記事一覧

No.0210 国民一人の力と政治権力

2001-11-02
*======================*
   万<よろずがく>学 No.0210
*======================*
作成 2001-10-23
課題 国民一人の力と政治権力

 企業における利益還元を踏まえた寄付であれば、
まだ良かれと思うけど今日の企業における赤字運営
企業における資金援助や公的支援と同等に、とって
もナンセンスな話である。

 第一に、国民が精勤はらう義務が有ると言う事は、
これにおける国営の監視も必要と言う事でも有り、
それを怠るが故に公務員汚職や横領などが発生する。

 税金を払っているのだから国が何とかしてくれる?
ちなみに国営と言う者は、国民の代表者が運営され、
その執行部に於ける分野に付いては、選挙の選出で
一般公務員に関しては、公務員試験を通過しないと、
その資格を得れないのだ。

 参議院、衆議院に関して本来だと、国民の代表で
代議士でも有るわけです。しかし、これが資本利益
の為に団結して、一種の資本政党を築いてしまう。

 よって政党の派閥が本来あるはずが、他政党から
引き抜きを行ったり平然と行われ、権力保受を主体
とした政党が生まれている。そう言う人達に、投票
したのは、一般国民であるがそれに於ける責任感が
無い。と言うより国民の一人一人の権力に関して、
誰一人把握していないのが現状だ。

 殿様時代と異なり主権者は、国民の指示があって
初めて成り立つのであり、その指示等においては、
国民がはっきりと当事者に意思表示する事が好まし
いとされています。

 結論的には、日本の社会において権力は、平等で
あり、これを上手く把握する事で社会的な均等生が
釣合うと考えられます。

 日本には、多くの政党があり、多くの良い意見が
飛び交っています。一方からの偏った考え方で無く、
他方に渡る視野から社会を見渡せる素晴らしい国で
もあります。世界的にも例の無い国でもあり、良く
考えるのであれば、世界の社会文化の終結であり、
社会思想の最先端として国家が運営されるのも夢で
ありません。そんな国の民でもあり一国民として、
誇りが持てる国家を築きあげれたら凄いと思う。

 ちなみに、それを築くには、有能な単一権力者で
なく、政党における他視野での多くの優秀な人材を
もとに、大いに議論してもらい私達一般人も大いに
私生活を楽しみたい所だ。

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師 ☆

万学的、国民一人の力と政治権力

天才 今日における日本社会において国民の権力は、
   かなり有権的に認められている。しかし、そ
   れにおける事実を民衆は、知らないのだ。

秀才 国民は、自分自信の権力を把握できずにおり
   逆にこれを逆手にとって支配しているのが、
   今日の日本である。つまりは、一般国民を
   馬鹿にしている。人に飼われた人間として。

馬鹿 力と言う物は、支点を動かす事によって、
   相手の力を利用する事もできる。しかし、
   その能力があればの話だ。

HIRO 馬鹿でさえも上記のような発言となると、
   僕の発言が困る。多くを語らず一言でいうと
   「馬鹿と権力は、支点と視点を変えてみる」
   こんなんで如何なもんでしょうか?

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =