記事一覧

No.0338 台湾とアメリカの本音

2002-08-22
*======================*
  元祖 万<よろずがく>学 No.0338
*======================*
作成 2002-07-13
課題 台湾とアメリカの本音
副題 <時記> 2002-07-13

 北朝鮮の和平外交が進んでいると聞いて、
一安心をした次ぎのニュースの話題では、
「台湾海域での中国とアメリカの軍事的な
問題が深刻化している」との事でした。

 さて拓殖大学は、台湾に深く関係してる
大学でもあって、これにおける情報収集も
何とか早期のうちに得れそうである。

 拓殖大学の創設時は、「台湾協会学校」
と言う学校から始まり、現代に至っている。

 と言う事で次ぎの課題は、「台湾周辺の
軍事的不安の除去を元にした世界規模での
外交可能国への進化」であって、アジアの
シリコンバレーを守りきれるかが問題だ。

 ちなみにアメリカなどの経済視野では、
台湾におけるアジアのシリコンバレーが
崩れれば、アメリカ本土におけるIC開発の
需要が伸びると考えているはすです。

 正義の名の下に、、、。

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師達 ☆
(万学的、天才、秀才、馬鹿と『万屋のHIRO』)

万学的、台湾とアメリカの本音

天才 アメリカは、軍事面と経済面が分離しており、
   正義を盾に、経済の槍をつくのがアメリカだ。

秀才 アメリカは、各部門によって統一的な思想が
   異なる。だから各種を動かすのが容易いのだ。

馬鹿 一見して台湾を守る姿勢を見せておきながら
   中国を焚き付けているのは、アメリカである。

HIRO アメリカ国家は、基本的に個人の利己主義で
   社会が成立っており、野望なくして語れない。

弟子 イギリスなどと違い、皇族の政権もないので
   庶民的と言えば庶民的ですが、設立当初の話。

元女 排他的な意識がある意味で強いのは、むしろ
   イギリス人と言うよりは、アメリカ人かも。

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =