記事一覧

No.0222 日本経済と労働と言うもの

2001-12-10
*======================*
   万<よろずがく>学 No.0222
*======================*
作成 2001-11-08
課題 日本経済と労働と言うもの

 日本市場もテロ以来、復帰気味だけど、
これに対して、ふと気が付いた事がある。
安値にかこつけて、東洋企業が日本企業の
株式を買いあさると乗っ取りが可能になる。
 経済効果の面から見ると、冷酷な判断を
するならば、異国の人が会社の党首となり
リストラをしてくれれば日本時企業として
さほど、経営陣が批判されないと言う利点
が有るには、ある。

 外交関係では、外務大臣による外交から
外交面での実績に有る人物が代行し海外で
活躍するそうですが、これも確かに適切だ。
 と言うのは、本陣外務相下での不祥事が
多く発生しており、これを一斉に改善する
事を主体にするのであれば建前より現状の
任務を遂行する事の方が重要。ちなみに、
今後、労働省や厚生省、法務省においても
洗いをする必要がある。バブル期からでの
成り上がり達は、経済力が有っての存在で
その能力が無いのであれば経済社会発展の
思考上、退陣して頂くに他ならない。
 無能な人間に対して、贈収賄をするのも
同等に無能なお方であって、その結果が、
今日に至る。

 不景気じゃァ〜ないのです!

私達、国民一人一人の夢と希望が薄れており
楽しみの無い明日を、成り行き任せに生きる
人が多く、これにおける結果が自立心の無い
職業難を招いているのです。

 男性人の多くは、こう思うでしょう!
男性としての野心を捨て結婚をしてみたが、
家庭の夢も無く、夢を我が子に引き継がせる
未来も無い。何の為に働いているのか?

 これは、専業主婦の方も同じ視野だと思う。

 働こうじゃぁ〜ありませんか!

社会の歯車で良いじゃァ〜あ〜りませんかぁ!
自分勝手の個人意識もおおいに良いでしょう〜!
職を探している人達は、お金が欲しいと思って
病んでいるのでは、無いと思われます。

 むしろ、自分達の明日を探している人達です。

一日24時間。労働時間を1週間で50時間とすると、
日割りに直して、一日8時間とするならば人生に
おいて社会人となった日から、三分の一を社会的
労働に費やす事になる。つまりとっても、重要な
時間帯なのである。その8時間という時間に対し
何を託して賃金を手にするか?

 まずは、労働の原点から考えてみたいものだ。

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師 ☆

万学的、日本経済と労働と言うもの

天才 哲学的に率直に言うのであれば、今日の労働を
   奴隷制度的な強制労働と思う人もいるだろう。

秀才 日本国憲法において就労義務があり税金回収を
   見込んでの事だが何の為の税金なのか問われる。

馬鹿 夫婦における夜の労働も、長年にわたる行為で
   あればこれ辛く感じる時もある事実を隠せ無い。

HIRO チャップリンの言葉の意味が、ようやく判った。
   『希望と少々のお金が必要だ』の意味がさぁ〜。

奇人 仕事を遊びとしての概念と置き換えて日々生活
   していれば、おのずと労働も楽しくなる。
   『社会労働(社会活動)は、社会人の遊びだ!』

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =