記事一覧

No.0336 宗教の原点とGlobal Language

2002-08-18
*======================*
  元祖 万<よろずがく>学 No.0336
*======================*
作成 2002-2002-07-10
課題 宗教の原点とGlobal Language
副題 ☆今日の世間話☆ 2002-07-10

 アメリカでは、バイオテロに備えて約50万人に
天然痘のワクチンを摂取させたとのことですが、
それ程まで緊迫した状況を保ちながら資本主義を
貫き通す意味合があるのでしょうか?

 資本主義は、この世の全ての物に対し金銭的な
価値を付けて、利益に成る物が市場へと流れる。

 こうした資本主義は、人生一代における向上を
図るには、能力、技能、社会統括力などを踏まえ
重要な環境ですが、これを二世代目以降が引継ぐ
場合においては、既に出来上がった環境からでの
向上を行えるか、かなりの疑問があります。

 人間と言う生き物は、「欲望に対して満足」を
得れてしまうと、それ以上の向上を望む場合と、
望まない場合がある。しかし多くの人間において、
一定水準の生活を得れてしまえれば、満足となり
それ以上の向上心を持たなくなる。

 これが生理的な現象であれば、これにおける
欲望が満たされるだけで生きて行けるのですが、
博学的な欲望を持っていると、これまた永遠の
謎へ人生をかけて、挑む事となります。

 さてそうした中で、資本主義を険悪する思想に
果たして、その意思が悪い物なのかが問われます。

 自分での調査の結果は、資本主義社会にでわ
人の命から、皮膚、内臓などの人体各部位から、
骨董、珍品などの物を含めてあらゆる物に貨幣の
価値を付ける事が可能である。

 原理主義における思想では、過激的な行為わ
只の主張に過ぎず、之に緒おける宣伝行為から
自分達の思想へ注目を得る為の行為でしかない。

 こうした行為を鎮圧するには、威圧行為よりも
「頭脳的な理解と交流」が最大の和平意思である。

 思想理解に付いては、自分の経験だととある
宗教を信仰している者は、他の宗教を信仰してる
信者達を敵視する事が多い。

 最近では、Globalと言う言葉が流行しているが
之における本当の趣旨は、宗教における包括的な
思考での統一が、根本の原点にあると考えている。

 言葉などの違いは、日本国内でも既に発生した
「宗教団体における反日本社会活動にての独立を
主としたテロ行為」があげられ、その宗教では、
自らの社会を理解する者だけが知り得るとする、
独自の言葉などを使用して、社会的な結束を図る。

 実は、Languageと社会構造の関係としては、
なにも宗教に限らず、身近な社会でも発生してる。

 特に若者などの世代では、成人社会と成熟した
成人意思の未成年者達が、対立を図る意味合で、
Languageを独自に生み出し、成人に知り得る事が
できない言語を持つ事で、未成年者社会を築き
あげているのだ。

 こうした行為は、人間の本能的な物であって
博学的な人物が、意図して指揮し行ってるので
なく、必然的に個々が思考、思想、説得等にて
個人から集団へと変化して行くのだ。

 つまり宗教の原点は、実のところ個人であり
個人が社会社会的な面で排他された状況から、
どうすれば自ら人間として生きて行けるのかが
全ての宗教の根源であり、そうした意思の下で
生きてきた賢人の言葉が、規律や戒律、聖書に
仏典などとなっている。

 賢人の言葉に支えられて、またそれを利用し
社会形成を保とうとするのが、宗教であって
賢人たちが得た経験を基に社会形成をするのだ。

 一見して「宗教=孤立した団体」であるが、
一宗派が多くの信者を得てしまえば、社会的な
権力にも大きな影響を及ぼす事になる。しかし、
不思議と、必然的に反意的な思想を主張する
人物が現れ、少数ながらにも生存を可能にする。

 私達の人生は、実践的な未来の子供達への
生活実験を行っているに過ぎず、その情報を
子供に与える事で、進化して行くのだ。

 だから貴方の苦しくいやな人生経験だって、
それの経験を基に改善された未来を得れると
考えるべきなのでわないでしょうか?

 Global Language は、もしかしたら、
カタカナになるかもしれませんなぁ〜♪

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師達 ☆
(万学的、天才、秀才、馬鹿と『万屋のHIRO』)

万学的、宗教の原点とGlobal Language

天才 過去の哲学者たちは、博愛主義者と呼ばれ
   そうした中から宗教などへと枝分かれした。

秀才 社会形成における統一性において、宗教が
   重要な役割を担っているのは、明白である。

馬鹿 現代の宗教は、過去の賢人の言葉を利用し
   資本的に代価を求める宗教を冒涜する物だ。

HIRO 馬鹿の言うように、現代宗教においては、
   経済利益を伴わない物は、知る限りない。

元女 でも宗教家だって生活がかかっているのよ?

弟子 一定の水準以上の利益を認めず、それ以上の
   利益を全額税金として国が回収する方法と、
   また一定水準に満たない宗教団体においては、
   逆にそれを保証するための援助を行うとする。
    そうすると、現代での宗教における本性が、
   浮き彫りになって、見えてくるに違いない。

HIRO 弟子よ、、、今回の台本の台詞の読む場所を
   違うだろ?若しくは、作成者が間違えたか?

元女 ・・・そうでなくて、之が現実なのよ♪

HIRO \(__ ) 。。。そうだったのか、、、反省

弟子 解れば言いのだ、、、師匠!

HIRO 権力には、富・知識、そして、、、
   パンチ ! ( ・~ω~・)=( ∈))()゚O゚)アウッ 暴力!

弟子 ( ^ii^ )鼻血ブー! それは、嘘です。

元女 エイ! HIRO キックダー! \(‘O´θ/ ))()゚O゚)アウッ
   正義の名の下にHIROに制裁を加えておきました。

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =