記事一覧

No.0293 応急手当

2002-04-18
*======================*
  元祖 万<よろずがく>学 No.0293
*======================*
作成 2002-03-15
課題 応急手当

 先日、上級救命講習を受講してきました。
その時に教わった内容をご説明致します。

 今日の東京地区では、救急車の要請をしてから、
現地に到着するまでの平均時間が5分30秒です。
 そして致命的な呼吸停止(呼吸停止数分後には
心臓も停止)の状態から心肺蘇生を試みる場合に、
1分で蘇生確率が97%、2分90%、3分75%、
4分50%、5分25%、5分以降だと蘇生確率が
極端に減少してしまう。また10分以上で0%に、
近い状態になる。しかしこの現象は、環境によって
ことなり、冷温下だと条件が向上すると言われる。

 救急車の要請を行ってから数分間の救命処置で
その後の該当者の生命を大きく左右する事になる。

 但し、救命の処置を行っても好条件を得られる
わけでもなく時としては・・・。
 善意の思いで接した人物が、自らの救命処置を
行っても、その努力も空しく終った場合に勇気の
行動が、個人の自尊心を大きく傷つける事もある。

 救命においては、勇気と気強い心が必要である。

 通場において救命処置を必要としている人物が
目の前にいて、それを無視したとしても法律的に
裁かれる事はない。但し、その事件に対し関与し
ていなければの話だけど、、、笑

 また救命行為が端から見て事件に関与している
と思われるような行動に見られる時もあるとです。

 私は、普通救命の救命技能認定証を取得して、
その後に上級救命技能認定の講習を受けました。
だけど、こんな自分を必要とする人が居ない事を
願う思いでいます。

 そうまでしてヒーローに成ろうと思わないよ。

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師達 ☆
(万学的、天才、秀才、馬鹿と『万屋のHIRO』)

万学的、応急手当

天才 医学的に一般人が手当て出来る範囲を応急と
   して広め、本処置に備える事を必要とした。

秀才 社会事情における今日の生活環境においては、
   その総てが安全な環境と言えない。だから、
   応急などの一般市民の協力を経て社会生活の
   安全性を追求する必要がある。

馬鹿 救命処置を必要としない健康な肉体を持つが
   そのくせ、求愛処置に困っている。

HIRO 僕の場合、求愛処置に自ら手を下す事も多く
   他人の手を借りる迄もない、、、爆笑

弟子 師匠! それは、寂しすぎませんかぁ!!

HIRO パンチ!!( -ω-)=○☆)゚O゚)アウッ!

元女 求愛処置をしないと、、、笑

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =