記事一覧

No.0261 NanoMotorの原動力

2002-02-10
*======================*
  元祖 万<よろずがく>学 No.0261
*======================*
作成 2002-01-19
課題 NanoMotorの原動力

 Nanoと言う単位は、国際単位系の単位用接頭辞で
10のマイナス9乗を意味しており、記号でわ「n」
で表記されます。

 このNanoMotorですが、原動力としては、
分子による衝突力を利用して歯車を回してゆきます。
 想像しにくいかもしれませんが、例えるならば、
水車のように動力として求める方向に衝撃を受ける
物質を置き、これによって得られた力を動力とする。
 ところが分子と言うものは、一定の方向に規制を
させるような場合、その技術だけでも進化が問われ
研究が別枠で組まれる必要があります。
 自由分子をいかにして一定方向の動力へ変えるか
研究が進んでおり、今の所でわ『歯車と歯止め』や
一定方向への規制を動力を得る部分でおこなわず、
駆動部分で規制をする方法が有効とされいます。
 つまり四方八方からの分子の衝突に対しては、
一定方向にのみ動力を有効的に受入れて、他方から
の衝撃を動力としては、受け付けない方法です。
 しかし、よぉ〜く考えてみると分子の活動は、
一時だけとも限らないので、同時に動力方向と逆の
方向からの衝突に対し動力が打ち消しあう可能性も
あって、一概に有効だとも言えません。

 NanoMotorは、医学面での活躍がとても
期待されているのですが、原動力を得る為の手段が
定まっておらず実用化に対してまだ先とされている。

 ちなみにNanoMotorは、人工的で且つ、
生物的でないのですが、皆さんの体内にもNano
Mecahanism が生物的に存在しており、
それらは、細胞として体内で自ら理解できない程に
大活躍をしてます。

 自分の体の構造を理解すると言う事は、ある意味
人体医学への好奇心であり自らの存在を生物学的に
理解しようとする試みですので機会がありましたら
是非に、医学辞典でも見開いて下さい。

 そんな貴方への大予言です。
必ず『性器』と言う文字を貴方は、探すでしょう♪
それが人間の性なのです、、、爆笑

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師達 ☆
(万学的、天才、秀才、馬鹿と『万屋のHIRO』)

万学的、NanoMotorの原動力

天才 分子の存在は、この地上においても宇宙でも
   得る事が可能とされており、有効的である。

秀才 燃料としての存在を自然界から自由に無害で
   入手できる事から、環境的にも有効である。

馬鹿 人間は、そんなちっぽけな事に関心を持って
   挑んでいては、気も心も小さくなります。

HIRO そんな馬鹿は、夢や希望が大きいのだけど、
   頭の中身が小さい事に気付いていないのだ。

元女 あんたもでしょ、HIRO! ¬0¬)・・・→

HIRO お前だって、小さいじゃないか!

元女 穴の話かしら?

HIRO 入り口だけで中は、膨大な宇宙の如く広い!

元女 あんたの宇宙船が、小さすぎるのよ、、ボソ

HIRO ( ̄ω ̄ ん? ブラックホールじゃないか!

元女 パンチ!!( -0-)=○()゚O゚)アウッ!

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =