記事一覧

No.0284 製造に携わる人だから、、、

2002-03-24
*======================*
  元祖 万<よろずがく>学 No.0284
*======================*
作成 2002-02-24
課題 製造に携わる人だから、、、
副題 2002-02-24 ☆HIROの世間話☆ より

☆HIROの世間話☆

 変な話で申し訳ないが、人が不慮の事故で
死んでしまうと言う事を自分に置き換えて、
考えてみると、かなり恐ろしい事である。

 テロの事件や交通自己、災害に天才、、、

僕?σ(^・ω・^)☆彡ヾ( ̄0 ̄) おい!

 天災に戦争、虐殺に病気、作業事故など
よぉ〜く考えて頂きたいのですが、こうして
生きていられると言う事は、かなりの偶然?
 と言っても僕の場合は、バイクでこけたり、
暴力団に殴られたり、作業上の事故や病気で
幾度となく死と言う物と直面してるけども、
実際に死んでいる人も居るわけだよね?

 飛行機の墜落事故や交通事故で亡くなった
人などの、その瞬間がもし自分であったら?
と考えて頂きたいと、思う今日この頃です。

 前年度において交通事故死亡者が減少し
ていますが、不慮の事故における死亡者は、
まだ多く居ます。また、これにおける安全
性と言う面での研究が進められなければ、
なりません。

 皆さんは、社会的な経済活動を行う際に
かならず、何かしらの産業に携わってます。
サービス産業を除く皆さんわ特に、産物を
製造する際に、その責任があると思われます。

 製造における分野の1工程かもしれません。
いや、1万本のネジ中の一本を製造したり、
取りつけているだけかもしれません。しかし
確実に、製品として完成させるべく工程に、
携わっているのです。

 それが安全な商品かどうかに付いては、
製造に携わっている皆さんが一番良く知って
いるはずです。

 貴方が製造に関与したもので人が死んだり
傷ついたりしていませんか?

 売れれば良いのですか?

 皆さんが作ったものは、、、結果的に何を
人に齎すのかが重要で、その製品使用者の
人生を大きく変えてしまうのです。

 貴方は、その責任を社会人として取れますか?

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =