記事一覧

No.0225 -Clone-の存在

2001-12-13
*======================*
   万<よろずがく>学 No.0225
*======================*
作成 2001-11-28
課題 -Clone- 特定の遺伝子方を持つ均一の遺伝子
副題 -Clone-の存在

4.元体主の意思と、Cloneの意思
 Cloneと言っても、一個体としての意識がある。
ならばそれを人間として考えるとどうだろうか?
つまり、とある野望ある人物が自分の意思を継が
せる目的でCloneを作成したとしても同じ意思を
引継ぐ事をするだろうか?親子の間でもそうだが、
皮肉的にも宗教学的な倫理から導かれる回答は、
Clone倫理を問う割に、その意思の継続が否定さ
れる事となる。
 人の意思と言う物は、その人物が育った環境、
衣食住の生活観より進化して行く。つまりは、
Cloneにて作成された複数個体が、個々の環境で
育てられて成長した場合において、それぞれが
異なる環境にて成長したならば、それぞれが異
なる意識を持った個体となるが、類似した原理
意思を持つ可能性がある

5.Cloneは、近親での出産を許す事に値する?
 合法的かつ近親的に人を作成する事が可能と
成る事を意味している。つまりは、限りなく元
体に近い別固体として存在すると言うことは、
「極限的な血族」であり、究極の近親である。
 一般的に人間は、女性の卵子と男性の精子で
人体の胎児が形成されて行く。この場合では、
卵子、精子が別固体である。ゆえに、遺伝子の
配合は、単一的な数字上だと2分の1での割合い。
つまりCloneは、ただ単に近親をシャーレ上で
やってのけるだけの話で「性交無き近親」だ。
 ちなみに近親にける出産にて法的に禁止して
いるが、その根拠が何であるかご存知だろうか?

 近親における奇形児の出産率と、一般での
出産における健康体の出産率だけの問題だけで
ない。社会性の面からも、人為的社会政策での
繊細な場面が隠されていると推測される。

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師 ☆

万学的、-Clone-の存在

天才 Cloneは、自らの新しい視野での種の保存分野
   として科学者の間で、問われている。しかし、
   それが神に領域に値するかは、疑問だ!

秀才 博学的な知的集団により、神の領域に足を踏み
   入れるが如くの開発が行われている。しかし、
   一般社会における倫理がそれを許さない。

馬鹿 かがみに移して、自分のCopyを作成しました。
   Colneとしては、2年前に彼女と作成しました♪
   われながら上出来のColenである。

HIRO やはり異性との性的交流を極めてから、その
   先の課題として、考えたいですな、、、笑

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =