記事一覧

No.0242 ある愛の形。それは、彼の姿でした、、、。

2001-12-31
*======================*
   万<よろずがく>学 No.0242
*======================*
作成 2001-12-15
課題 ある愛の形。それは、彼の姿でした、、、。

(Titanic の サントラを聞きながら見て下さい)
           笑

 時代は、戦火の日本。

、、、空襲の中を民衆達が逃げ惑う。
 誰が自分達を救ってくれるのか、、、。

 男達は、軍服を身にまとい一歩家を出れば、それ
は二度と帰る事が無い、未来を意味している。

 当時の男達は、『平和』と言う文字の意味を、
理解していない。知っていても追求できない。

正義と言う文字の意味合いも、意味の成さない時代。

 彼らは、銃を手にして胸を張り、戦場に向かう。

 国の為に、子孫の為に、大日本帝国の未来の為に
彼らは、本国の地を離れて敵となる相手の人間を、
殺しに行きました。

 人を殺したくない人も、倫理を理解していた人も
誰しもが、銃を持ち敵を時には、自らに引き金を
弾いた大日本帝国の男達。

 特攻の役命を受け、愛を信じて死んだ男達。
自らの命は、戦いへの勝利と信じて、、、いや、
信じていないとしても、そう信じなければとても、
自らの命と引き換えには出来ない、、、特攻隊。

 私は、何度となく戦時にける特攻と言う話題を
持ちかけています。

 特攻は、志願兵を主としており若き青年団が、
その意思のもとで、自分と戦いながら消えて行く。

 皆さんは、不意に死ぬ思いをした事がありますか?

 私は、数回経験をしています。

 今日は、皆さんも仮に感じて試してください。
それは、映画でもかまいません。
生き残る主人公で無く、消え行く人に自分を置いて、
その人の感情に触れてみてください。

 死ねと言うので無く、死に行く人が何を思って、
行動をしているのか、自分の命と引き換えにして
死ぬ行動を理解できるだろうか?

 生きていたくても、死ななければならない、、、。
生きていたい、生きていたい、、、生きていたい、、。

 今日では、自動車事故を含めて過失による死者も
多く発生しており、その数から戦争による被害とも
匹敵するとされています。

 また不景気とされるこの時期に、無理心中を含む
自殺も増えています。

 自殺を決意し、実行をする人の本当の願いを
皆さんは、理解できますか?

 、、、貴方は、心の中で、人を殺していませんか?

 結果論主義の私の結論です。

 過去があって、今があり、生きているから自分の
明日がある。生きる事の責任を少し、感じましたか?

 正義の名の下に今年も、心理的な戦いに挑んで
生きて行く。そして真実は、結果として過去になる。
過去を築き上げるためにも、未来を創造して行きたい。
人として性を授かった、自分の為にも、、、。

 戦うために僕は、生まれてきたのかもしれない、、。

Ps.私には、戦死者の姿は、見えません。しかし、
 彼らの実体在りし時を経て、今がある事実は、誰も
 変える事が出来ない事実です。

 ある愛の形。それは、今と言う時の中に存在する
過去の現実と、未来。それが愛の形では、ないかな?

Ps2.痛みのある政治、、、

  人の命を自殺に追い込み、一つ消えて行く事が、
  貴方にとっての痛みと言うのであらば、貴方は、
  人じゃない。

   それとも、後に自殺した人の事も忘れ家族は、
  時と共に平和に暮らせると言うのが貴方の理論?

   自殺志願者救済における策を早急に取る事を
  とある人へ、この場を経て望む。

<おしらせ>
万学が新しくなります♪
『新 万<よろずがく>学 ?』(仮タイトル)
来年度の更新を予定しています。
*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師 ☆

万学的、ある愛の形。それは、彼の姿でした、、、。

天才 人は、戦いの下で進化する生物であり、戦い
   無きしては、文化が発展しない。

秀才 危機感における意思が、科学を発展させたとも
   いわれる人類学では、あらゆる面での戦いが、
   追求されている。

馬鹿 彼女との愛の形。それは、彼女のお腹の中で、
   しきりに蹴りまくっている、僕の子供です。

HIRO 形無き「愛」は、感情を表した言葉であり、
   感情には、形が存在しない。故に矛盾している。
   形無き物を、形としてお届けできたかな?

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =