記事一覧

No.0310 貞操 −人間編−

2002-05-26
*======================*
  元祖 万<よろずがく>学 No.0310
*======================*
作成 2002-04-20
課題 貞操 −人間編−

 さて前回は、「乱交」における実体験を元にした
意見を述べましたが!爆笑(*/ω\*) イヤン ♪

 今回は、貞操観点について!

 実は、この貞操だけど、文化維持と言う点では、
かなり重要だと考えられます。
 と言うのは、種の保存と言う行為である性行為は、
人間本来の本能的な行為ですが、本納と言う観点で
物を見るのであれば「動物的な生まれ持っての」と
解釈出来るわけで、それが行なえないと理論的にも
知る事となったら、これをどう対処するか?

 現在の日本社会において、一夫一婦制が法的にも
約束されていますが、あくまでも社会的な視野で、
実際においては、一夫多妻や多夫一妻などの愛人や
様々な形で存在しているのが、現実です。

 さてそうした中で「貞操」は、種の保存行為との
観点と文化的な維持と言う観点とが同時に守られる
と言う利点がある。つまり文化維持と言うの事は、
現在における夫婦生活の維持でもあり、之において
愛人の存在が互いに確認出来たとしても、それが、
夫婦間での文化維持ができるのであれば、それをも
黙認する場合が、多分にあるのである。

 経済力と公平なる性欲があれば、それを維持する
事ができるというのは、男性的な表見的な理屈で、
女性の観点からは、心情的にも満たされ社会的にも
満足の行く生活が確保される事が、前提となる。

 貞操は、心情における愛の絆を示すとも言われて
いますが、その「愛」事態を把握しきれない人類が
どぉ〜解釈するのかが問題である。また多くの愛を
受入れて、、、と考えるならば「乱交的思考の元に
現実には、貞操を守る」と言う、精神面での乱交を
認めつつも、現実において貞操を守ると言う意思を
表現している事になる。

 確かに男性からしてみれば、心を開けと言うより
女性が小股を開けと言いたくなるような場合もある。
 また女性にしてみれば、「こ役、タタズ!」とも
愛の相手の罵りたくなる事も有る、、、笑

 貞操と乱交の必要性は、個人の主観と文化を共用
する相手との意思に基づく価値観の問題でもある。

 オシドリ夫婦と言われる程に乱交的だと良くない。
オシドリは、実際に一夫一婦の生態系を持ってない。
ツバメも同様で、雌は、進んで飛び羽の長い雄との
性行為をツガイ相手と別に持つらしい、、、。

 万屋のHIRO 32歳の春(−ω☆)キラ〜ン♪

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師達 ☆
(万学的、天才、秀才、馬鹿と『万屋のHIRO』)

万学的、貞操 −人間編−

天才 貞操を守る事が本能的な理念からも求められ
   文化的な安堵感を得られる生態系でもある。

秀才 貞操との観点は、好ましくなく競争との意味が
   あって初めて人類の向上が図れるのである!

馬鹿 貞操を相手に共用する割に、自分に貞操観点が
   欠けているのだが、どうしてだろうか?

HIRO σ(^・ω・^) ボクも貞操観点が強いかなぁ〜♪
   相手に無い場合も、多かったけど、、、トホホ。

元女 そぉ〜よねぇ〜、包容力が無いと言い訳しては、
   他の男に良く抱かれたものねぇ〜♪

HIRO (──┬──__──┬──)どう言う事なのよ!

弟子 その一人に私が含まれていますo(^▽^)o デヘ♪

HIRO  何でだぁ〜!\(`O´θ☆彡()゚O゚)アウッ〜!

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =