記事一覧

No.0250 復活思想

2002-01-14
*======================*
   万<よろずがく>学 No.0250
*======================*
作成 2001-12-25
課題 復活思想

 博愛的な人間の唯一の欠点とされるのが、死への
恐怖と、生命の短さだと言われています。

 博愛主義者は、自らの人生の終わりを迎えるまで、
知識を得て行くものの、これが何の役に立つのか?
そして今まで得た知識が、どうなってしまうのかが
問われる事となりました。

 思想の中では、輪廻思想が倫理上の存在しており、
これによって知識が引継がれて行くとされている。
しかし仏教などにおいては、魂が輪廻して肉体のみ
新に造られ、そこに魂が宿るとされている。そして
これを繰り返す事で人は、仏への知識を学ぶとされ
ている。でも、こう考えるとやはり、知識の復学で
求めるのは、仏など知識の領域となる。

 世界に広がる神話においては、その殆どが宇宙に
通じる神話となり、その外に精霊としてその土地の
神々や、天使として扱われた存在となっている。

 復活思想は、人類において得た知識を継続すると
言う博愛主義者の希望であり、未来へ託した意思で
もあるのです。

 博愛者達は、自ら得た知識を多くの人類に伝える
事を想像し、之に於ける夢を見つつ永久の眠りに、
ついたのだろうと思われる。

 博愛主義者は、人類の未来にどのような事を望み
どのような事を託したのだろうか?

 人類史を見る限りにおいては、日本の文化では、
戦後15年周期で文化が繰り返されている気もする。

 そうした中で私は、『臨終の末は、月の土になり
たい』と思っている。

 人がこの宇宙を開拓して行く、、、。

神が居るとすれば、それは、宇宙の意思であって、
輝けない星々を美しく開拓するのが、私達の宇宙
生物学上の使命では、ないでしょうか?

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師 ☆

万学的、復活思想

天才 私達の博愛主義によって得た知識は、のちの
   人類にも愛される事で永年の命を得るのだ。

秀才 人が過去を学ぶと言う事は、未来を知る事で
   もあり未来を創造する際の杖となってくれる。

馬鹿 彼女との3回戦の後、30分後に息子の復活
   を目にした。われながら、感心する息子だ!

HIRO せっかく得た知識を自らの物だけとして消滅
   させてしまう事は、惜しいだろうとも思う。
   だからこそ、歴史という過去の出来事を重要
   視しており、法学においても判例(判決事例)
   の重要性が問われている。

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =