者に於ける素性が明確にされず方法が、
   伝達されて行く特徴もあるのよ♪

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =