記事一覧

No.0357 義務教育費を5000億円削減!?

2002-10-14
*======================*
  元祖 万<よろずがく>学 No.0357
*======================*
作成 2002-09-09
課題 義務教育費を5000億円削減!?
副題 ●万屋HP● ちまたの情報局記載2002-09-09

 遠山文科省が見直し案を出したそうです。

 義務教育と言う分野は、本来日本国民で
あれば総べての人が、その学力を備えて、
社会へと巣だって行くのですが、今日では、
都市を負う事に若者達の社会に対し不信を
抱かせる経済現象や、それを乗りきろうと
言う意思を低減させている。

 義務教育を経て、社会人としてなるなら
如何なる状況下でも、それを乗りきる様な
能力を養わなくては、ならないはずである。

 それが行えないのであれば、義務教育の
部門における発展無き社会活動であって、
時と共に文化や社会等が環境が変化すると
言う状況を、一定制限の義務教育を重ねる
行為は、進化論で言うなら時が過ぎる程に
退化教育を行っている事に等しくなる。

 学術の中には、不変的一定原理もあるが、
文化、社会、科学などのあらゆる分野での
研究が日進月歩で進んでいる現代において
「学術進化無き義務教育」という点では、
かなりの問題がある。

 少子化の今でこそ、ある意味で最大の
生徒個々の学力を個性的に伸ばせる事が
可能である時であって、これを逃すと、
日本国家自体の形式を変更する必要が
あるのかもしれない。

 美術、文学、工学、一般教養など、
どの分野をとっても、義務教育内の
科目は、無駄がない。しかし社会の
規範を学ぶと言う点では、「道徳」
と言う科目が、各地域での学校側の
選択事業になっており、之に変わる
又は、本格的に法学分野での学習を
義務教育化する必要があると考える。

 現在の法において、宗教的影響が
強いと言う観点からも敬遠されがち
であるが、徐々に「法学」の導入を
検討する必要性がある。

 知識の未熟な若者達に、法意外の
行動は、自由であり無限である事を
広く教える必要性がある。

 とかく知識の未熟な人材などは、
本能的感情での行動を起こす事が
多く、これを知的に回避知る為に
又、文化の進化を遂げるためにも
是非に必要な枠だと考えています。

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師達 ☆
(万学的、天才、秀才、馬鹿と『万屋のHIRO』)

万学的、義務教育費を5000億円削減!?

天才 例え公的な機関といえでも、得てきた情報を
   基にして未来への発展を検討する努力が必要。

秀才 努力を怠れば、それに見合った報酬を与える
   のが通常の考え方であり公務員も例外で無い。

馬鹿 公務員になればリストラも無く、業績が悪く
   作業が進まなくても、給料が保証されている。

HIRO 公務員と言う分野は、サービス業であって、
   部門によって特殊のサービス業となるのだ。

弟子 つまりサービス業の基本を満たしてなければ
   事業の進展無く開発も無いので、減給なのだ!

元女 日本の文化は、一本化での集団的教育指導が
   売り物で、之における洗脳率の向上が経済の
   向上へと繋がったが、後にその方法を悪用し
   経済宗教にも使われた事から敬遠されている。

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =