記事一覧

No.370 職員の人員削減に付いて

配信 平成24年09月24日
=== 万(よろずがく)学 2 行政に対する鑑査の報告書 ===
No.370
作成 平成24年
課題 職員の人員削減に付いて
配布 平成24年

 市長の方針で「職員を減らす」との
考えが有ったのかと把握しています。

 それに基づき、以下の質問をさせて
頂きます。

一.人員削減に付いて
 その方針を明確にされて下さい。

ニ.職員の居住地に付いて
 自治とは、所属する地域自治にと
民が参加を行い運営をすることを、
意味するのかと想われます。
(市町村自治)

 しかし、立川市役所の職員には、
居住地が市外に在る人も多いのかと
想われます。

 よって、まず『職員総数÷市外に
居住する職員数』を明確にされたい。

 なお、市長、副市長、各部長では、
別枠に単独で『市内、市外(詳細は、
不要)』を明確にされたい。

三.無計画な人員削減を予定してないか?

 私が把握している限り、人事課での
教育分野、及び福祉関係等では、業務
工数が多い割りに、「人員が少ない」
と判断しており、また「適任者を配置
されてない」とも判断している。

 つまり、人事は位置において、その
『職員における、性格と能力』などが
合わない所へ、長期にと配置している
疑いがある。

 それらの配置設定が、政治、宗教や
何だかの組織的な観点による、故意の
ことなのかは、ここで追求をしないが、
市民への利益性を想えば、職員側での
努力があっても、市民側での利益性が
見込まれないなら、何ら努力の意味も
無いのかと想われ、むしろ損失かとも
思える。

 よって無駄な努力をする力があると
言うならば、適切な努力行為にと結び
つける必要が有るのかと想われ、その
事情などを把握したく、「市長として
人員を、どのように削減するのか?」
などを明確にされたい。

== 結語 ==

 なぜ私が、このような質問をするの
かと言えば、公務員として身だしなみ
などが『不適当』だと想われる男女の
職員が多く見受けられる。

 世間的に服装や人間関係の乱れは、
「業務環境が悪いことが原因で生じる」
っと言うのが、一般論である。

 課長級、係長級の男性人員で、鼻毛、
髭の剃り残し等を、そのままで平然と
公務、接遇を行っている輩も居る。

 女性では、部長など管理職で、業務
展開が、お粗末な割りに服装が派手で
「自己の身体に対する、美意識が過剰
(公務の実働性と比較して過剰)」に
成っていると感じられる女性も居る。

 更に人事の教育分野は、「作業的に
教育を行っている」っと言う程度で、
教育を経て、その内容を職員側が身に
付いているのか、大いに不信感がある
状況にあり、「人事的教育の価値が、
然程に無い」と判断している。

 そもそも、その教育(研修)に参加
すれば、「何だかを免れるであろう」
と過信している管理職が多いのかとも
想われ、市民の観点だと「研修を受け、
相応なる能力を得て、業務向上として
実績が向上した」との事実が有るなら
研修価値が解るが、今のところ無い。

 よって、「人事の教育分野」にと、
原因が有るのかと判断するのであって、
その部分が適切化されれば、職員側の
意識向上と、それに伴う行政Service
向上、それによって生じる民の利益、
そして税の回収との均等性を保てる
かとも想えるのだから、特に教育の
部分分野を、重要視をされたい。

 なお、才能の無い人員を雇う理由が
無いのかと想われ、試験などの論理と
異なり、実益性が無い人員を削減する
ことは、必要だと想われ、他国では、
高い税率が有っても、民と行政の信頼
関係が高く、相応の国家として成り
立つ国もある(例・Swedenなど)の
だから、それと比較すれば立川市が、
「民と行政で、どれだけ信頼関係が
破綻をしているのか?」も解るので
あって、それの修復を目論む為にも
『公務員品質の向上』を行われたい。

報告書の発送先>

・立川市役所

万学、よろず法学、Yoro地理、皆で諺が集結
10回の放送毎にMP3のFreeData職人も紹介中♪

=== 笑いの電動コケ師達(天使と悪魔の囁き) ===

万学2的、職員の人員削減に付いて

天使 過剰な削減は、好ましくない!

悪魔 使えない職員は、どうするの?

MailMagazine の登録、削除、BackNumber

BackNumber
登録、削除

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =