記事一覧

No.0229 愛と性 その1

2001-12-17
*======================*
   万<よろずがく>学 No.0229
*======================*
作成 2001-12-04
課題 愛と性 その1
副題 『宗教学的』愛と性
 久々にエロティックな課題だけど、かなり真面目に
本課題を語ってみようと思う(-ω☆)キラ〜ン♪

 愛と性が統合的であると思われがちだけど、どう?
若者において『愛の無いSEXなんてぇ〜♪』と言う、
ホモセクシャルやレズも居るけれど、実際どうかな?

 性に付いては、何度と無く課題として関連的にも、
取上げているけど愛との因果関係に付いては、まだ
触れてない。

 そこで『宗教学的』『一般社会的(日本)』などと
『社会理論的』に見た「愛とSEX」を考えてみたい。

さてまず宗教学的な面だけど、愛と言う事に付いては、
博愛的な意味を強く持っている。そしてSEXには、
それによって災いをもたらすつまり、今現在存在して
いる人間が自らの子供を授かる事によって、その子の
成長と共に災いをもたらす危険性があり、これを断つ
との意味合いが有る様です。これには、続きがあって
因果関係では、家族や血族、そして祖先や自らの過去
を基に人の価値観を考える物であって、知的に有権者
と成るには、忌まわしい過去を背負っているようでは、
それを基に他人から心身を害される恐れがあると言う
戒めが有る。そして子供に付いては、その子供が博愛
的に育つと限らず、常に不良として存在する危険が、
伴う子とを意味しており自らを悟れない者が、自分の
子供を諭す事ができないとの意味合いも有る様です。
 さて博愛主義は、決定的に性行為による誕生から、
家族的、血縁的因果関係による迫害を嫌う為に、出家
などの方法を取ります。つまり、因果関係を断ちきる
のです。この理論によって精神的に救われる人が多く
短直に言うと、気構えと言う点とそれを仲間意識での
補充という点が有力的。

 でも極論的に性交渉無き状態では、子孫が繁栄せず
これも問題ととなる。ところがこの極論を有力的だと
考える人物が居ても、人間の生まれ持っての本能的な
関係上で困難だとされる事で、一般人の思考からは、
「特殊な生き方」とされる。これによって、極論的な
主の保存が人間的な人種として守られているのだ。

 しかしこうした博愛主義者においても、憧れがあり
医学的に、他人との接触や遺伝子の交換的要素が無い
誕生を科学者たちは、博愛主義者の極限的繁殖行為と
そて取らえている節がある。これがある意味での科学
理論での『宗教的・科学的な博愛性行為』の実体かも!

 でもσ(^・ω・^)ボク的には、あの射精に至る
感情は、それこそたまりませんなぁ〜しかしぃ〜♪

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師 ☆

万学的、『宗教学的』愛と性

天才 知を愛する事は、万物を愛する事に等しい。
   そして知を得ようとする事は、自らを知ろうと
   する欲求の一端にすぎない。

秀才 博愛的な行為は、知識的な欲求を満たすとの
   考えもあり、仏教だと知的な欲求でさえも、
   認められないのが『無』の意味だそうです。

馬鹿 あの先日、ビデオで寺の坊さんと神社の巫女
   さんが交わっているのを拝見しましたが、それ
   なりに欲情してしまいました。アーメン♪

HIRO 何で、僕を誘わなかったかなぁ〜そのビデオ
   鑑賞に、、、(*/ω\*) イヤン ♪

 万屋のEROは、伊達じゃない!( ̄^ ̄)エッヘン!

元女 その後で励んでくれるのは、嬉しいけども、
   自己満足だけは、許さないわよ♪

 類は、同等の女を呼ぶ、、、ボソ

\(^・ω・^)/ 小谷さぁ〜ん♪

と呼んでみて名誉毀損に値するかは、不明だ、、、笑

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =