記事一覧

No.0211 モータ笑と自動車産業

2001-11-04
*======================*
   万<よろずがく>学 No.0211
*======================*
作成 2001-10-24
課題 モータ笑と自動車産業

 今日の話題は、東京モーター笑。ヾ( ̄ω ̄) オイ!
なかでもSONYとの共同開発で誕生したAIBOの自動車版。
デザイン重視の日産GTRもお目見え。でも、日産ほど
エコや安全性のアピールをしない自動車企業は、ない。
 HONDAやTOYOTAだと、その点をアピールしている。

 自動車産業においても、中小企業が独自に小規模な
がら生産をしているのをご存知だろうか?僕は、1年
前にTVで特集をやっていたので知っていたのですが、
車体自体は、独自でなく他社メーカの物を使用して、
外回りや内装をドレスアップする感じのアンフィニ7
(マツダRX7アンフィニ)のような感じの物でした。で
もやはり、安全面やエコ的な面での開発には、至らな
い様です。

 自動車産業は、日本の大三企業の一つとされており、
これに関連する企業を含めると、おそらく経済事情と
しては、重要な点でも有る。
 僕の前大学生の時には、西洋の石油企業を巡るセブ
ンシスターズの一企業について学習しており、石油が
齎す経済事情を思い知らされた。

 そして今回、ついこの間まで日産自動車心臓部でも
有る日産テクニカルセンター内での勤務をきっかけに、
自動車の経済事情を全体的に調べたのですが、やはり、
日本経済において大きな需要を齎していると同時に、
第2次成長を迎え、その先が及ばずとなっている。

 車の進化論の三大要素は、「機能・低公害・安全」。
最近では、多くの企業がその中でも「低公害・安全性」
を重視している。余裕がある分野でだとデザインを重
視しており最初からデザイン重視の分野もある様です。

 貴方は、車と言う物が社会的にどの様な事をもたら
しているか把握されていますか?石油、鉄鋼。樹脂、
ガラス、エレクトロニクス。交通、事故、環境汚染。
などなど、買物、送迎、ドライブだってありますよね♪

 だからこそ、車と言う産業をもう一度見なおす
必要が有るのかもしれません。

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師 ☆

万学的、モータ笑と自動車産業

天才 開発された自慢の機種を発表すると言う点で、
   開発者においての品評会である。

秀才 企業の研究室から晴れの舞台へお披露目され
   る。しかし開発研究者においては、やはり、
   車開発者としての学会のような物でも有る。

馬鹿 開発者によって、ただの鉄板や各個々の部品
   が一つの物細胞にように構成された自動車。
   我が子を嫁に出す思いだろうなぁ〜♪

HIRO やはりですね!キャンギャルは、ミニスカ
   よりもレオタードでしょうね!食い込むと
   言うより真中だけ食い込んでいるような♪

Ps。最近、馬鹿にも色々ある様で、自動車馬鹿。
  万屋のHIROは、馬鹿と言うよりエロオヤジ。

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =