記事一覧

No.0363 OPECとアジア経済、そして日本と人類の発展

2002-10-26
*======================*
  元祖 万<よろずがく>学 No.0363
*======================*
作成 2002-09-21
課題 OPECとアジア経済、そして日本と人類の発展
副題 2002-09-21 ちまたの情報局 記載

 先日、OPEC会議が日本で行われたそうです。
このOPEC(オペック)は、石油輸出国による
生産・価格カルテルで1960年にイラン、
イラク、サウジアラビア、クウェートに、
ベネゼーラの5カ国により設立されまして、
後にカタール、インドネシア、リビアや、
アラブ首長国連邦(UAE)、アルジェリア、
ナイジェリアが加盟しまして11ヶ国にて
構成されています。

 しかしなぜ、日本で議会が行われたのか?

実は、日本のエネルギー分野における割合で
石油が51%を占めており、更に多い国が、
イタリアの約60%です。こうした事からも、
日本が重要なお客さんとなるわけなのですが、
実のところ日本よりもオリンピックの開催を
控えている、西洋経済が狙う「世界経済での
台所」と期待する中国に焦点をおいた企業的
ゲームを展開する為の目論見が覗えるのだ。

 中国には、日本の自動車産業を始めとする
大企業が、大型の工場を中国本土に設置して
生産を既に開始している事からも、今後にわ
石油の需要が急上昇する事が予測されている。

 自動車産業の発展は、石油産業において、
生産から消費後に至る迄、全てに関連して
消費分野に関わりを持っていることからも
かなり重要で、その仲介役となるセブン・
シスターズ(西洋・化石燃料精製7大企業)
達の同時的な営業ゲームも影ながら見える。

 実は、化石燃料以外での自動車開発が、
進んでも一般消費分野でかなり低い位置に
なってしまう原因は、石油関連の組織での
構成にて、多くの企業が損失を蒙るからだ。

 また石油関連の柵が人類の文化的発展に
たいして大きな足枷になっているとも言える。

 需要と供給の観点から、環境問題思考にて
化石燃料が世界的に敬遠されており、学者の
地位からも既に、新しい燃料開発が進んでる。

 しかしそれらの供給を許さないのが、石油
関連業者達であって、維持でも石油の販売を
中心にして、保護的な公害防止機器設置での
強化や、現時点で環境法が制定されていない
国への石油販売強化を行っているらしいのだ。

 その的になっているのがアジア地域である。

ある意味で日本経済が石油依存症であって、
これにおける状態から、西洋先進国の産業
衰退以降、新たな販売相手を物色している
OPECがアジアを狙っている。

 ちなみにアジア地域で公害が発生すると、
その気候風土からも、国境を超えた日本が
大きな障害を受ける事になるが、皆さんも
既にご存知のとうりです。

 また変な話ですが、もし日本国を本気で
潰したいのであれば、朝鮮半島にある日本
海側の原子力発電所を爆破すれば、日本が
その影響を受ける事が間違い無く「10年
殺し」と密かに囁かれている方法です。

 石油科学の発展に対して、規制をかける
ことで、世界的規模での人間の文化水準が
かなり向上するとも個人的に考えています。

 現在は、日本のエネルギー分野の主流が
主流となり代替燃料として小規模ながらに
数種類分散的に開発が進んでいる。

 中東での戦争にて経済的に得をするのが
一体誰なのかを考えるならば、その戦いが
利益戦争で、人的生存権を無視していると
世界規模的な法規の意味合で、判断できる。

 そうした時代に「島国根性」を強調して
いると世界時代に対し、大きな遅れをとり
それによって西洋諸国が日本よりも有利に
アジアで展開してしまう。

 戦争だけでなく、経済ゲームでも弱小の
日本国家、国民が世界に挑むには、包括的
外交と、国民、企業における世界的な企業
展開であると考えています。

 また付け足すならば、日本の建築技術は、
世界的にも有効ですが、その基本的展開に
不備があり、現在でわ株価同様に衰退した。
これには、JICAなどの支援団体も関わって
いるとの見方もあって、これに関しても、
個人的に後期の調査対象になっています。

 日本は、おそらく建築分野が世界規模で
展開の可能であると言う個人的な推測から
建築関連の活性化と、前時点までの汚点の
洗い出し、そして修正発展を試みたいなぁ。

σ(^・ω・^) ボクも過去に仕事で建築業に
都心の高層ビル、明治大学の第三体育館の
施工などに関わっているのだ(−ω☆)♪

 いまごろあの体育館でわ、黄色い声が
飛び交いならがら汗を流し・・・ムフフ。

 と言うことで、石油における西洋の経済
ゲーム、および中東の経済ゲームに対して
日本企業がどう絡みつつ、別わくで建築の
技術を生かし、世界的規模の発展を遂げて
行くのかが、重要課題だと考えています。

 また更なる補足ですが、軍事産業をある
時期に一斉して、宇宙開発へと切り換える
世界的経済改革が望ましく、これによって
地球規模での歴史から、宇宙暦の歴史へと
人類の文化意識が大変革すると考えてます。

 さて、それをどう工作するのかが問題。

 世界のメンソン団体が、人類史展望での
改革的展開を下に工作してくれると嬉しい。

 ・・・株価を操作してる場合で無いとも
言いたいとこなんだけどもね、、、ボソ。

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師達 ☆
(万学的、天才、秀才、馬鹿と『万屋のHIRO』)

万学的、OPECとアジア経済、そして日本と人類の発展

天才 企業家族も世界規模となり、利己的思考にて
   展開した現況を人類発展にどう結びつけるか!

秀才 財閥形態が資本と言う繋がりを経て世界的に
   展開され、人種、国境無き利己主義と化した。

馬鹿 企業権力者に便乗していれば、生活安泰だと
   思いつつ、権力者にごまをする毎日である。

HIRO この世界規模の経済的企業での繋がりと言う
   観点から世界規模で有益案が優先となるなぁ。

弟子 そうなりますと世界的に共通している分野が
   基になれば、世界規模での市場に対抗できる
   商品を生産する事も可能となるわけですね!

元女 そうそう、その展開を遂げたのがビルゲイツ。
   また、市場と言う場を限定して投資家たちが、
   世界規模で株式事業の活性化展開をしてるわ。  

HIRO そうした背景には、宗教団体も大きく影響し
   その存在の貴重さも感じられるが、そうした
   機能を悪用する宗教団体もあって、テロ等の
   存在として不義を唱える分野がある。

弟子 なるほど! ならいっそ零と言う観点から、
   包括的に均等を図る手段は、いかがですか?

元女 その為には、とりあえず世界の神様や仏様の
   捜索願を宇宙規模で出さないとならないわね♪

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =