記事一覧

No.0317 不倫は、文化でない!

2002-06-26
*======================*
  元祖 万<よろずがく>学 No.0317
*======================*
作成 2002-04-29
課題 不倫は、文化でない!
副題 不倫は、反社会的行動で、浮気が文化である

 とあるテレビ芸人が「不倫は、文化である!」と
言い切った事で、世間的にも話題になった。しかし、
「不倫は、文化でない」と言う事で、追求したい。

 恋愛とは、文化であると、この定義においては、
現代社会的理論(日本の法治的社会理論)からだと
「恋愛とは、求愛的感情である。故に法で定めたる
一夫一婦制によるからには、単一的な異性との求愛
感情からの心情過程を表した事である」と言える。

 つまり、法的に定められている事と言うものは、
社会構成に必要だからであり、之に反する行為は、
反社会的行動と言う事になる。

 そして恋愛とは、「欲求的愛感情から成る物で、
人体的な本能としては、理論的に規制されなければ
無限なる相手との求愛が可能である」と言える。

 しかし現代社会理論からなる「恋愛」においては、
社会理論の構成要件である「法」に基づく一般的な
視感での恋愛を意味している事になる為に、社会的
規範論や「個人の常識的視感」により定められる。
 そうなると、法規において「一夫一婦の規定」が
ある以上は、「一夫多妻、多夫一妻」においては、
反社会的行動であり、これを不倫と言う。

 不倫は、もともと男女間の事だけの意味を表した
言葉でなく、社会性の無い行為を不倫といっていた。
つまりは、「人道に反する行為=不倫」であって、
「倫理に反する行為」を意味している。

 さて「不倫は、文化である」と言うと成立たない。
もし不倫が文化であるなら、男女間や恋愛相手との
間だけの問題となる。しかし、不倫と言う視感は、
社会的な評価であって、恋愛相手の間においては、
「浮気」を意味している。

 じゃぁ〜どんな時に、不倫と定義されて、浮気と
なるのかが問題となるけども、先に言ったように、
文化的な面で「恋愛相手間では、浮気」であって、
「第三者からその様子を見た場合に不倫」となる。

 結論としては、『不倫は、反社会的行動でって、
浮気が文化である』と言う表現が正しいと考える。

 一見して博学的な「不倫は、文化である」と言う
言葉も、追求してみれば只の語呂合わせに過ぎない。
「不倫は、反社会行動であるが、恋愛する二人には、
浮気でしかない」と言う方が『反社会的な行動も、
恋愛をしている当人同士にしてみれば、浮気でしか
ない程に文化的な事である』と行った方が博学的な
意見である。

 って頃は、σ(^・ω・^) ボクが博学的な人?

  (*/ω\*) イヤン ♪ 獣って呼んでぇ〜♪

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師達 ☆
(万学的、天才、秀才、馬鹿と『万屋のHIRO』)

万学的、不倫は、文化でない!

天才 不倫と言う言葉は、元来倫理に反する行為を
   意味しており、文化論として語るに値しない。

秀才 不倫は、恋愛だけでなく反社会的行動総てを
   意味している事で、恋愛だけに限られてない。

馬鹿 風鈴を 楽しむ季節 間近かな。もう一句、
   ふぐりを 握り締めて 気を正す ・・・。

HIRO やはり、浮気や不倫と言う物を追求しないと、
   軽々しく男女間を語る事なんて、できないね♪

元女 ・・・子供と一緒でも良いから旦那と別れて
   俺と結婚しようなんて・・・(*^・0・^*) ッポ!

弟子 ・・・ない、ない・・・誰も言ってないって♪

元女 あら、そう!( -0-)=○(☆))))゚O゚)アウッ!

HIRO 今日は、言葉の罠から間逃れたかぁ、、、爆笑

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =