記事一覧

No.0365 中東和平と「経済社会」と言う物は、、、

2002-10-30
*======================*
  元祖 万<よろずがく>学 No.0365
*======================*
作成 2002-09-23
課題 中東和平と「経済社会」と言う物は、、、
副題 2002-09-25 深夜の<時記>より 転記

 えぇ〜中東における状況ですがぁ〜♪
アメリカにおける軍事作戦は、無いと推測します。
むしろ世界規模でアメリカ政治に疑問を抱く事に
なってしまうので、好ましくありません。

 アメリカ政府の動向としては、中立国を通して
包括的に経済進行を進めて行く方が効率的だとも
判断しており、いっそ今回を期に軍部を宇宙開拓
事業化促進部として、開拓を、、、密かに進めて
んじゃぁ〜ねぇだろうなぁ〜ジロ (¬ω¬)・・・→

 と言うのは、冗談でぇ〜♪
まぁ〜そうした事実があっても、それを公にして
世界規模での優秀な人材、及びそれに関連できる
民間企業を活性化させて、文化基準を宇宙規模に
まで上げておきたいと言うのがσ(^・ω・^) ボクの
考えなのですが、いかがなものでしょうかぁ〜?

 世界地図なら子供の頃、寝ながら良く作ったと
言う記憶があります。大人になった以上、それを
上回る宇宙地図を・・・と言うわけには、いかず
やはり現実問題として、人間が無限的に繁栄的な
繁殖を行うのであれば、宇宙規模的な敷地などや、
「法則的な法規」が必要であり、秩序と言う点や
進化と言う点では、時と共に向上的に変動すると
言う条件が必要になると考えています。

 で、中東問題ですが、敵とされる国が軍国です。
さて、つい最近まで軍国主義的政権を成して来た
国は、ドイツ、日本で、理論的な部分分野として
中国の歴史的な書物などからしても戦いにおける
「心得から、礼儀、戦術、兵法、軍事力」などが
文面的に一般の人にも公開されていますよねぇ。
有名な「孫子」とか言う奴がぁ〜♪ 日本でも、
戦国時代の時という観点では、世代的にも10代前
からの話しで「戦争を行わない」と宣言したのが
まだ、3・4世代(成人=社会人としての年齢で)。

 つまり中国、日本においては、例え親友、親族
血族であっても、戦いを経てきたと言う歴史を、
持っており(西洋でもそうだけど、血統的実感と
言う視野から)、そうした歴史の中で何を学び、
何を得るべきなのかが問われると同時に、むしろ
そう言う時を過ごしたからこそ理解できると言う
「歴史的事実」があります。

 戦術は、現在でも人材教育などで多いに役立ち
実際に使われています。特に一昔前の会社などで
「上司と部下の関係」などは、軍部統括体制です。
しかも現代に至っても「俺は、兵隊だから!」と
気取った輩もおりますが、大方派遣社員などでは、
傭兵に例えられるのでしょうか?

 さて、この中東問題での争いに対し考える前に
まず、社会主義、軍国主義、民主主義、共産主義
などなど、それぞれ...φ(□□ヘ) なによ?って
事から考えるべきで、そこから考えてみたいのだ。

 まず、日本社会における先進国の社会体制は、
個人、家族、市民、県民、国民と言うの行政的な
個人を基点とした行政的な区分けで、これから、
文化的区分けが、個人(家族)、友人、近隣から
町内、市内、県内、国内と言うのが、領土的視野。
でもって、家庭、学校、会社、社会(政治)等の
他に団体(暴力団などの団体も含む)があって、
それぞれの形式に、それを維持している方法が
あるのですがぁ〜(自分で考えてて、わかんなく
なってきた、、、笑)

 さて現代日本の政治の場合、基本が社会です。
これにおける主義は、アメリカも同じですが、
どちらかと言うと、社会主義的な体制が基礎で、
その上に経済があります。民主主義と言う物が
多数決などで用いられる形状を意味すると言い
ますが、あれって民主と言うよりも民衆主義で
民は、タミですが、個人を意味する物であって
「民主主義=個人主義」のはずなのですがぁ、

・・・(-"ω "-;)ムムッ

 さてもう一つの問題です。先に上げている
経済社会ですが、読んで字の如く社会の上にて
成立っている形式で、社会形式が無くしては、
成立たないと考えられます。それでわ社会って
なんでしょうか?

 社会主義がであるかと、言う観点と異なり、
社会=人間が集まって生活を営む集団であって、
漢字的には、「社」がもともと『共同で祭る
土地の神』を意味してます。そして「会」が
本来”會”と言う字からの俗文字であって、
甑(昔のお米などを蒸した器具)に蓋をした
形を表して、”ふた”から転じて『あう』と
言う表現になったそうです。

 さてこの社会ですが、漢字から意味すると、
『土地に祭る神に集う人達が、出会う場』と
解釈しても良いのでわないでしょうか?

 但し、英語的には、異なると考えており、
むしろ、日本語(漢字の言語)と英語での
言語がどの言葉にたいしてもずれていると
言うのが現実だと考えています。

 これに経済が付きますと、やはり経済と
言う文字を解明しないとなりません!

「経済」の"経”が『機(はた)の縦糸を
張った様子に糸を加えて、”たていと”を
表しており、道筋や道理、常を意味する。
また、”済”が「水」と「ととのえる」を
合わせた物で、水流を整えるとのことで、
『”借りて渡る”から転じて”救う”』を
意味しているそうです。

 つまり『借りて救う方法』を意味しると
言うことなのですが、、、国語の辞書だと?

 経済の意味に『?世を治め人民を救う事。
経世済民の略。?財貨の生産・分配・消費
に至る行為。?費用を無駄にしない』との
3つもあるのだ!

 これらを統括的に考えるなら、物事での
救済の目的で貸借する道理』を意味してる
と定義してみては、どうだろうか?

 ってことわ?

 『土地の神を祭る民が集い、且つ救済の
意思を持って、貸借する行為』つまりは、
各地方で、中心となる集まる場所となれば、
市場と言うことで、そこにて貸借をする。
つまりは、物々交換の代用を行う行為を
意味していると言う様子が目に浮かびます。

 英語では・・・其々が調べてくれたまえ!

 しかしそのような観点からも解るように、
「神を祭る=秩序を作る」と言うことにも
繋がりまして、秩序を守ろうとする行為が、
神を祭ると言う事を意味していると考える。

(・・・ここまでが、長かったなぁ〜♪)

 さて本題です!(只今、05:26分です)

つまり愛しの人との良い夢を見る為には!

・・・い、いやぁ、、、そうでなく、、、。

(さぁ〜そろそろ壊れて参りましたぁ〜♪)

 民主主義は、漢字的な意味合としてでは、
「個人主義」を意味しているにも関わらず
現代において『民衆主義(多数派)』で、
経済社会と言う割に、社会主義を嫌う民主
主義の社会的基盤は、社会主義的構想にて
設備されており、更に市場における賃借で
貨幣理論における『代価交換』でなくして
”人道的賃借サービス”を意味している?

 結論的には、各主義が織り成す言葉での
意味合には、日本の原語と西洋の原語とで、
かなり異なると思われ、特に日本において
「神=秩序」であると言う観点からでも、
また「集う=気の合う仲間」と解釈すれば、
嫌な者同士で何時までもくっ付いてないで
気の合う仲間を探して暮らせと言う事だな!

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師達 ☆
(万学的、天才、秀才、馬鹿と『万屋のHIRO』)

万学的、中東和平と「経済社会」と言う物は、、

天才 中東和平が進めば戦術的敵対国が殆ど無く
   なったと言うことに等しいと言えるのだ。

秀才 小規模に置ける武力団体に付いての問題が、
   新たに浮上するとも推測できます。

馬鹿 小規模な武力団体には、当て馬をあてがって
   対処すりゃぁ〜なんとかなるでしょ〜?

HIRO やはり、それまで生きてきた生活環境から
   人格を自ら形成していると考えられる。

弟子 つまり個人の感情や思考、心情等に付いて
   それまでの経験を基に得ているのですか?

基女 でもねぇ、もって生まれた能力と言う物が
   あるから、それにも関係してるわよねぇ。

HIRO なるほど、、、...φ( ̄ω ̄メモメモ

弟子 ・・・し、師匠、、、(^_^;)

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =