記事一覧

No.0326 犯罪者を追詰めているのは、一般人社会人だ

2002-07-14
*======================*
  元祖 万<よろずがく>学 No.0326
*======================*
作成 2002-05-30
課題 犯罪者を追詰めているのは、一般人社会人だ
副題 ☆HIROの世間話☆ 2002-05-30

 犯罪者予備軍を犯罪行為へと追いつめているのは、
実のところ一般人が相手の生活環境を犯罪へと追い
詰めているのでわないだろうか?

 自分が法律学びはじめて、また自分自身が犯罪や
犯罪に関連する行為を目の当りして感じた事実は、
明らかに犯罪行為予備軍の生活環境を追詰めている
のは、一般的な普通の人であるとつくづく感じてる。

 人間は、不思議な生き物でもって生まれた物から
悪党になる為には、それなりの生活環境が無ければ
現代社会の状況では、ありえないのだ。

 金銭が欲しいが、金銭を取得する善意の案として
浮かばない。そうなると欲望を満たす為に悪案へと
指向が動き出す。悪案というのは、法規制に反する
行為案であり、法規と言う物は「人間が行為として
行う可能性がある物事を規制する」為にあるのだ。

 犯罪行為予備軍の選択肢として、善意なる行為が
手段として選択されない場合には、次の条件がある。

1.善意案を思考できない
2.生まれ持っての環境で悪行を平然と手段とする。
3.善意なる案を思考しようと努力できない

 まだ他にもあるかもしれないけど、犯罪心理の
基本的な内容としては、上記の三つぐらいだと思う。

 自分なんかは、生活環境が良いところで幼児期を
過ごしたわけでもなく、未だに言葉使いに関しては、
暴力団紛いの言葉も出てきる。19、20の時は、
自分でその様な言葉を言った時には、自分の顔を
思いっきり拳で殴っていた時期も有った。本気で、
力いっぱい自分を殴って、ようやく現代のような
人生を送っているわけだけど、今でも思う点では、
周囲の人間が、弱者の生活環境を追詰めており、
必然的に弱者は、強者へとの努力を始めて行くのだ。

 こうした悪循環から現代の世の中が成立ってる。
また、こうした状況から弱者・強者の関係が成り
立つ事となる。

 強気者 弱気者に 脅えて生きる

   弱気者 強気者を 殺さんとして生きる

 犯罪が無くなる日を求めるのであれば、防犯と
言う意味での社会環境を追求すべきであるのだ。

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師達 ☆
(万学的、天才、秀才、馬鹿と『万屋のHIRO』)

万学的、犯罪者を追詰めているのは、一般人社会人だ

天才 男気が良いのと、悪行を行う事と別であって
   悪行を行ったら時点で、悪人である。

秀才 社会的に一般人は、対人に対して差別意識を
   もって生活してるのが常である事を自覚せよ。

馬鹿 犯罪者を追詰められるのは、警察官であって
   それに追われるのが、私達であるのだ!

HIRO 警察官には、唯一の強制執行の権利を持って
   いることからも、犯罪者を拘束出権利を持つ。

弟子 って事は、一般人に逮捕とかできないの?

元女 現行犯逮捕と言う事で、一般人でも逮捕が
   可能になる時もありますが、危険ですので
   ご注意下さい。

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =