記事一覧

No.0249 少年犯罪を防止するには?

2002-01-12
*======================*
   万<よろずがく>学 No.0249
*======================*
作成 2001-12-24
課題 少年犯罪を防止するには?

 少年犯罪の多くは、家庭環境の影響や幼児期での
育成環境により、第二次成長と共に精神的不安定な
時期を迎えると、発生しやすいとされています。

 少年犯罪は、その条件からも判るように家庭環境
や生活環境、人間関係が大きく関係しているとされ
これにおける、問題発生の原因されている環境や、
人間関係を見直す必要が家庭教育教育として必要と
されている。

 年々増加している少年犯罪において、経済不況や
就職難などにより、多くの希望を持った少年たちの
未来の夢は、大人になる前に絶望的な感情を抱かせ
これにおける、成人(大学生を含む20歳以上)は、
社会人としての責任がある。

 社会人の先輩としては、後輩に豊かな環境を提供
する義務があり、これを引継ぐ関係から社会人とし
ての信頼が生まれてくる。しかし、現状においては、
そうした少年達に提供できる社会環境が無く、成人
達は、最悪な環境を少年達に提供しつつ、後世代に
おいて未来を期待するなどとの状態は、一社会人と
して、ありえない社会形態である。

 少年たちの夢は、その成人の保護下にある家庭や
社会環境にあり、これを常に整える役割を担うのが、
社会人としての常識的な努めである。故に少年達の
生活環境を改善しつつ、そこから少年育成によって
私達成人も社会人として学ぶべき事も多く得る期待
も踏まえて、家庭環境における育成改善指導を行政
の一旦として取り持ってもらう事を提案致します。

 現状における行政状況から少子化により教職員の
需要が満ち足りている状態です。これをも一気に、
解決する手段として臨時教職員などの運営によって
可能となる『土曜家庭学級』を提案いたします。

 内容は、『子供の視野での心理』や『最善の家庭
環境とは?』を講師の研究を踏まえて指導して行く
形式のもであり常に授業内容が、その世代で最善の
策となる事を前提に指導・研究が続けられて行くも
のであって、国民を心身の内側から健康的に育てる
事が可能となると考えられます。

 これにおける教育側の心得としては、『児童心理』
『家庭環境が及ぼす子供への心理影響』や『家族と
楽しむ、過程での遊び』から『近所の家庭と楽しむ
生活』を踏まえて、社会教育と言う物が重要となる。

 核家族を経て『個人主義的生活者』が増えている
現代にいては、こうした『家族との交流』や『近所
との交流』を深めて行く事で、自治性を高めて行き
これによって常に少年達にとって素晴らしい社会を
提供できるように、努める事が成人にも可能となる。

 『土曜家庭学級』は、土曜日に臨時職員や大学の
各専門研究者を講師に招き家庭での少年育成環境を
学んでもらい、それと同じに豊かな環境から豊かな
心を持って、社会に少年達の夢や希望を持ちこんで
貰うべき、社会を築きあげる事によって、行政資金
である税金の回収も見込められると考えられます。

 社会的な改善を図りたいのであれば、社会の基盤
となる人材を育成するしかなく、これを怠った為に
現在におけいて、各公務のでの四苦八苦が存在する
わけであり、今後においては、優秀な人材により、
汚点が改善され、さらに未来に期待をできる余裕の
ある経済社会を提供できるまでに、文化を発展させ
たいとの思いで思案しました。

 今後人類の発展においては、宇宙開拓しかなく、
これにおける『投資』や『技術』、そして『人材』
も従来道理の義務教育では、とても賄えません。
 不適当な環境で子孫を増やすは、動物的であり、
知的な生命体であれば、子孫への最適な環境を提供
しつつ、自らの希望を適えるのが現実にあるべき、
人の意思であり、これを妨げるにおいては、現状の
当事者における生活環境自体に支障が出ていて、
自らの安定した未来さえも脅かされている状況で、
あることを意味している。
 これにおける責任は、代議士や関係者全員が負う
現実であり、これを改善できないのであれば現状に
おける社会において不適格な人材と判断される。

 皆様の職務は、自ら望んだ職務であり、同じ職務
に夢抱き、崩れた人材も社会に多くいるわけですが、
こうした人材に対して『ざまァ〜みろ!勝った者勝
ちだ!』と主張するのであれば、私達一般国民は、
常に日頃の意志を変える必要があります。
 現職に公務去れている皆様において、社会人とし
ての責任感がるのであれば、その代表としての責任
を背負いつつ、民衆一人一人の希望や夢を継続させ
ることが可能な社会への工作を行って下さい。

 皆さんの変わりは、この世に幾らでもいます。
が、貴方自身と言う人材は、貴方しか育てられる事
ができず、その重要性は、国民的にも意思を寄せる
だけの物があります。

 今後において、国会議員における業務改善不全、
および汚職における分野での、刑罰の重課性に付い
ても主点を置いて、法務的に起案して行く考えです。

<注意>
2001-12-24以降、国会議員(派閥的不特定)や、
都政にE-mailにてこのレポートを配信してます。

 
<おしらせ>
万学が新しくなります♪
『新 万<よろずがく>学 ?』(仮タイトル)
来年度の更新を予定しています。

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師 ☆

万学的、少年犯罪を無くすには?

天才 少年達は、犯罪すらも遊び心の一端であって
   悪意よりも、その後の結果や感情を得たい。

秀才 少年達の犯罪は、通常の遊びで得られている
   一種の経験取得であって本能的な物でもある。

馬鹿 少年犯罪は、許せません。私も多くの犯罪を
   経験した、その私が言うのだから間違えない!

HIRO 万学では、前に『悪を知って、膳を知れ』と
   解いています。その理由は、悪意を抱き実行
   する行為は、本能的に導かれてきた物であり、
   同じ環境で同じ程度の学習を得たのであれば、
   誰しもが、実行しないまでも同じ感情を抱く
   事が判っているからです。これを生まれつき
   身体の特徴などにより交配的に克服するか、
   自ら学習して行くかに過ぎないのです。

愛人 そうよねぇ〜。口説いたんであれば、その後
   どうあるべきか、考えておくべきよねぇ〜♪
    釣られた魚だって今の時代じゃァ〜、予め
   考えて餌に食い付いて料理されているのよ♪

再び
HIRO …どうりで、、、ジロ (¬ω¬)・・・→

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =