記事一覧

No.0322 北朝鮮と日本の付き合い方、そして共産圏

2002-06-22
*======================*
  元祖 万<よろずがく>学 No.0322
*======================*
作成 2002-05-15
課題 北朝鮮と日本の付き合い方、そして共産圏
副題 ☆HIROの世間話☆ 2002−05−14

 経済先進国の弱いもの苛め。
西洋式の中では、政治的面から共産圏をあくまでも
敵対国として軍事的体制の下で敵対視を続けている。

 こうした共産圏への敵対視は、アメリカと旧ソ連
での冷戦時代から続いている物の旧ソ連の崩壊から
徐々に協力的な世界規模での結束が求められている。
 時代として共産圏を敵視してきたアメリカ政党も、
徐々にその姿勢を変えつつあり、軍事的、経済的と
柔軟な対応の基に、共産圏との交流を求めている。

 経済分野では、中国本土への企業進出が大きく、
之に焦りを感じているのが北朝鮮だと言われている。
またこの時期を逃すと完全に孤立してしまう恐れも
あって、クーデターが発生しない限り半永久的に、
周辺国との敵対する事になりそうである。

 そこでσ(^・ω・^) ボク的には、早期の段階で
北朝鮮との歩み寄りを行い、近年に言われている
悪徳経済状況の改善させたいところ。

 北朝鮮は、もともと経済的にも、本土的にも、
さほど豊かな土地環境に恵まれていると言えない。
そして欠けている面としては、自らの外交性。
 しかし、実のところ主席に等に関しては、既に
イギリスにて留学を果しており、ある意味では、
西洋地区との政治の裏事情にて世界的な歴史での
台本造りに参加しているとの様子も伺えている。

 この北朝鮮の世界舞台での台本においては、
日本の企業における中国を初めとする共産圏の
経済的進出の妨げになる事であって、これにより
西洋諸国企業が共産圏へと経済的に進出しやすく
なると言う物である。

 現に日本の企業が、共産圏で栄えているとは、
まだ聞いたことがない。しかし、徐々に日本の
企業も進出している事は、間違いない。

 麻薬などの裏経済にも関係し、その売却先が
日本国であるとまで予測されている現在では、
第2次阿片戦争とまで言われる程に、両国との
経済的な不仲を伺わせている。

 そこで、先進国である日本がここで折れて、
北朝鮮との外交を純化強く改善することで、
中国などを初めとする共産圏の信頼を強めて
改めて、アジア経済の指揮権を獲得したい!

 と言うか資源などに恵まれていない日本は、
サービス的分野を強化して、利益を衛生的な
企業の拠点として利益回収する事が好ましく、
日本本土自体は、これ以上の生産力が期待を
できない状況下に有る。

 世界的な規模での共同産業が可能になると、
次の開拓の舞台は、、、宇宙でなのである♪

 (-ω☆)キラ〜ン♪

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師達 ☆
(万学的、天才、秀才、馬鹿と『万屋のHIRO』)

万学的、北朝鮮と日本の付き合い方、そして共産圏

天才 世界と言う舞台にて人類の進化と言う物は、
   争いなくして語れないのが人類の性である。

秀才 アメリカ、旧ソビエト間での冷戦時代では、
   あらゆる分野での競争があり人類が成長した。

馬鹿 北朝鮮と言う国は、自国に対する誇りがある。
   日本は、日本人としての自覚に欠けている。

HIRO 愛国心と言う物は、微妙な存在であって、
   個人の自尊心と言う点にも同様な事が言える。

弟子 そうですよねぇ〜、誰かさんの自尊心のせいで
   わたくし、大分苦労しています、、、笑

HIRO ・・・更に、増したりて、、、o(^▽^)o デヘ♪

弟子 ・・・。

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =