記事一覧

No.377 多文化共生と、法規に付いて

配信 平成24年10月01日
=== 万(よろずがく)学 2 行政に対する鑑査の報告書 ===
No.377
作成 平成24年06月13日
課題 多文化共生と、法規に付いて
配布 平成24年06月13日

= 質問 =
 日本には、外国から多くの人達が
移住しているのかと想われますが、
その人達にも理解ある、規則体制
(法規などを各国語に翻訳する等の
体制)が有るのかを確認させて下さい。

=== 条件付の要望 ===
 また、それら(外国人が理解すると
言う必要がある条例学習会や、条例の
内容を翻訳化する等)が無いならば、
それらを検討されたい。

== 結語 ==
 つまり外国からの移住者は、憲法や
法律、そして条令などを理解し難いと
想われ、相応の学習を行ってもらうと
言う必要が有るのかと想われます。

 特に条例は、市町村自治の特有にと
成るので、それへの理解を求めるのは、
行政の責務かと想われます。

 よって、外国人移住者に配慮した、
憲法、法令、そして特に条例に関する
外国人向けの学習会や、施行後では、
その翻訳などを行う配慮も、検討され
たい。

==== 補足 ====
 日本国としては、「法規などを厳守
する、外国からの移住者を保護すると
言う必要が有るが、逆に日本の国籍を
有していても、日本の法規を逸脱する
輩達は、相応に排除する必要があると
想われる(憲法・前文を参考)」ので
あって、相応なる政策を必要としてる
のかとも想われます。

発送先>

1.衆・参の全ての国会議員
(尚、MailAddressを公開している議員のみ)

2.各公的機関(地方自治体を含む)
(尚、電子政府、各自治体のHPから送付)

 A.東京都
 B.立川市

=== 笑いの電動コケ師達(天使と悪魔の囁き) ===

万学2的、多文化共生と、法規に付いて

天使 多種文化が有っても憲法は、ひとつ!

悪魔 悪魔にも法典が有るんだよ♪

MailMagazine の登録、削除、BackNumber

BackNumber
登録、削除

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =