記事一覧

No.0232 私的な自動車への思い

2001-12-20
*======================*
   万<よろずがく>学 No.0232
*======================*
作成 2001-12-04
課題 私的な自動車への思い

 バイクやモータースポーツも経験のある僕ですが、
自動車への思いを語ると成ると、至って簡単なのだ。

 自動車(二輪を含む)を自在に操り、危険が伴う
ほどに、客観的に見た自分に対して陶酔するのだ。
ある意味で自己満足でもあるのだけど、第三者は、
そうでない。と思われがちだけど、運転する当人に
共感してスリルを客観的に楽しむ事になるのだ。

 僕の場合は、自動車自体生産の段階で安全重視を
主張したい。と言うのは、なにも路上で死を覚悟し
てまでアクセルを踏み込みたくないからだけども、
実際においては、そうも言ってられない。

 4tロング・ワイド(形式的に大型車と同等)で
バイパスを「おらおら、HIRO様のお通りでぇ〜♪」
とかっ飛ばした事もあるが、それなりに危険が伴う。

 危険な好意を何故するのか?と言う点で疑問だ。
とあるレーシングチームのメカニックに言わせれば、
スリルを味わっているに過ぎないと言うのだけども、
問うの本人にしてみれば、それだけで無い気もする。

 医学的に危機感における恐怖心を制御しようと、
自らの脳内にある分泌物がスリル感にあわせて放出
され、これにおける快感を依存的に求めているとの
見方もあるのだ。そして、集中力による雑念の破棄
などその効果は、心身的に良い面がある様です。

 自分でも思うけど、スリルを求めるだけでないと
確信している。つまりは、他人よりも高度な運転の
技術を求めている。だから車が生産される段階で、
安全が確保されると言う事は、運転技術において、
革新的な物である。

 日産の中で仕事をしていた時に確信したけど、
ある意味で車体に命を預けるのだから、予め確保
される安全性を追求するのが、生産者の要求される
点でもあり、それ以外にも社会性や環境性が問われ
それを追求できないのであれば、生産に携わる人材
として不適格と思える。

 だけど実際、車の免許すらない人間などが機械的
に関わっており、これにおける車生産への思いが、
一社会人として問われる。

 作るだけ作っておいて、、、。

人間ってそう言う生物だったか?、

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師 ☆

万学的、私的な自動車への思い

天才 自動車は、今日の人類社会を支えている一つ
   でもある。

秀才 今日の生活において車が関わらない物が無い
   と言って過言じゃない。購入した備品だって
   車での搬送を経て、君の部屋にあるのだから。

馬鹿 ナンパした後のカーセックスは、良いですな!

HIRO 最近、馬鹿が羨ましく思えるんだけどなぁ〜。

元女 飽きるほど、あんたとやったじゃないの♪
   

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =