記事一覧

No.0287 自分の為に生きると言う事の結論

2002-04-02
*======================*
  元祖 万<よろずがく>学 No.0287
*======================*
作成 2002-03-06
課題 自分の為に生きると言う事の結論

 自分の為に生きる上で、他人と自らの生活行動を
協議する事で、事前に「自分勝手」なる現象を防ぎ
また、共存的に自らの生活行動が保たれるとの事で
結論に達する。

 しかし自分の為に生きる事が、どのような時にて
値するのかが問われる。特に、奴隷制度や階級社会
での形式の中では、自らの存在が周囲にどのように
影響を与えているのか?

 奴隷制度では、自らが支配され個人の自由も制限
される、そして支配者の指示の基で生活をする事と
なるが、その時に自分の為に生きると言う事が何に
繋がるのか?結論的には、支配者の為に行動をする
ことであり、それによって生命の維持が行えるとの
考えがある。
 階級制度では、階級が高い人物ほど下層階級での
人物から尊敬されるに値する。しかし之における、
上位階級への攻略戦が無いと言う訳でない。つまり、
階級制度では、本来だとその階級を経て行く過程が
重要であるが、この階級を飛び越えて上位の階級を
得る場合もある。こうした現象から、権力争奪戦が
繰り広げられる事も有る。
 ここで言う「自分の為に生きること」は、自分の
名誉(社会的地位をい得る)為だと言えるだろう。

 自分の為に、生きる反面で「自分の為に死ぬ」と
言う「自殺」がある。デュルケームの自殺論では、
自殺におけるあらゆる社会現象を基にし、自殺への
研究報告がされている。

 検察、警察の捜査の後に「自殺」とされる事も、
事実においては、他殺だったかもしれない、、、。

 そうした時代において、あえて自殺から自らの
為に生きる事を選択し、これを理解する重要性と
そこから新たに開眼される世界の素晴らしさを、
見つけて欲しい、、、。

万屋教、教祖、、HIROちゃんより、、、爆笑

別名、桃色教祖とも呼ばれたいらしい、、大爆笑

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師達 ☆
(万学的、天才、秀才、馬鹿と『万屋のHIRO』)

万学的、自分の為に生きると言う事の結論

天才 自ら師を選択する者があるからこそ、自らの
   為に生きると言う事が確立されるのである。

秀才 自ら生きる事の延長には、死への恐怖もあり、
   これを輪廻思想により克服するのが博愛思想。

馬鹿 自らチ○ポを握り締め、摩擦するしたの後に
   脈打ち放出され、それから得る満足感の追求。

HIRO 馬鹿のような人物をオナニストとも言うが、
   そえが芸術に繋がるのかどうかは、わからん。

弟子 師匠の日頃の行動と、今回の馬鹿の意見とは、
   類似していますよね?その点でわどう、、?

元女 異性の体を使って、類似した行為をする方が
   HIROちゃんは、比較的に好きらしいわよ。笑

弟子 ・・・同性じゃぁ〜だめなんですかねぇ〜。

元女 さぁ〜それは、HIROちゃんに聞くより直接に
   彼の体に聞いてみれば答えてくれるかもよ?

弟子 (*/0\*) イヤン ♪

HIRO ・・・どういう話の展開をしておるのだぁ〜。

 バイセクシャルに目覚めるのか、、、HIRO!

それも、自分の為に生きる手段の一つなのか、、、笑

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =