記事一覧

No.385 生活保受給者による自殺数などの確認

配信 平成24年10月08日
=== 万(よろずがく)学 2 行政に対する鑑査の報告書 ===
No.385
作成 平成24年06月26日
課題 生活保受給者による自殺数などの確認
配布 平成24年06月26日

==== 本文面に付きまして ====
 本文面は、日本国の憲法・第十二条を
基礎とした経済活動の一種であり、特定の
政治、宗教など、何だかの団体や、議員の
優位性とは、一切に関係が無く、作成して
います。

 よって、逆に何だか政治、宗教などの
団体が、本文と同意的な思考にて活動を
行っていたとしても、一切に関係が無く
私の経済性における観点での内容に成る
ので、予めに御理解を下さい。

 なお、本文を各政治、宗教団体などの
活動に流用する事を著作権の関係からも
許可することは、有りません。

= 趣旨 =
 生活保護を受けていながらも、自殺を
行った、又その未遂者の実数を把握する
ことが可能かを確認する。

 特に、国(厚生労働省)、都道府県、
市町村の三種にて、分類的に把握をして
且つ、それを Internet (HP:Homepage)
などを通して、広く公開をする。

=== 事情 ===
 生活保護の制度は、人が生活する
うえで、自尊心や倫理性などを保つ
最低限度の生活維持が行える程度の
保障と、自立を助長することが主な
目的と成っている。

 しかし生活保護や医療保護を受け
ながらも、自尊心などの欠乏や侵害
など、何だかの理由で生命の維持を
行うことが、人生において苦痛だと
感じられるような生活状況などでは、
何ら意味が無い。

 ところが立川市役所の課長、及び
主査から公務状況を聞く限りでは、
「金員関係の手続き処理が主である」
と聞いている。

 つまり、金銭(資本)関係が主で
何ら自立に関する分野の助長行為が
あるとは、感じ得られない。

 そもそも法文に、生活保護を金員
だけで行うとの制約が無い。

 よって、それらが原因で自殺者や
一般世間への世間復帰が遅れている
とされる人が多いのかとも想われ、
更に、NEETなどの発生原因にも
成っているのかと判断でき、特定の
宗教式や政治意識に基づき「故意に
行政的な欠如を造りつつ、我が国
(日本国)の経済性を、衰退させて
いる」のかとの疑いを抱くにも至る。

 それらを理由に、まず生活保護、
医療保護を受けていながらも、自殺
(未遂を含む)を行うに至った者の
数を明確にされたい。

 また、独居における孤独死数も、
国、都道府県、市町村の各単位で、
明確にされたい。

== 結語 ==
 私の調査では、生活保護を受けて
いる者達に対して軽蔑、差別などを
行う公務員、及び一般市民達が居る
ことが解っている。

 それらの原因により、福祉関係の
事件が多発しているのかとも想われ、
且つ公務実績や、情報収集力、その
処理、解析、問題解決の処理能力に
欠けている節が有る。

 よって、まず基本的な『問題にと
成る実数(又は、実態)』を明確に
することが必要で、QCの観点での
特性要因図などを用い、原因追求を
行いつつ、その対策を各自治体での
地域特徴に合わせて、Caseworkerが
対処することが求められるのかとも
想われる。

 なお、よく地方公務員の職員が、
「都道府県、国が、しっかりと…」
などと言う輩な地方公務員が居るが、
都道府県、国を形成している一部で
ある地方自治の民や、それらを形成
する公務員が『しっかりする必要が
ある』のであり、無責任な市町村の
自治における責任転化論に過ぎず、
市町村の公務員として、その責務を
果たせない人員の決まり文句である
と判断している。

>語句
・QC(Quality Control:品質管理)

日本の国民、その一人より

報告書の発送先>

1.衆・参の全ての国会議員
(尚、MailAddressを公開している議員のみ)

2.各公的機関(地方自治体を含む)
(尚、電子政府、各自治体のHPから送付 )

万学、よろず法学、Yoro地理、皆で諺が集結
10回の放送毎にMP3のFreeData職人も紹介中♪

=== 笑いの電動コケ師達(天使と悪魔の囁き) ===

万学2的、生活保受給者による自殺数などの確認

天使 生活保護の役割を成してない!

悪魔 政府は、死後の生活も保障してるよ♪

MailMagazine の登録、削除、BackNumber

BackNumber
登録、削除

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =