記事一覧

No.0314 日本人としての外交

2002-06-04
*======================*
  元祖 万<よろずがく>学 No.0314
*======================*
作成 2002-04-23
課題 日本人としての外交
副題 ☆HIROの世間話☆ 20002-04-23

 日本政府は、国民を上手く利用する事がようやく
できるようになった。こう聞くとあまり良い気は、
しないかも知れども、社会的に良い方向に進んで
いるのであれば、とても良い事なのです。

 政府的な対応として、自衛隊の対応枠を広げて、
軍備対応にて備える体勢を法律化する事で国外への
治安面での警戒性を表現しつつ、国民的視野では、
海外交流をNGOなどをはじめとして、積極的に
支援して行く事で、外交を文化面的に強化してゆく
体勢にある。

 ただ、ここで疑問となるのが共産圏に対しては、
日本国民側からの働きかけづらい点と、相手国の
側からも対日本に対し、歴史上の教育分野からも
歩み寄りがたい国となっている。特に中国、韓国、
北朝鮮、旧ソ連圏内国(現在のロシアなど)では、
教育時に日本という国に対し敵対意思を踏まえて
学習を進めていることから交流もなかなか難しい。

 今後においては、日本国民が積極的に外交を、
NGOや大学の国際交流を基にして、進めてゆく
かに日本の将来が委ねられていると言って過言で
ないと言える。

 国家間における信頼と、異国間の民間どうしの
絆とが入交りながら時代は、日々新しい夜明けを
迎える事となる。

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師達 ☆
(万学的、天才、秀才、馬鹿と『万屋のHIRO』)

万学的、日本人としての外交

天才 もともと閉鎖的でかつ、外部からの情報は、
   受付けても発信する事に、乏しい国である。

秀才 「猿まね経済」と西洋に馬鹿にされる程に
   産業面でも西洋の影響を大きく受けている。

馬鹿 政治家として名を残したければ、寄贈物に
   自分の名前を付けておく方法がある。但し
   国民に、そうした状況が洩れない事が前提。

HIRO 民間による異国間の交流を経て人間として
   内面からの絆を深める事は、とても重要だ。

弟子 でも師匠は、西洋系の女性には、見向きも
   しませんよね。もっぱら、アジア系一筋♪

元女 えぇ〜そうかなぁ〜?ヤンキーと呼ばれる
   分野にも、第三の手を挿入しているよねぇ。

弟子 ・・・第三の足でわ、、、(^_^;)

HIRO 「見えざる(神の)手」が恋愛を動かす♪

元女 「見える第三の手」がHIROの助平心を、
   表現している事は、言うまでもないわね。

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =