記事一覧

No.0340 学ぶと言う事と覚醒

2002-08-26
*======================*
  元祖 万<よろずがく>学 No.0340
*======================*
作成 2002-07-19
課題 学ぶと言う事と覚醒
副題 学問へ進め 2002-07-19

 人間において、唯一永遠に満たされる事が無いと
される知的欲求をいかにして満足をするほどまでに
満たせるかが人類個々での永遠の課題でもあります。

 さて、この知的欲求を唯一排除できるのが「無」
だとも言われており、逆にこの「無」を知る事で、
自然との調和また物を考える価値が理解できると
解いているのが仏教。

 西洋におけるキリスト系では、人為的感情を
主としており、衝動的行動でも生き残った者が
優先的に考量されると言うのが根底にあって、
肉体が滅んでも「心=魂」が救われると言う
理論に成立っています。

 世界少数民族での宗教感からでわ殆どが、
自分を覚醒させ自分の意思で無く動く身体に
神が宿ると言う方法を取り(医学的には、
本能的な条件反射運動だそうです)その事で
言葉や身体の動き等の自分の意思から出ない
行動、言動に対して「神のお告げ」としてる
場合が、もっとも多いようです。

 一般人においても、覚醒作用の中毒性と、
神秘的な感覚(自分の意思でない、言動や
行動)は、お酒などを含め薬物などでも、
服用する人が多くいます。

 近年でわ人体における脳内麻薬と言う
分野での医学的分野の調査も進んでおり、
人体における覚醒作用が脳内麻薬にても
引起されると考えられています。

 覚醒により、学ぶと言う事の意味合と、
自分自身が自然と調和する神秘的感覚と
それを求める中毒性での感覚とが混ざり
今日の人間社会がある。

 覚醒と知識、、、。
仏教では、自らの能力(訓練、修行)にて
自己の脳内覚醒作用を自由自在に操る事を
主とし、それが知的分野に重要性を秘めて
いるとしている。

 ちなみにキリスト系や原理主義の場合は、
「禁止における我慢力」を制する為には、
必然的に脳内麻薬が必要になるとの見方で、
これを制御するための訓練としてあるとも
推測できます。またそれによって、社会の
構成も維持されている。

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師達 ☆
(万学的、天才、秀才、馬鹿と『万屋のHIRO』)

万学的、学ぶと言う事と覚醒

天才 古来より、原理的な宗教意外での分野では、
   覚醒での行動や言動は「神が宿った」した。

秀才 覚醒作用と知識との関係では、科学分野で
   医学的側面からかなり研究が進んでいる。

馬鹿 愛の覚醒により、妻との結婚に及んだが、
   子供が生まれると同時に覚醒が覚めた。

HIRO 宗教的な儀式でも多く使われる覚醒作用が、
   「精神と肉体の分離」を錯覚させることで
   神秘感を持たせていると推測される。

弟子 となりますと1人エッチで白昼夢に悶える
   場合に置きまして師匠の場合どうなるの?

元女 「ハァ〜♪ハァ〜♪」言って悶えながら、
   自分の意思に反して射精しているわよ。笑

HIRO 最近皆、スバスバと物事を言うよねぇ〜。

元女 さぁ〜次ぎの課題に取りかかって頂戴♪

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =